« March 2008 | Main | May 2008 »

April 29, 2008

なんとか見せられる位片付いた

My_newroom_2f

 奇跡的にゴールデンウィークが暦通り取れそうだが、今年は部屋の片付けに追われそうだ。
それでも3月末から延々と隙を見て片付けたせいもあり、ようやく人に見せられるくらいになってきた。写真は2階の居間兼ダイニング。一見片付いているようだが、問題は1階にある本の山をこのどこかに押し込まなくてはいけない事である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2008

新宿でレタしゃぶを食す

Retasyabu

 土曜に新宿歌舞伎町にある「」にてレタしゃぶを食べた。(いまいち写真だと美味そうな感じが出てなくて残念)ここはお酒好きにとって理想的なお店の一つである。なんと言っても日本酒・焼酎を初めとして豊富な品揃えのお酒が揃っている上、さらにお酒をそれ程飲めない女性にも飲めそうな梅酒(それもこれらの日本酒・焼酎ベースと言うえらく贅沢な梅酒だ)から、果実酒や果実ベースのノンアルコールドリンクまで揃っている。もちろん肝心の食事もまさに酒のつまみと言える豊富な珍味から、お刺身(季節によって変化するが、時期が良いと新鮮なホヤなど他ではなかなか食べられないものもあるのがいい)などもよりどりみどりで、さらにメインのレタスと黒豚を使ったしゃぶしゃぶは旨くてヘルシーだからありがたい。
 そんな訳でずっと攻略したかったのだが、なかなかタイミングが合わなくて行けなかったのだ。期待は外れることはなく、また新しいお気に入りの店が増えたのだった。

追記:そうそうここは人気なのか、予約しないとなかなか入れないので注意してほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2008

ちと時事ネタ考

 あくまで個人の主観なのだが、最近悪いニュースが多すぎる。
それも政治・経済・社会など多くの分野でそう思うのだ。一時はせっせとそうしたニュースを取り上げて問題を指摘したり啓蒙を計ろうなどと思っていた時期もあったのだが、最近はあまりの多さにすっかり嫌気が増してしまい取り上げる気も無くしてしまった。そう感覚的には鬼太郎の妖怪アンテナが常に立ちまくった感じといったら良いだろうか。
 まあニュースとはもともと話題性のある事しか報道しないし、また最近は「危機感を煽る」手法が多用されすぎるせいもあるのだろう。そんなわけで色々思うことはあるのだが、時事ネタはしばらくお休みしようかと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2008

またもや新たなウオッカを購入する

Deljabnar

 ウオッカなんぞを買うのは日本ではよっぽどの物好きか飲兵衛しかいないせいか、どこに行っても売っていないと言う話しを書いたことがあるが、意外な穴場を発見した。それは東急ハンズのお酒売り場である。もともと食品を本気で扱うつもりがないせいなのか、それでも他にはない変わった品揃えにしたいと言う意図からか、ここはウオッカを初めとして見たこともないような変わったお酒が売っていたのだ。
 そんな訳で早速購入。今回は“デルジャブナヤ”というサハリン産のウオッカである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2008

友人・恋人の2つのタイプ

 極端な話しをすれば友人や恋人など自分の好みで親しくなった人は大きく2つのタイプに分けられると思う。すなわちアンプ型かリミッター型の2つである。
 アンプ型はその名の通り、自分と趣味や性格が合い一緒に盛り上がれる人である。このタイプとは一緒にいるとおもしろさがそれこそ何倍にもなり、また仕事などでもテンションを何倍にも高めてくれて、結果的に成果も何倍になる事が多い。ただ問題なのは自分と同じような長所と短所を持つ場合が多く、駄目なときは向こうも駄目な事が多いのと、何かあってもストップをかける事が無く共に行く所まで行くケースが多いので、痛い目に遭うケースが増えると言う難点がある。
 リミッター型はこの逆で、割れ鍋に綴じ蓋のように互いの欠点をフォローし合うので、一緒に盛り上がることはないものの不思議と一緒にいると安心出来るタイプである。このタイプとは共に盛り上がることは無いし、こっちが調子に乗っているときに水を差すことも多いので、遊び相手としてはそれ程適してないかも知れないが、仕事や生活を共にすると相手を補完し合い結果的にうまくいく場合が多いタイプである。

 突然こんな事を書いたのは、私の周りでものカップルや友人同士でもアンプ型の組み合わせとリミッター型の組み合わせがそれぞれいるなと思う時があるからだ。面白いのは周りのカップルではアンプ型の組み合わせが比較的多いのに対し、夫婦になるとリミッター型の組み合わせが多いように思えることだ。
 さて、あなたの周りはどちらのタイプだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2008

