« Photomergeで遊ぶ | Main | 一人暮らしに憧れていた頃 »

June 24, 2009

サブカルデーターベースとしてのWikipediaとYouTube

 現在、仕事無くてせっせと営業用に過去の仕事をまとめているのだが、たとえ自分がやった仕事でも結構昔の事だったり、グループワークだったりすると細かいことを忘れているものだ。だがゲームやアニメなどの仕事ではプレゼンの際に以前担当したタイトル名はもちろんのこと、細かいパートや使用ツールなどまでも聞かれることがあるので大変だ。(もちろん守秘義務の範囲で答える訳だが)
 そんなときに意外に役に立ったのがWikipediaとYouTubeである。たまに間違いがあるものの、日時やタイトル・媒体など事実関係に基づく事に関しては非常に細かい事まで書かれているのがありがたい。そしてそこで確認したことを今度はYouTubeで検索すると、実際の映像が見つかる事が多いのだ。しかもYouTubeのゲーム映像などは一部の熱心な人により、データーベース的な映像集が作られているのがありがたい。(権利的にはアレだが…)
 おかげで自分でも記憶が怪しい事をずいぶんクリアにすることが出来た。(いや、5年くらい前のタイトルだと、自分が担当した脇役クラスのキャラクター名とか結構忘れてるものなのだ)

権利的には難しいだろうが、WikipediaにYouTubeのような画像が山のように貼れるようになれば、資料としてもとても訳に立つし後世にも役に立つものになると思うのだが、やっぱり難しいのだろうなあ。

|

« Photomergeで遊ぶ | Main | 一人暮らしに憧れていた頃 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/45443085

Listed below are links to weblogs that reference サブカルデーターベースとしてのWikipediaとYouTube:

« Photomergeで遊ぶ | Main | 一人暮らしに憧れていた頃 »