« August 2009 | Main | October 2009 »

September 29, 2009

ロシア風お弁当

Box_lunch

 ネタが無いのでだいぶ前になるが、シルバーウィーク中に作ったお弁当を晒す。
珍しくお弁当を作ったのは、銀座は休日になるとランチサービスやお弁当が無くなって昼食代が跳ね上がってしまうからだ。
 作ったのはロシア風サーモンの塩漬けと朝の定番である、ロシア風キノコの塩漬けとトマトの塩漬け、そしてザワークラフトとフランスパンだ。本当はパンも黒パンダと徹底していたのだがわざわざこのためだけに黒パンを買うのも大変だし、そもそも近所で売っていないから仕方がない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 28, 2009

日常品になった加速度センサーとGPSの話

 ちょっと面白い話を聞いた。何でも任天堂のWillやAppleのiPhoneなどが立て続けに振動センサーや加速度センサーそしてGPSなどを搭載したおかげで、量産効果でこれらの価格が飛躍的に低下し更にそれがこれらを搭載した製品の数を増やしていると言うフィードバックが働いていると言うのである。
 言われてみれば確かにカーナビは既にポケットサイズになり私も自転車に付けてるし、車載カメラなどもごく普通のものになっている。またこれまで電力や重量の関係でハイテク化からは無縁だった自転車でさえ、今や加速度センサーを使って停車時に光るテールランプが低価格で出ているのだ。
 しかしこれらは軍事技術にスピンオフも簡単に出来そうな気もするのだが単なる杞憂だろうか。これまでは一部のラジコンヘリでそうした機能を搭載し、指定した場所に自動的に移動したり、プログラムした通りのコースを飛べる事が出来るものがあったが、軍用に転用できるので縛りがかかっていると言う話を聞いた覚えがあるからなおさらだ。
 とはいえ今更後戻りは不可能だ。そしてこうした量産効果で様々な便利で面白いものが出てくる魅力は抗しがたい。そんな訳でこの技術、これからどう使われていくのか興味津々で見守っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2009

今日の自転車ログと休息日の話

 昨日、結構飲んだ割にはハイチオールC、飲み終わってからヘパリーゼS+ハイチオールCの組み合わせを飲んだおかげで調子が良い。おかげで大抵飲んだ翌日はローラー台で済ますところを、いつもの定番コースである尾根幹道+多摩ニュータウン通りのコースを走ってきた。
 実は先週は賞味期限に近いサンマの刺身にあたって週の半ばに完全休息日を入れたのだが、そのおかげか結構GPSのログの数値も悪くない。やはりトレーニングばかりではなく適度な急速も必要と言うことなのだろう。
 ちなみに今週末は昨日は居酒屋、今日は大家さんに会う用事がありついでに昼にランチをごちそうになり、更に夜は実家に寄る予定でこれまた夕食を食べるのは確定だ。週末は結構運動しているつもりだが、さすがに今週はカロリー収支は入ってくる方が多すぎになりそうだ。(その前に胃もたれしそうで心配だ。)


今日の自転車ログ

移動距離:44.4km
全体平均速度:24.6km/h
移動平均速度:28.6km/h
最高速度:48.2km/h
合計時間:1:48
移動時間:1:32

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2009

十条の山田屋で飲む

Yamadaya_foods

 有名な居酒屋、十条の山田屋で飲む。ここはコストパフォーマンスに優れた安い・旨いを王道で行くお店で多くの居酒屋案内に載っている有名なお店で、いつか行ってみたいと思っていたのだ。
 混雑を避けるため夕方5:00には店に入る。店の外見はどこの街にもありそうな地味な小さな居酒屋風だが、予想に反して店内は広く数十人は楽々入れそうな感じである。店内は意外と空いていたがそれでもぽつぽつとお客さんが入っている。だが店内が広いために空いていると錯覚している抱けないのかも知れない。外見に反して店内はちょっとしたビアホール並の広さがあるのだ(だが内装はあくまで居酒屋風なのが素晴らしい)。
 入るなりとりあえずビールを頼み、後は例のごとく片端から気になるメニューを注文する。それにしてもここは注文するとすぐに品物が出るのが素晴らしい。ところですぐに品物が出るのに加えて、ここは伝票の代わりに空いた皿を使って勘定するシステムになっているのでテーブルの上は混雑しがちだ。欲しいものはすぐに出るので、先読みしたり、調子に乗ってばかすか注文しないことをお勧めする。
 結局ここでは2人で14品目、八海山など有名日本酒を4種類、ビールなどを頼んで一人あたり3000円を切る値段で済んでしまった。もちろん味もボリュームもうしぶんなく正直この値段で採算が取れるのか人ごとながら心配になってしまう程である。
 それにしても噂には聞いていたがまさに山田屋恐るべしである。赤羽・十条は素晴らしい居酒屋に事欠かないがその中でもここは筆頭にあげられるお店に違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2009