Roombaのバッテリーを交換する

Roomba_battery

 以前購入したRoombaのバッテリーが寿命に達したのかとうとう充電できなくなってしまった。充電池の多くは放っておくと自己放電して場合によっては二度と充電できなくなってしまうこともあるので、念のため仮住まい中も定期的に充電はしていたものの、さすがに寿命が来たのだろう。一応、充電完了のランプは付くのだが動かすと1分足らずでまた充電器になっているドッキングポートに戻ってきてしまうのだ。
 そんなわけでバッテリーを交換したのだが、これが結構良い値段なのだ。特に日本では代理店経由のせいもあり米国の倍近い値付けがされているのは堪らない。ネットでググルと分解して市販の充電池を組み込んで再生している猛者もいるようだがさすがにそこまでの度胸はないので、ここは一つおとなしく(?)向こうから個人輸入で買うことにした。とはいえネットが普及している今、購入自体は簡単だ。単に日本にも発送してくれるお店をググって見つけ、後はWebで発注すれば良いだけだ。
 今回もRoomba本体を購入した時と同じSHOP.COMを経由したが、前回とは違い直接日本に発送してくれるお店を見つけたので購入・発送自体は直接お店に連絡した。
 早速届いたものに交換して使っているのだが、バッテリーが新型になったようか以前より充電時間が短くなり、動作時間も延びたようだ。これでまた手抜き掃除生活が満喫出来そうである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2008

ちょっとだけ珍しい日本酒を入手

Kamoizumi_honzikomi

 新宿サザンテラスの広島物産展で入手した「加賀泉 本仕込」。いわゆる純米吟醸酒だが、ちょっと変わっているのは活性炭濾過をしていないものなのだ(大抵の日本酒は最後の行程で雑味を取り除くため、活性炭濾過を行う。これにより雑味は抜けるが同時に旨味も抜けてしまうのでその匙加減が難しい)。そのため注ぐとほんのりと黄金色をして、飲んでみると辛口のお酒なのに甘みとコクのある味がする。淡泊な吟醸酒に飽きたらたまにはこんな味わいのあるお酒も悪くない。どこかで飲んだことのある味だと思ったら、以前飲んだ日本酒の古酒に通じるものがある。古酒もおいしいのだが結構良い値段のものが多い事を考えると、普通の吟醸酒なみの値段のこのお酒は飲兵衛にとっては魅力的な一本である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2008

「利他の心」を教え込む類のモラル教育が駄目な理由

 以前も問題解決の手段として道徳教育をあげるのはいかがわしいと言うテーマで記事を書いたことがあるが、書籍『日本の「安心」はなぜ、消えたのか』によるとそもそも手段として間違っていると言う。何故かと言えばモラル教育を徹底しても、その効果は人によって異なる。すると、結果としては、教育効果の薄い利己主義者たちが、「お人よし」を食いものにしてしまい、〈「徹底したモラル教育は利己主義者たちの楽園を作る〉という皮肉な結果をもたらしてしまいかねない〉からである。
 なるほど言われてみればもっともだ。システムの裏付けもなければ抜け駆けしたものの勝ちとなる。ましてや社会がますます流動化し、その場の見ず知らずの人たちとやり取りする社会になればなおさらだ。こうしてみると道徳教育を声高に唱える人たちは、意図せずに利己主義者の楽園化を進めているということになるわけだ。まさに皮肉としか言えないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2008

再び自炊を再開する

Shaomai

Meat_sauce

 ようやく引っ越しも一段落したので(実はまだ本の山が残っているが…)、再び自炊を再開した。
最新式のキッチンは快適で普通の賃貸よりは大きめのシンクやコンロが付いてはいるものの、それでも一般家庭よりは手狭なのは否めない。とは言え、いつでもお湯が出て拭くだけで汚れが落ちる環境になじむともう元には戻れないだろう。
 写真はその成果である、シューマイ(さすがにこれは材料は買った物)とスパゲッティミートソース(こちらはちゃんとソースから作った)である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2008

NHK語学講座のカリキュラムが変更された

 4月からNHKの新しい語学講座シリーズが始まった。それは良いのだが、Wikipediaにもあるようにかねてから噂されていた英語以外の外国語が減らされるというのがますます現実味を帯びてきた。特に私が聞いているのはその中でも真っ先に削られると噂されているロシア語だから重大だ。
 幸い今年は無くなってないものの時間数はこれまでラジオで毎日20分づつなのが15分に減らされている。一応、応用編が土曜日の9:15から9:55分の40分あるとは言えトータルで減っていることには代わりはない。そのせいだろうか、今年は「カタツムリの初級編」と釘売って判りやすい内容になっているのはいいのだが、明らかにボリューム不足は否めない。応用編の方も再放送になっており明らかに予算不足が見て取れる。
 それにしてもNHK受信料不払や経営改革のせいかは知らないが、こうした視聴者が少なくても必要な番組を作ることこそNHKの存在意義があるのでは無いだろうか。
 とにかくそんな訳でロシア語に関してはこれまでのようにラジオ講座を中心にする訳にもいかなくなってきた。かと言って英語と違いそこら辺に教室があるわけでもないし、第一金がもったいない。何かいい独習法を考えなくてはいけないようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2008

