« パンジー | Main | 今日も歩く »

May 14, 2009

日本の水資源は狙われてるのか

今日の産経新聞に「中国資本が日本の水源地を買収 危機感強める林野庁、調査開始 」と言う記事が載っていたので思い出したことを書いておく。
 それはこれよりもだいぶ前、2006年に巨大食品メーカーであるネスレが販売していたミネラルウォーターの違法採水事件があったことである。詳しくはWikipediaを初めとしていろんな所に書かれているが、下請け会社である日本アクアが約8年にわたって違法に設置された施設から採水していたというものである。この事件に関しては雑誌Foresightでずっと連載されていた世界的な水ビジネスに関する記事が特に秀逸な分析が書かれているのだが、その中でも日本の水資源買収問題が背景にあるという。
 要は中国資本が乗り出す前から日本の水源地に各国が関心を示していると言うことだ。ハテナなどのネット上のコメントでは運搬コストなどからペイするのかと言う意見も多いようだが、実は水ビジネスはだいぶ前から過熱化しており、水源地を巡ってすでに多くの企業間で競争が行われているのである。

|

« パンジー | Main | 今日も歩く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/45006184

Listed below are links to weblogs that reference 日本の水資源は狙われてるのか:

« パンジー | Main | 今日も歩く »