ゲーム業界にも忍び寄るアウトソーシングの影

 他のコンピューター業界ではよく聞かれるようになった人件費の安い外国に開発を外注するアウトソーシングがゲーム業界にも少しずつ広がっている。いろいろ差し障りがあるので具体的な企業名は書けないが私が見聞きした所でも何社かはアウトソーシングを実行したり検討していた。
 ゲームは日本人の感性に関わるから外国への外注は難しいと言う意見はよく聞くが、以前も書いたように開発費が高いためある程度以上の本数を売るための次世代機ソフトでは海外市場は見逃せない。また仕事の分担化が進んで、感性に左右されないパートを外に出すと言うやり方も増えてきた。
 そんな訳でいよいよこれからはゲーム業界でも海外の開発者と競合する時代がやってきた。既にこの業界も不景気の影響で大変だが、まだまだ大変な時代は続きそうである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2009

昨日の事故物件サイトが想像以上に話題になってしまったようだ

 昨日の事故物件紹介サイトが話題になっている。と言ってももちろん私のところが発信地では無いのだが、今の時点ではアクセスが殺到して繋がらない状態だ。あまり有名になってしまうと、他の不動産会社からクレームが入ったりして無くなってしまわないか心配だ。(追記:既に消えてしまったらしい。残念。どうもサーバーがアクセス過多で一時的に落ちていただけらしい)
 それにしても意外だったのは気にする人が驚くほど多いことだ。扱っているサイトのコメントなどを見ても怖くて住めないとか教えてもらわないと困るなどと言う意見が目につくが、そんなに気になるものなのだろうか。私など以前も書いたように開かずの間(日本人形・神棚入り)のある古い一軒家に住んでいた事があるので、こうした物件も「これは安く借りられそうだ」と思うだけだ。
 更に付け加えるなら私の周りには更に猛者がいて強力な霊感を持っているが故に逆に安全な霊と危険な霊が見分けられるとかで、安全な霊が守ってくれそうな曰く付きの物件に住んでいる人がいたのでなおさら気にする人が判らない。
 そんなわけでこうした情報、別にオープンにしても気にしない人は割安ならいくらでも借りてくれるのだか問題ないと思うのだがやはり駄目なのだろうか。

 追記:そういえば発信元の「たけくまメモ」のコメントにあった話だが、お祓いでは足りないと体育会系の学生をわざわざ呼んでどんちゃん騒ぎをさせたのに何日か経つと、何が起きたかどんどん学生が減っていくと言う話が載っていたが、これも私から見れば軟弱としか言いようがない。是非ともこの大家さんには我が母校の彫刻科の面々を呼んでお祓いをやり直してもらいたいものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2009

怪しい事故物件専門マップ

すでにたけくまメモを初めとしていろんな所に載っているので知っている人も多そうだが、事故物件マップと言うのがあるそうだ。とにかく訳ありでも安い物件を探しているならこれを手がかりに近所の不動産屋さんを当たってみると良いかもしれない。

大島てる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休のせいか他のロードバイク乗りと多く会う

 シルバーウィークとは無縁の生活になってしまったのと、日頃の疲れが残っていたせいか起きたら9:00を回っていたので今日は定番コースのショートカット版を走る。走っているときは季候も良いので割と快調な気がしたが、ログを見るとやはり疲れが残っているようだ。それにしても毎日50km以上走る人たちはいったいどうやって回復しているのだろう。
 ところで今日は連休のせいか、結構ロードバイクに乗っている人をよく見かけた。しかも今日は女性のロード乗りの人たちも見かけるし、帰りは自転車では無いがハーレータイプのバイクに乗っている女の子を見かけてちょっと得した気持ちになる。小柄でスタイルが良い娘が、本格的な格好で乗り物に乗っている姿というのは好きなのだ。
 彼女達、格好だけでなく走りもなかなかのものだった。

