« 営業活動中に感じたゲーム・Web・CG業界の景気動向 | Main | そろそろホイールの交換を検討する »

June 28, 2009

自民党・児童ポルノ禁止法案の恐るべき内容

すでにネット上では話題になっているものの案の定、他のメディアでは全く取り上げられないのでここでも告発としてちょっと書いておく。

以下のやりとりは6/26の国会での民主・枝野氏と自民・葉梨氏のやり取りから抜粋要約。


枝野(民主)「本、DVDなど過去に合法だったものを家から探して捨てろと
いうんですか?」
葉梨(自民)「1年間の猶予があるんだから、児童ポルノは廃棄すべき」
枝野「サンタフェ(宮沢りえのヌード本)は調べても17歳か18歳か判らなかった。10年前20年前とかに販売されて買ったものを、みんな何歳か調べるんですか?」「未必の故意でOKなんですか。『うちにあったかも知れないな。探すの面倒』なども。私も過去に、野田聖子さんから法案資料としてサンプル雑誌をもらいましたが、捨てたかどうか覚えてない。それが未必の故意だと言うなら、家捜ししなきゃいけないんですか。それが日本中の人に起こる。非現実的です」
葉梨「枝野氏が持ってたとしても、それは性的好奇心を満たす目的じゃない。17歳か18歳か、サンタフェぐらい著名なものなら政府が問い合わせ受けるサービスぐらいします。判断しづらいなら、それは廃棄すべきだと思う」

参考:参議院TV:児童買春、児童ポルノ行為等処罰及び児童保護等法改正法案

枝野「前は18歳前後の子の裸が普通に雑誌に載ってた。『そう言えば持ってたかも』で未必の故意はある。それが立証されてしまったら、その持ち主が『性的好奇心満たす目的じゃない』とどうやって抗弁できるのか」
葉梨「1つの画像で冤罪にならないようにする努力は必要。だからと言って、たくさんの児童ポルノ蔵書が許されるというのは違う。民主党案はなぜたくさん持ってる人を処罰と書かなかったのか」
「昔のホコリをかぶってる雑誌を持ち出してきて『性的好奇心満たす目的だ』と自白を強要する捜査官なんていないと信じてる。」
枝野「与党案は、送りつけられた児童ポルノ画像を1回でも開いてそれに自白がつくと 有罪になる」
葉梨「拳銃だって薬物だってカバンに入れられる可能性はある。だからと言って規制を緩めるのはいけない」
枝野「拳銃や薬物は普通の人が手に入れられないが、画像はネットで入手できる。 容易さが違う」

参考までに付け加えると自民・葉梨氏は警察官僚で警察権限の拡大を公然と目指している事で有名だ。なにしろこの前冤罪だったことが確定された足利事件の後でも「自白は証拠の王様だ」と言い放った人物なのだ。その他にも上のビデオ中では以下のようなクラクラする発言をしているのだから参ってしまう。

・メール、郵便、FAX、いかなる手段で児童ポルノを所持していても逮捕する
・電子メールに児童ポルノが添付されているかどうかは、ファイルを開く前に分かるはず
・電子メールがきたら児童ポルノだと思えばいい
・映画、出版物、大女優だろうと関係ない、今までの映画も本も写真も18歳以下のヌードなら全部捨てるように
・宮沢りえのサンタフェでも、法改正後は捨てないと逮捕する
・宮沢りえのサンタフェは見たことがないが、規制する
・過去作品のどれが児童ポルノかどうかは政府が調査して教えてくれるはず
・顔が幼くて制服を着ていれば児童ポルノだと判断される
・ジャニーズでも乳首が写っていたら児童ポルノだ
・児童ポルノかどうかは見た目でわかる。芸術性など考慮しない
・ハードディスクに入っている画像を何回開いたかで故意性を審査する
・写真や雑誌は、使い古されていたり手垢がたくさん付いていれば故意をみなす
・冤罪など起こらない。単純所持規制国での冤罪の事例も知らない
・自白は証拠の王様だ
・捜査官は善良なので、自白を強いて冤罪を生じさせるようなことはない
・冤罪の懸念なら、鞄に拳銃を入れられることだってある
・マンガやアニメやゲームは悪影響の研究をして三年後に規制する予定
・民主案は相続物に児童ポルノがあっても逮捕できないので困る

ちなみにこれネタでも何でもなく本当に言ってるんだよ…
この件が無くても、すでに与党よりの人ですら次は自民党は下野すると書いているのだが、これはいよいよ自民党政権も終わりにするしかなさそうだ。

|

« 営業活動中に感じたゲーム・Web・CG業界の景気動向 | Main | そろそろホイールの交換を検討する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/45472741

Listed below are links to weblogs that reference 自民党・児童ポルノ禁止法案の恐るべき内容:

« 営業活動中に感じたゲーム・Web・CG業界の景気動向 | Main | そろそろホイールの交換を検討する »