« 十条の和田屋に行く | Main | 「元次官襲撃事件」を口実にネットをたたくマスコミ »

November 18, 2008

またもや仕事が怒濤の忙しさになる

 今日、突然仕事が入り怒濤の忙しさに突入した。それにしてもここのところ仕事の緩急の差がひどすぎる。暇なときは全く仕事が無く、このままだと干上がってしまうと言う危機感を感じるし、逆に忙しいときは終電ぎりぎりまで働いたあげく、さらに土日も無くなる有様だ。しかもいくら忙しいからと言って2倍3倍といくらでもペースを上げて働けるはずもなく、へたに体をこわしたらかえって高くついてしまう。
 私の周りでも似たような話をよく聞くのだが、これは全国的な状況なのだろうか。これからの不況で仕事が無くなるよりはましとはいえ、こんな状況ではじり貧なのは間違いない。とりあえず景気が悪いうちは仕方がないが、長期ビジョンを考えておかないといけなさそうである。

|

« 十条の和田屋に行く | Main | 「元次官襲撃事件」を口実にネットをたたくマスコミ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/43149176

Listed below are links to weblogs that reference またもや仕事が怒濤の忙しさになる:

« 十条の和田屋に行く | Main | 「元次官襲撃事件」を口実にネットをたたくマスコミ »