 帰りがけ、町田街道の八王子・相模湖へ向かう手前でロードに乗った人に話しかけられる。何でも今回初めて宮ヶ瀬湖の方に行かれるという。結構走り込んだ感じでも私のようになかなか遠くまで行く機会の無い人にとっては今回の連休は絶好の機会に違いない。残念ながら今回は挑戦できなかったがいつか自分も往復100km圏内のこうした場所に行ってみたい。

 それにしても途中でいろんな人に合うのは意外と面白いものだ。自転車人口が増えた一番のメリットはこうした機会が増えることかも知れない。


今日の自転車ログ

移動距離:43.6km
全体平均速度:22.9km/h
移動平均速度:26.8km/h
最高速度:47.7km/h
合計時間:1:54
移動時間:1:37

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2009

いつもの休日のようにロードバイクで走る

 シルバーウィークが消滅してしまったので、いつもの定番コースの組み合わせ「尾根幹→町田街道→野猿街道→多摩ニュータウン通り」を走ろうとして案の定迷う。南大沢付近の道は最近整備されたらしくGPSは道をロストしてしまい、気がつくと帰りのコースも尾根幹を走っていたのだ。
 それにしても大型連休初日なのかいつも空いている道も結構混んでいて、しかもサンデードライバーが多いせいか挙動も読めなくてちょっと怖い。同じロードバイクに乗っている人たちも結構見かけたが、こちらも連休のせいかいつもとはちょっと層が違っていて、下が短パンの格好や走りから見て最近乗り始めた感じの人が多かった。
 そんな中で20インチのタイヤを履いた結構走り込んでいる人がいたのでしばらく後ろについて引いてもらう(いやがらせか)。ある程度走り込んでいる人の走りは後ろから見ても興味深い。ケイデンスはどのくらいかとか、ギアはどこら辺で変えてるのかとか、坂を上るときはどんなスタイルで上るのかとか色々勉強になるのである。本当は集団走行だともっと勉強になるし面白いのだろう。しかし集団競技が苦手で、そしてこちらが決定的なのだが早起きが苦手な自分にとって集団走行に参加する機会は当分なさそうである。(集団走行をやっているチームの集合時間ってどこも朝早いのだ。)


今日の自転車ログ

移動距離:50.4km
全体平均速度:22.7km/h
移動平均速度:26.9km/h
最高速度:54.3km/h
合計時間:2:13
移動時間:1:52

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2009

今度はロシア風の夕食にする

Russian_dinner

 今日の夕食はロシア風、と言っても正式なロシア料理は2点しかないのであるが。一つはロシア風トマトとキュウリのサラダ(салпт из помидоров и огул
рцов)もう一つはクルミの卵焼き(яичница с орехами)である。
 レシピはサラダの方はレシピといえないくらい簡単で、歳切りにした玉ネギと角切りにしたトマト・キュウリを塩・胡椒であえてハーブをかけただけのものだ。クルミの卵焼きの方はから焼きしてみじん切りにしたクルミとみじん切りした玉ネギを溶き卵に入れ、塩・胡椒・ハーブ(ディル・パセリ)で味を付け、それをバターを挽いたフライパンで両面をじっくり弱火で蒸し焼きにすれば出来上がりだ。なお上にかかっているのはサワークリームである。
 これとサーモンを手に入れたので本当はロシア風マリネにすれば完璧だったのだろうが、やはり日本人の私は刺身の魅力に耐えきれずこれは刺身で食べることにした。だがお酒はウオッカだったのは言うまでもないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2009

中華三昧の夕食

Chinese_dinner

 最近、すっかり料理ブログと言うか単なる夕食を羅列するだけのページになりつつある。
今回も性懲りもなく夕食の写真を晒す。今回はひたすら中華三昧にしてみたが野菜中心なので実は結構ヘルシーなのだ。メニューは素炒茄条(スーチャオチェティアオ)「細切り茄子の炒め物」、素炒青椒(スーチャオチンジャオ)「ピーマンの素炒め」そして鶏蛋西紅柿(ジーダンシーホンシー)「トマトの玉子炒め」である。
 今回は点数が多いのと、元ネタがちゃんとした本なのでそちらを紹介しておくので参考にして欲しい。