最新の住宅に必要なもの

忙しいので簡単に箇条書きする。(後で追加していく予定)

・空気清浄機もしくは消臭機
 最近は対面式キッチンやアイランド型キッチンを備えた物件が流行っている事もあり、居間とキッチンが繋がっている所が多い。さらに防音・断熱性を高くするために機密性がを高めている事もあり、一度匂いがこもるとなかなかそれが無くならない。湿気などは換気扇を使うと比較的早く抜けるのだが、匂いの場合は洋服などに付くとなかなか抜けないように、換気扇だけでは足りないようだ。
 そんな訳で空気清浄機や消臭機(匂い自体を消すタイプ)は新しい住宅では必需品のようである。ちなみにうちではエアコンに搭載された消臭機能と昔通販で買った「OH・FRESH」と言うコンセントに差すタイプの小型消臭機を使っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トゥーンシェーダーのテスト

Sport_car_s

 MAYAで日頃使わない機能のテストも兼ねて久々に習作カットを作ってみた。それにしても最近、プライベートでCGを作っていない。仕事であまりに作りすぎた反動だろうか、どうもモジベーションが上がらないのだ。しかし仕事関係の映像は年々権利関係が厳しくなって個人で発表することもままならないので、たまには何か作らなくては…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2008

自分のためのメモ(気になるインテリア記事)

1日座っていても“むくみ”知らず――イトーキ「Cassico」(カシコ)に座ってみた (1/2)

 イトーキのオフィスチェア「Cassico」のレポート。これまで人間工学を謳った椅子は数多いものの何故か骨格も体格も違う男性と女性が同じ椅子に座っているのが不思議だったと言う観点から開発されたと言う視点は新鮮だった。確かに自分も昔インテリアデザインしかもオフィスデザインを専門にやっていたと言うのに、これまで疑問すら抱いてなかった。
 椅子のようなごく身近なものでも、まだデザインすべき余地が残っているのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2008

SIGMA DP1試し撮り

 この前購入したDP1の試し撮りを取ってきた。最初のカットはJPEG、2枚目はRowから現像したもので、画面に収まるようにリサイズしコントラストを僅かにいじっている。

Spanish_desserts

先週末に行った池袋にあるスペインバーのデザート。ここはメチャクチャ美味かった。

Goyacanpulu

すっかり常連になった浅草の沖縄料理店のゴーヤチャンプルランチ。ちなみにこれで少なめだ。

 それにしてもサンプルカットが皆食べ物のあたりが自分らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2008

日本のインターネット終了のお知らせ2

 タイトルを書いて気づいたのだが、既に「日本のインターネット終了のお知らせ」と言うタイトルでは記事を既に書いていたことを思い出した。だが前回と違い今回はとうとう本当になりそうだ。なにせ自民党・民主党ともども青少年を守ると言う名目の元、インターネットを規制する法案を提出しようとしているからだ。詳しくはCNET Japanの記事を見てもらうのが良いが手っ取り早くまとめると、以下のような内容だ。

・内閣府に設置される少人数の青少年健全育成推進委員会(最大数5人)っていう組織が、インターネット上の全てのコンテンツについて、青少年に有害か無害かについての判断基準を作成します。ちなみにその基準へ異論を申し立てる方法はありません。(法案19条から31条)
・個人も含む全てのウェブサイトの管理者は、上記の有害コンテンツの基準に合致した場合、サイトを丸ごと未成年が入れない会員制にするか、フィルタリングソフトへ自らのサイトをフィルタ対象として申請することなどが、求められます。(3条1項)
・全てのISP、ASP事業者などには、有害コンテンツの削除やサービスの停止が求められ、従わない場合の罰則も設けられます。結果としてウェブコンテンツの削除は行われることになります。(3条)
・全てのPC・携帯電話について、国の基準に基づいたフィルタリングソフトウェアをプレインストール、あるいは、フィルタリングサービスに強制加入することが、PCメーカー(努力義務)及びキャリア(提供義務)に求められます。(5条、8条)

ちなみにこうした法案を推進している中心人物である高市早苗議員は、先日も情報統制に繋がる可能性が高いとして大きな話題になった児童ポルノ禁止法を推し進めている人物でもある。
 もちろんネット上では大反発が起きているのは言うまでもないが、自公・民主ともども推進しているからたちが悪い。当然、反発の声を上げるのは言うまでもないとして、こんな案配では次回の選挙ではいよいよ共産党にでも入れるしか無さそうである。(戦時中、弾圧された事もあり共産党はこうした検閲に当たることは一貫して反対している。ちなみにあの左翼嫌いの2chですら、ワーキングプアー問題に関する共産党の姿勢は評価されているそうだから、かなり本気でこいつらの議席を増やすのは悪くないのかも知れない)

