« 政府による企業統制はジンバブエ化を起こすだけなのか | Main | 小さな悲しいこと »

June 15, 2008

警察によるネットの取り締まりは飽和攻撃の前に機能不全をおこすだろう

 秋葉原の事件を受けてネットでの犯罪予告の取り締まりが強化されている。総務省は電気通信事業者の約14,000社に対し、インターネット上で犯行予告を発見したら警察に110番通報するよう文書による通達を開始し、それを受けてネットでは不穏な書き込みの通報を受けたとパトカーがやってきたと言う報告が相次いでいる。またこの前は「明日、九州のある駅で歴史に残る大量殺人する」と言う書き込みを受けて大規模な警備と書き込んだ人物の特定が行われると言う騒ぎまで起きている。しかしこうした犯罪予告は減ることはないだろう。社会に対する不満がふくれあがる中、前回の事件でも犯人に同情的な見方すら広がっているし、対する勝ち組の象徴である経団連に対しての不満もネット上で揶揄するだけでなく「午後3時に爆発する爆弾をしかけた」と言う電話があり一部の職員が避難する騒ぎも起きているのだ(ちなみにこの件は犯人はわかっていない)。
 さらに言うなら、こうした対症療法やネットを検閲するような対応では、本質的な解決につながらないどころか警察力のリソースの無駄遣いを招くだけだろう。タクシー代わりに救急車が呼ばれて救急医療が危機に瀕したように、警察力にも限りはある。実際、ネット上の犯罪予告をせっせと通報したところ「この地域にはパトカーは5台しかないのでほどほどでお願いします」と言われた話もあがっている。さらに以前書いたようなボットネットやウィルスを使って犯罪予告をネットに書けば、あっという間に数万件もの書き込みをすることは簡単だ。
 かくしてこうしたネット上の犯罪予告の物量の前に、警察力はすりつぶされて終わるだろう。

|

« 政府による企業統制はジンバブエ化を起こすだけなのか | Main | 小さな悲しいこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/41539309

Listed below are links to weblogs that reference 警察によるネットの取り締まりは飽和攻撃の前に機能不全をおこすだろう:

« 政府による企業統制はジンバブエ化を起こすだけなのか | Main | 小さな悲しいこと »