単純がうれしい北京のおかず

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2009

ダルカレーとインド風オクラの炒め物を食す

Dalfry_curry

 輸入食料品屋で買ったダルカレー(インドの豆のカレー)を食べるついでに、インド料理を少々作る。(味噌汁があるのはご愛敬)とは言っても単にオクラを香辛料と塩・オリーブオイルで炒めただけだ。ポイントは唐辛子・胡椒などの他にクミンを入れた事ぐらいだ。クミンの香りは強烈でほんのちょっと入れただけでインド料理屋でおなじみのカレーの香りが広がった。
 とても美味しかったが、ダルカレーは豆だけあって見た目以上のボリュームで未だにお腹が苦しくて堪らない。これでもカロリーは少なめだそうだが、もう少し少ないボリュームにすべきだったのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2009

政策が拙くても民主党政権で景気が回復する理由

 まだ稼働する前から民主党政権の経済政策の批判を耳にする。ネットはもちろんの事、一般のメディアでもよく見かけるようになってきた。持ち上げてから落とすと言うマスコミの作法通り今後はさらに批判記事も増えるのだろう。
 もちろん民主党の経済政策はちょっと調べただけでも不安を感じたり疑問を感じる点も少なくない。今後の経済成長の見込みが乏しく、高齢化が進んでいる現状では突き詰めてしまえば「財源はどうするのか」と言うことに行き着くからだ。そして再分配となればどんな分配方法でも負担が増える方には堪らない。特に目玉の一つである子供手当は既に損するケースの方が多いと言う批判が出始めているし、民主案では実は一般家庭が一番の負担になるとも言われている。
 しかしそれでも私は案外景気は良くなっていくのでは無いかと思っている。その根拠は単純なものでこれで景気が良くなると思っている人が結構多くいると見ているからだ。事実、今回の選挙結果を批判するつもりで書いているのだろうが「私の周りにもこれで少しは良くなってくるに違いない」と言う人が多くいて困ると言う話はネットでちょくちょく見かけるし、私の周りにもそうした意見は少なくない。そして私的な感想だがそういっている人たちの多くがネットとは無縁の60歳以上の人たちだったりするのである。
 しかし高齢者が景気や社会がこれで良くなってくると思うのは悪くない。景気を良くする要素としてお金を持っている人たちがため込まないでせっせと使ってくれなければならないからだ。そして日本の資産の多くはこうした高齢者達が持っている。内閣府/野村総合研究所の資料によれば60代以降の年齢層だけで過半数を占めているのである。
 そしてこうした事を反映していそうなのが最近の日経平均のデーターだ。株式市場は美人投票と言われるように株式価格は人々の気分が反映されやすい。これが選挙が終わっても特に下がる様子もなく平均値は緩やかに上昇を続けているのだ。
 もちろん実際に政権運営が始まれば様々な問題が発生し、景気が先折れする可能性は否定できない。しかしそれまでにはまだタイムラグがあるだろう。そしてそのタイムラグこそが案外、民主党政権の助けになるかも知れないのだ。なぜなら人々はゆとりが無くすぐに成果を求めているが、実際に経済政策の効果が出るまでの間に景気を良くさせるのはこうした「気分」しか無いからだ。上手く「景気が良くなりそうだ」と言う空気が盛り上がってしまえば後はほっておいても(そこそこ)上手くいく。そうなれば皮肉な結果だが民主党が何もやらなくても(やらなかったからこそ)景気が良くなる事になるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2009

今日の自転車ログとフォームの小話

Bycyclees_scene

 季候が良くなってきたのか、他のロード乗りをよく見かけるようになってきた。

 今回は定番コースから更に多摩美まで寄り道しようと思っていたのだが、案の定迷ってしまい結局引き返す羽目になってしまった。
 ところで昨日天気が悪いときにローラー台に乗るついでにポジションを微調整してシートをほんのちょっとだけ高くしたのだが、意外とこれが快適で何となくペダルが回しやすくなった気がする。それにしても自転車に長く乗っているとだんだんシートが高く、ハンドルが低く遠いポジションになってくると聞いてたが確かにそれはあるようだ。一般にロードバイクはシートが高くハンドルが低い方が格好いい(メーカーのカタログ写真を見るとよく分かる)と言われているが、やはりこれはツールドフランスなどに出るプロ選手のフォームが念頭にあるのだろう。
当然ながら素人がそのまねをしても足腰を痛めるだけだが、それでもほんの数mmでもそれに近づくのは気持ちが良い(まあフォームがなんであれ早くなければ意味はないのであるが)。


