« またも新宿の鳥元で食べる | Main | 食べてはいけない店 »

April 16, 2009

書評:日本人の知らない日本語

51a3n2pvgzl_sl500_aa240_

 書評の書き方は2種類ある。一つはそれを土台に議論や考察を投げかけるもの、そしてもう一つは理屈抜きで面白いから読んで欲しいと呼びかけるものだ。
 本書はまさに2番目が当てはまる。ぐだぐだ解説を付け加えるより、ぜひ手にとって読んで欲しい。日本語学校で繰り広げられるやりとりに思わず爆笑しつつも出てくる人たちの日本語を巡る真摯な姿勢に共感し応援したくなるだろう。そして日本人である我々が思ったよりも日本語について知らない事を痛感させられるに違いない。
 それにしても日頃使っている言葉にこんな由来があるとは本当に思ってもいなかった。(しかも結構いい加減な由来だったりするのが面白い)

|

« またも新宿の鳥元で食べる | Main | 食べてはいけない店 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/44683014

Listed below are links to weblogs that reference 書評:日本人の知らない日本語:

« またも新宿の鳥元で食べる | Main | 食べてはいけない店 »