« ストレッチの成果を実感する | Main | 今年のzerorh+のサイクルウェアもアニメ風のようだ »

October 21, 2008

アメリカ発大恐慌が起きたのでグアム移転費は値上げします

 今月の雑誌「Foresithe 11月号」によると沖縄海兵隊のグアム移転費用の日本負担分が当初の倍以上になる見通しだという。以下に記事を引用する。

 米軍再編の目玉、沖縄海兵隊のグアム移転費用が膨らみ、日本側の負担が一兆円を超える見通しとなった。当初の予定額の二倍近くになる計算だ。巨額の移転費用を日本が払う必要があるのか、論議の再燃は必至だ。
 在沖縄海兵隊は二〇一四年までに兵士八千人とその家族九千人をグアムに移転させることになっている。日米は移転費用を百三億ドル(約一兆円)と見込み、そのうち六十一億ドル(約六千億円)を日本側が負担することで合意していた。
 ところが、九月、米政府監査院は当初見込みを大幅に上回る「百五十億ドル(約一兆五千億円)以上」との試算を公表。(中略)
 移転はグアムだけでなく、日本各地が移転する。米政府長官は日本側の負担を「総額三兆円」との見通しを示していたが、早くも始まった米国による見直し作業は、日本側の負担が「青天井」となる可能性を示している。

 なお記事中には具体的な費用増額分の内容にも触れているが、その多くは日本側が負担することが決まった箇所が大半で、さらには当初米側が日本に求め、日本側が断ったものが「復活」しているという。
 それにしてもこの時期だ。これではまるで「アメリカの景気が急速に悪化したので、日本からむしり取ります。」と言っているようなものではないか。今後この「試算」がどう変化していくか気をつけて見ていく必要がありそうだ。

|

« ストレッチの成果を実感する | Main | 今年のzerorh+のサイクルウェアもアニメ風のようだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/42855674

Listed below are links to weblogs that reference アメリカ発大恐慌が起きたのでグアム移転費は値上げします:

« ストレッチの成果を実感する | Main | 今年のzerorh+のサイクルウェアもアニメ風のようだ »