今日の自転車ログ

移動距離:48.4km
全体平均速度:24.2km/h
移動平均速度:28.5km/h
最高速度:51.5km/h
合計時間:1:59
移動時間:1:41

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2009

ニトリやユニクロにベンツが停まるとき

 最近、よく見かける光景にニトリやユニクロなどの大衆向け量販店の駐車場にベンツやBMWなどの高級車が停めてある光景だ。この前などは港北のニトリで駐車場の至る所にベンツがあって驚くと言うより笑ってしまった。
 この背景には、週刊誌などの記事にもなっている通り高級品が売れなくなって、その代わりに量販店に客が移った事が原因らしい。確かに自分の好きなジャンルでもこれまで入手不可能だった高級酒が最近は通販で簡単に見つかるようになっている。要はこれまでのお得意さんだった所が買ってくれなくなったので、一般向けに流れるようになったわけだ。これはアメリカでも同じらしくて、誰のところで読んだか忘れたがこれまで富裕層は見向きもしなかったウオールマートの客層に最近は富裕層が増えてると言う。
 そんなわけでこれからはますます量販店に客層が集中し、高級店は苦しい商売を強いられそうだ。ただ上に書いたように逆にこれまで手に入らなかった高級品を手に入れるなら今はチャンスだとも言えるだろう。数が少ないものも市場に流れ、また中古市場で思いも寄らぬ掘り出し物が見つかったりするからだ。
 とはいえ私の場合には今回は残念ながら先立つものが足りなくて参戦は難しい。せめて冷やかしにでもウィンドウショッピングを楽しみたいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2009

まとまった記事が書けないので箇条書き風にネタを書く

書きたいネタはそれなりにあるのだがまとまった時間が取れないので書けずにいる。
ちなみにネタは以下の通り。

・政権交代で焚書に励む人たち
今頃、霞ヶ関の官僚達は政権交代で明らかになると困る書類をせっせと廃棄しているに違いない。例えば年金関係の不祥事が分かるものや、日米関係の密約に関するものだ。案の定、既に「核持ち込み」関する書類については7/7付けの朝日新聞上で外務省幹部が破棄指示を出したと元政府高官ら証言していると言う記事が出ている。
 そして今週の雑誌SPAでも自民党の口利きに関する資料など、民主党に知られると困る書類をせっせとシュレッダーにかけている所ですなどと言う談話までも載っていた。
 どうやら妄想では無かったようである。


・本が投機商品に化けるとき
先日もごま書房が倒産したばかりだが、出版不況で出版社の倒産が相次いでいる。そこで気になるのはこうした出版社が出していた確実に需要のある良書である。
これらは多分絶版になって今後は出版されなくなるのだろうが、そうなると需要と供給の関係で古書の値段が上がるのは間違いない。今でさえ、Amazonの古書コーナーなどを見ると投機目的なのかえらく強気の値段を付けている絶版本が目につくが、今後はますますこうした例が増えるのであろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2009

チューンアップ・カスタム化妄想に対応する趣味としての自転車

 男の妄想の一つに自分専用のカスタムマシンを手に入れると言うものがある。そう、よくアニメなどで出てくる○○専用機を手に入れたいと言うやつだ。しかし現実は厳しい。工業製品はもともと量産を前提としているので○○専用などと言うものはコストパフォーマンスから言ってもあり得ないし、量産型をチューンアップすると言うのもこれだけ技術が進んだ今となっては素人がいじる余地は無い。
 そんなわけで最近はアニメや漫画でさえも○○専用機とは言うものの、実態は次世代機の選考で破れた競作機だったり、ある機体を作るためのテスト機だったりするのである。
 さて現実に話を戻すとそれでもそうしたものを追い求める性を埋めるべく、様々なジャンルでチューンアップやカスタム化と言うジャンルが存在する。PCのオーバークロック化しかり、ハイエンドオーディオしかり、そしてもちろん車やバイクなどは王道だ。しかしPCやオーディオはなかなか人には見せづらいし、車はお金がかかりすぎる。そうした意味では自転車は意外に悪くない。いや確かに軽量化の道にはまると、ホイール一セット100万円などと言うとんでもない世界になるのだが、車やバイクに比べればまだ安い。しかも自転車の良いところは己のスペックを超えたパーツを手に入れても痛むのは財布だけで少なくともマシンのパワーがオーバースペックになって事故を起こす事態は避けられる。

