« ザワークラウトのおいしい食べ方 | Main | OVE(オーヴ)のインテリアデザインセミナー »

September 05, 2008

最新住宅の落とし穴

 この頃の変な天気のせいで最近久しぶりに停電を経験した。停電自体はほんの1分足らずで回復したものの電気製品のタイマーが初期化されてしまい、いちいち再設定して回る羽目になってしまって大変だった。
 ところでその停電で気づいたのだが、今住んでいるような最新設備のそろった住宅はかえってこうした災害に弱いことに気がついた。どういう事かというと、多くの機器が電気でコントロールされているので、いざ停電してしまうと電気製品ばかりでなくガスもトイレも止まってしまうのである。もちろんトイレなどは非常用に手動で流すレバーがついてはいるものの、隠し扉の中にあるので日頃から知ってないと見つけるのは難しい。またお風呂やシャワーに至っては湯沸かし器とは別にポンプや栓を電気で動かしているために、こちらは電気が止まればアウトである。
 高層住宅の多くではさらに高層階に水を送るためにポンプをつかっているので、停電時には水道までもが止まってしまう。災害に強いとされる最新の住宅だが、電気が止まってしまうと電気以外の多くの機能が止まってしまうことは意識しておいた方がいいだろう。

関連記事:住むのにマニュアルがいる家

|

« ザワークラウトのおいしい食べ方 | Main | OVE(オーヴ)のインテリアデザインセミナー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/42387562

Listed below are links to weblogs that reference 最新住宅の落とし穴:

« ザワークラウトのおいしい食べ方 | Main | OVE(オーヴ)のインテリアデザインセミナー »