« 海外生活の憧れ | Main | トヨタの「カイゼン」で思い出したこと »

June 12, 2008

秋葉原通り魔事件の報道で思うこと

 今回の事件を巡る報道では不可解な所がいくつかある。
例えば、当初報道されていた犯人が車好きのスピード狂と言うことや、働いていた関東自動車工業がトヨタの下請けどころかトヨタの生産システムの中核だったことはいつの間にか全く報道されなくなってしまった。
また動機を自ら携帯掲示板に書き込んでいるにもかかわらず、日経などのニュースでは「その動機には首をひねるばかりだ」とされ、当初有力な動機の一つとされた派遣先で大規模なリストラが進められていたことはいつの間にか報道されなくなってしまった。(注)
そして毎度のことだがネットやゲーム・ナイフなどと事件を結びつけるような報道姿勢は健在だ。凶器として使われたのはナイフの他にトラックもあったはずなのだが、不思議とそちらの話は出ないらしい。どうせならレンタルの際のチェックを厳しくしてはどうだろう。少なくとも大型トラックはクレジットカードが必要だったおかげで使われずに済んだのだ。
今後も事件を巡り様々な「解釈」が出てくるだろう。それらを聞いたときには解釈を語る人間がそれを口実に何を言いたいのか、その裏まで考えてみよう。

注:しかしネットの書き込みではその会社に努めている親族から聞いた情報として、少なくともリストラは事件が起こる直前まではあったという。事件を受けて急遽中止し無かったことにしたのではないだろうか。

|

« 海外生活の憧れ | Main | トヨタの「カイゼン」で思い出したこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/41505975

Listed below are links to weblogs that reference 秋葉原通り魔事件の報道で思うこと:

« 海外生活の憧れ | Main | トヨタの「カイゼン」で思い出したこと »