 そういえば最近、車やバイクやファッションなどいわゆるスペック競争やカスタム化に繋がりそうなジャンルに以前ほど興味がわかなくなったのだが、やはり自転車が代償行為になっているせいなのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2009

今日の自転車ログ

 今日もさしたる意味もなく自転車ログを貼る。今回のコースは野猿街道経由で多摩ニュータウン通りを走るコース。今回、始めて他の走っている人から挨拶された。
20年前(年がばれるな)一時期ロードにはまっていた頃は同じロード乗り同士が合うと挨拶や会釈を交わすのはごく普通の光景だったが、今はあまり聞かなくなった(人数が増えすぎたせいかもしれない)が、何となくこの習慣は残って欲しい。


今日の自転車ログ

移動距離:48.3km
全体平均速度:23.3km/h
移動平均速度:28.5km/h
最高速度:63.2km/h
合計時間:2:04
移動時間:1:41

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2009

毎度の自転車話を長々と書く

 今日は何となく寝不足気味で起きるのが遅かったので、定番のコースである尾根幹道-多摩ニュータウン通りのコースだけで済ます。思うのだが自転車の最大の難点は時間がかかる事ではないだろうか。趣味に時間あたりの効率を求めるのはばかげているとは思うのだが、平日忙しく休日にやることが溜まっている身としては、たとえ楽しくても時間がかかるのは困るのだ。
 走っていて思ったのだが、そろそろ涼しくなってきたのか割と本格的な格好をしてロードバイクに乗っている人をよく見かけるようになってきた。同じロード乗りが増えて単なるマニアックな一部の人の趣味でなくなるのは嬉しいが、他のロードを見ると年甲斐もなくついつい競争モードになってしまうのは我ながら問題だと思う。
 今日は走りながらなるべく意識して脚以外の筋肉を使って漕ぐ事をイメージしてみた。実は一見窮屈に見えるロードバイクのポジションは全身の筋肉を使って自転車がこげるよう工夫されたものなのだ。脚以外の全身の筋肉を上手く使っているからこそあれだけ激しい運動を長時間持続出来るのである。そんな訳で自分もそれを目指しているわけだが、走っていたときには我ながら素晴らしいフォームでスピードが出ている気がしていたが、戻ってログを見ると結局いつもと変わらない。
 アマチュアレースなどに出て日々タイムを更新している人は、いったいどうやっているのだろう。


今日の自転車ログ

移動距離:44.5km
全体平均速度:23.4km/h
移動平均速度:27.6km/h
最高速度:51.4km/h
合計時間:1:53
移動時間:1:36

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2009

最近のCG・ゲーム(パチンコ)開発求人事情

フリーランスという日々新しい仕事を探し続けなければならない立場上、常に求人情報などにも目を通しているのだが、最近は以前よりは求人が増えてきた。ただ問題なのはその内容だ。最近見かけた仕事をいくつかリストアップしてみよう。

・AfterEffectを使ったパチンコオーサリング(要経験者)
・Softimage XSIを使ったキャラクターモーションデザイン(要経験者)
・32×32など指定されたサイズ・色数でアニメーションまで作れるドッター(要経験者)
・最低数十人規模のチームの運営・マネジメント経験のあるディレクター(要経験者)

と言った塩梅で、経験者でかつ専門的でしかもスキルを持っている絶対数が少ない人をターゲットにしたものばかりなのである。しかも実際に働くと判るのだが、本当に来たその日から全て判っているものとして第一線で働くことが要求される。多少は若くて低賃金でもよければもう少し選択の幅は広がるが、それにしてもまだまだ厳しい状況は続きそうだ。
 そうそうここに当てはまらないケースが一つある。それは人気のあるタッチの絵(もしくは作品)が作れる作家になると言う選択だ。個性のあるタッチは他の人には代替え出来ない。これはこれで大変な道だが、下手な競争に巻き込まれない分、挑戦する価値はあるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2009

麻婆豆腐を作る

Mapo_doufu

 夕食に麻婆豆腐を作ったところ、思ったよりも旨く出来たので調子に乗って写真を撮る。ちなみに私の麻婆豆腐の作り方は典型的な四川風の作り方で、とにかく花椒を沢山入れるのが特長だ。作りたい方はWikipediaに何故か日本風・四川風の両方が載っているので参考にしてみると良いだろう。
 なお横着な私は四川風と言いつつも、これよりはだいぶ手抜きになっている(豆豉とかいろいろ省いている)がそれでも結構悪くない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »