« ちょっと変わった刺身の食べ方 | Main | タバコが1000円になったとき »

May 31, 2008

ペリカンのパン

Pelicans_bread

Pelicans_bread2

 浅草に「ペリカン」と言う有名なパン屋さんがある。見た目は倉庫?と思うような素っ気ない外見で、お店自体も普通の町のパン屋さんくらいの広さしかない店だ。だがこのお店、お取り寄せできるおいしいパン屋さんの特集で必ず取り上げられる程の有名店で、実際にお店に行ってもちょっと遅いと全部売り切れていることも少なくない。
 そんな訳で一度寄ってみたいと思っていたのだが、この前ようやく行くことが出来た。噂通り素っ気ない外見で、品揃えも食パンとロールパン、ドッグパンしかないのだが、奥の棚には取り置きされた札がついたパンがずらっと並び、わずかな間にも買い求める人がとぎれない。パンは単品売りではなくロールパンなども5個といったセット売りしかないので一人ではちょっと多いかなとも思ったのだが、せっかくだから5個入りのロールパンを買ってきた。
 味はシンプルな懐かしい味ながら、最強力粉だけ使っただけあってみっちり詰まった中身は食べてるうちに後からおいしさがやってくる。いわゆる、ふわふわのパンや菓子パン風のパンを期待する向きにはあまりの普通ぶりにがっかりするかもしれないが、(こんなにシンプルな)パン単体でも飽きずに食べられると言うのはすばらしい。唯一残念だったのはちょっと温め直してバターをつけて食べたらどんなにおいしいだろうと思ったにもかかわらず、このところのバター不足でどこを探してもバターが入手できなかった事である。

2008/6/1:バターを入手したので写真を追加。ちょっと焼いてバターをつけて食べるのが一番おいしいと思う。

|

« ちょっと変わった刺身の食べ方 | Main | タバコが1000円になったとき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/41379241

Listed below are links to weblogs that reference ペリカンのパン:

« ちょっと変わった刺身の食べ方 | Main | タバコが1000円になったとき »