« 昨日の事故物件サイトが想像以上に話題になってしまったようだ | Main | 十条の山田屋で飲む »

September 25, 2009

ゲーム業界にも忍び寄るアウトソーシングの影

 他のコンピューター業界ではよく聞かれるようになった人件費の安い外国に開発を外注するアウトソーシングがゲーム業界にも少しずつ広がっている。いろいろ差し障りがあるので具体的な企業名は書けないが私が見聞きした所でも何社かはアウトソーシングを実行したり検討していた。
 ゲームは日本人の感性に関わるから外国への外注は難しいと言う意見はよく聞くが、以前も書いたように開発費が高いためある程度以上の本数を売るための次世代機ソフトでは海外市場は見逃せない。また仕事の分担化が進んで、感性に左右されないパートを外に出すと言うやり方も増えてきた。
 そんな訳でいよいよこれからはゲーム業界でも海外の開発者と競合する時代がやってきた。既にこの業界も不景気の影響で大変だが、まだまだ大変な時代は続きそうである。

|

« 昨日の事故物件サイトが想像以上に話題になってしまったようだ | Main | 十条の山田屋で飲む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/46305146

Listed below are links to weblogs that reference ゲーム業界にも忍び寄るアウトソーシングの影:

« 昨日の事故物件サイトが想像以上に話題になってしまったようだ | Main | 十条の山田屋で飲む »