« 怠け者同盟の理想と破綻(面白いページの紹介) | Main | 凄い物件を見つけた »

August 02, 2009

最近の映像制作の仕事がほとんどパチンコ関係しかない気がするのだが

 6月の有効求人倍率が過去最悪0.43倍になったそうだが、それに関連してかCGなどの映像制作の仕事も激減し最近はほとんどパチンコ関係しか無い気がする。いや気がするではなく、求職系サイトなどを見てみれば判るが、本当にそれしか無いのが現状だ。
 私の場合も最近は昔からつきあいのある所からの仕事を除けば、ほとんど作る映像はパチンコ関連のものになってしまった。しかも最近は過去に経験のある事が仕事を振る前提になっているので、一見多そうなパチンコ関連の映像制作の仕事でさえ新規で取るのは難しい。ある程度のキャリアのある人たちは昔からある仕事先からそれでも仕事は来るだろうが、そうでない人はどうしているのだろう。
 これからすぐに景気が回復するとはとても思えない以上、今後どうやって生き残るか真剣に考える必要がありそうだ。

|

« 怠け者同盟の理想と破綻(面白いページの紹介) | Main | 凄い物件を見つけた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/45806976

Listed below are links to weblogs that reference 最近の映像制作の仕事がほとんどパチンコ関係しかない気がするのだが:

« 怠け者同盟の理想と破綻(面白いページの紹介) | Main | 凄い物件を見つけた »