« お台場の科学技術館に行ったのだが | Main | マニアックな防備録(ロシア潜水艦編) »

May 05, 2009

新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に関するクリップ

新聞にも書かれている事だが、重要だと思うのでクリップ。

新型の豚インフルエンザが最初に発生したメキシコで、治療の最前線にいる国立呼吸器系疾患研究所付属病院(メキシコ市)の専門医、アンハラ・イゲラ感染症部長が3日、朝日新聞の電話インタビューに答え、発症後7日以内に治療を受けた人のほとんどは回復していると明らかにした。
 イゲラ部長によると、死亡例の大半は、今回の新型インフルエンザの知識がないまま、症状が重くなるまで、ただの風邪だと思い、高額の負担につながる医療機関で受診せず、市販薬で治そうとした人たち。発症後15日間を過ぎるまで治療を受けなかった人の96%が死亡している。

通常、タミフルは発症後48時間以内に投与しないと効き目がないと言われているが、今回のケースではかなり遅くまで猶予があるのが興味深い。だがそれでも自然回復を待つと死亡率96%と言うのは恐ろしい。
日本に入ったら一番のネックは病院が持つかと言うことだろう。今でさえ、救急医療などは人もお金も足りなくてパンク寸前で何件もの病院を回ったあげく受け入れ先が無いと言う状況が起こるのだ。今回のケースが日本の医療システムの止めにならない事を願っている。

|

« お台場の科学技術館に行ったのだが | Main | マニアックな防備録(ロシア潜水艦編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/44905452

Listed below are links to weblogs that reference 新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に関するクリップ:

« お台場の科学技術館に行ったのだが | Main | マニアックな防備録(ロシア潜水艦編) »