« photobackでポートフォリオを作ってみた | Main | 横浜に自転車で行く »

June 06, 2009

昔の写真をデジタルで再現像する

 前回に引き続き今度は写真のポートフォリオを作ろうと、こんどは古い写真を引っ張り出してみたのだがCG以上に訳が分からない状況になっていた。何というかとにかく分量が多いのだ。写真が上手くなる第一歩はとにかく撮って撮って撮りまくる事だと言う話をよく聞くが、結構自分も撮っていたのだと我ながら驚いてしまった。
 とはいえ段ボールに何箱もあるネガの山を掘り返すのは容易ではなく、結局半分くらいで挫折ししてしまった。しかも今後はどんな使い方をするにもデジタル化を避けては通れない。再び使うことがあるかは判らないが、必要な分だけスキャンするにせよ気の遠くなる分量であるのは間違いない。最近は開店休業に近い私でさえこうなのだ。膨大なストックを持つプロのカメラマンはいったいどうしているのだろう。

 ところで古い写真をデジタル化したものを引っ張り出していじってみると、これが結構面白い。Photoshopの機能が進歩したせいもあるが、昔なら暗室でも難しい作業がそれこそいくらでも出来るのだ。改めて古いデーターをいじってみると、暗部やハイライトに思っても見ないディティールが潜んでいたり、Row現像でベルビア風に処理したりすると思った以上の階調や色味が出てきて驚かされる。しかも最近はPhoshopで様々なカラーフィルムの描写を再現するツールなども売られてて簡単な操作で出来るのだ。

 こうして改めて古い写真を再現像してみると、思っても見ない写真から階調を引き出せて見違えるようになるのが面白い。皆さんの手元の写真にも意外な掘り出し物が潜んでいるかも知れない。

|

« photobackでポートフォリオを作ってみた | Main | 横浜に自転車で行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/45247876

Listed below are links to weblogs that reference 昔の写真をデジタルで再現像する:

« photobackでポートフォリオを作ってみた | Main | 横浜に自転車で行く »