関連Link:
osakana blog - 日本の子供たちからインターネットが消える日
らばQ:ネット料金が高騰し、政治家の懐に入る法案が審議されてる!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SIGMA DP1を購入する

Sigma_dp1

 引っ越しで金がないと言いながら、コンパクトデジカメが壊れた(それにしても前の洗濯機もそうだが、どうして電化製品は申し合わせたように同じタイミングで壊れるのだろう)のを口実にSIGMA DP1を購入した。そう、いま一番荒れている話題の高性能コンパクトデジカメである。
 と言うのはこのDP1、最高のCCDとレンズ(だけ)に予算を割り振ったと言われているだけあって、最高の画質とコンパクトデジカメ以下の操作性を兼ね備えているのだ。おかげで価格COMの掲示板を初めとして賛否両論の論争をカメラ好きの間で巻き起こしているのだが、確かに使った感じは安っぽい。しかしこのサイズと価格で30万円クラスのデジタル一眼レフ並の写真が撮れるなら悪くはない話しだと思うのだ。
 とりあえずこれで再び散歩カメラが復活した。噂通りの写りなのかしばらく試してみるつもりである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2008

ラジコンヘリを飛ばしていない

 最近引っ越しで忙しい事もあるがラジコンヘリを飛ばしていない。理由はいろいろあるものの最大のネックは飛ばす場所が無いからに他ならない。もちろんこれは予想していたことで、だからこそ室内でも飛ばせる電動小型ヘリを選んだわけだが、それでさえ引っ越し先の新居では飛ばす場所が無いのである。
もちろん慣れれば飛ばせないことも無いのだが、未だ対面ホバリングも習得していない自分にとって狭い場所で飛ばす事は即墜落=破損に繋がりかねない。前にも書いたようにラジコンヘリを練習する為には広ければ広いほどいいので、狭い場所ではなかなか上達出来ずに飛ばさなくなってしまうという悪循環にも繋がりかねない。
 かくなる上はラジコンヘリ上達の王道である、パソコンシミュレーターでトレーニングを繰り返し、狭い場所でも飛ばせるようになるしかないのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2008

住むのにマニュアルがいる家

 築40年以上の借家から最新設備満載のメゾネットハウスに引っ越してちょっとしたカルチャーギャップを受けている。まるで外国人観光客が日本に来てウォッシュレットに衝撃を受けるような体験をここ数日しているからだ。
 例えば、この前はお風呂に入ろうとすると給湯設備が止まってしまった時には戸惑った。なにせ111とか暗号のようなエラーメッセージをカウンターに出したまま、何を操作しても直らないのだから堪らない。結局、マニュアル片手にリスタートを計ったものの回復せず、最終的には家の外のプロパンガスのコントローラーをリセットして回復させたのだが、まさか風呂に入るのにマニュアルを読む羽目になるとは思わなかった。それにしてもこんなエラーが出るとはOSにWindowsを使っているに違いない。
 その他にトイレも多少手こずった。いまさらウォシュレットぐらいでは驚かないが、まさかデパートについているような人の気配を感知して自動的に便座が暖まったり、水を流す仕組みになってるとは思わなかった。それ自体はいいのだが問題はこのトイレの節電モードである。これが「モード3」「モード6」「モード9」と「オート」と4通りのモードが付いていて、しかも他のモードと「オート」を組み合わせる事も出来るようになっている。結局これもマニュアルを読んでセットし直したのだが、危うく初期設定のまま電気代を浪費する所であった。
 そういえば最近いろんな器機に付いている「オート」と言うのもくせ者で、エアコンを始めとして殆どの器機に付いているのは良いのだが、これが「何をしてるのか解らない」。一時エアコンをオートにしていたのだが最初スイッチを入れて動作するまであまりに時間がかかるので本当に壊れたのかと思った程だ。実はエアコンに限らず多くのオートモードでは最初に周囲の環境をチェックしてどの状態で動作させるか決めるらしいのだが、そのためのタイムラグが結構長く感じるのである。(前述のトイレの節電モードもそうだった)。
 それにしてもゲームやWeb制作と言ったハイテク系の仕事をしている自分が、まさか住宅器機で手こずるとは思わなかった。今ですらこれなら、あとウン十年もして本当に住宅の機械化が進んだら、どうなってしまうのだろう。多くの家庭で喜悲劇が繰り返され、新聞の見出しに「ハッキングで住宅延焼」と言った見出しが躍る日が来るのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »