« Time Capsuleをセットアップした | Main | どうやらデマでは無かった新型ノクチルックス50mmF0.95 »

September 16, 2008

低価格もデザインの一部です! 100%カタログ化の影で起きてること

 最新のIKEAのカタログがまたポストに放り込まれていた。それにしてもIKEAのカタログは一部では欲しくてもなかなか手に入らないと言われているそうだが、こうも簡単に手にはいると本当なのかと思ってしまう。
 まあそれは良いとして、今回のカタログの凄いところは表紙も裏表紙も商品と値段が書かれているところだろう。まさに表紙から裏表紙までカタログと化しているのである。そういえばダイエーOMCの「暮らしのデザイン」と言うカタログ誌もこれと全く同じ構造になっていたような気がする。これ以外のカタログや通販雑誌でも似たようなレイアウトを見たことがあるので、これは最近のカタログ(雑誌)の流れを反映していると見ていいだろう。雑誌が売れなくなっていると言われているそうだが、雑誌どころかカタログまでも贅肉を切り落としていると言うことなのだろう。
 実は自分にとってこうした商品と関係ない読み物部分を切り落としていく流れというのは結構切実な問題だ。というのは先ほどあげた「暮らしのデザイン」を初めとしたカタログ・物販系の雑誌の仕事が最近は急速に減っているからだ。(実は昔「暮らしのデザイン」の表紙を1年ほどやっていたこともあるのだが、これもわざわざ表紙にお金をかけるのがもったいないと言う理由で無くなってしまったのだ)
 しかも最近ではこうしたカタログ内部の記事まで省力化が進み、デザイナーの余地はますます減っているという。例えば大手通販会社では同じ写真をオンラインショップからカタログまで使い回せるようにあらかじめカタログやWebはテンプレートを用意したうえで、写真は誰が撮っても同じように撮れるようにセットアップした上で、後は派遣労働者を使ってひたすら商品を取り替えながら撮影していると言うのである。(以前、本当にこうした内容の仕事の募集記事を見つけて仰天してしまった事がある)
 皮肉なことに最新のIKEAのカタログでは次のようなキャッチフレーズが踊っている。曰く「低価格もデザインの一部です!」こうして100%カタログ化が進む影で、デザイナーもまた過酷な生存競争に巻き込まれていくのだろう。

|

« Time Capsuleをセットアップした | Main | どうやらデマでは無かった新型ノクチルックス50mmF0.95 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/42489738

Listed below are links to weblogs that reference 低価格もデザインの一部です! 100%カタログ化の影で起きてること:

« Time Capsuleをセットアップした | Main | どうやらデマでは無かった新型ノクチルックス50mmF0.95 »