« 怪しい事故物件専門マップ | Main | ゲーム業界にも忍び寄るアウトソーシングの影 »

September 22, 2009

昨日の事故物件サイトが想像以上に話題になってしまったようだ

 昨日の事故物件紹介サイトが話題になっている。と言ってももちろん私のところが発信地では無いのだが、今の時点ではアクセスが殺到して繋がらない状態だ。あまり有名になってしまうと、他の不動産会社からクレームが入ったりして無くなってしまわないか心配だ。(追記:既に消えてしまったらしい。残念。どうもサーバーがアクセス過多で一時的に落ちていただけらしい)
 それにしても意外だったのは気にする人が驚くほど多いことだ。扱っているサイトのコメントなどを見ても怖くて住めないとか教えてもらわないと困るなどと言う意見が目につくが、そんなに気になるものなのだろうか。私など以前も書いたように開かずの間(日本人形・神棚入り)のある古い一軒家に住んでいた事があるので、こうした物件も「これは安く借りられそうだ」と思うだけだ。
 更に付け加えるなら私の周りには更に猛者がいて強力な霊感を持っているが故に逆に安全な霊と危険な霊が見分けられるとかで、安全な霊が守ってくれそうな曰く付きの物件に住んでいる人がいたのでなおさら気にする人が判らない。
 そんなわけでこうした情報、別にオープンにしても気にしない人は割安ならいくらでも借りてくれるのだか問題ないと思うのだがやはり駄目なのだろうか。

 追記:そういえば発信元の「たけくまメモ」のコメントにあった話だが、お祓いでは足りないと体育会系の学生をわざわざ呼んでどんちゃん騒ぎをさせたのに何日か経つと、何が起きたかどんどん学生が減っていくと言う話が載っていたが、これも私から見れば軟弱としか言いようがない。是非ともこの大家さんには我が母校の彫刻科の面々を呼んでお祓いをやり直してもらいたいものである。

|

« 怪しい事故物件専門マップ | Main | ゲーム業界にも忍び寄るアウトソーシングの影 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/46275468

Listed below are links to weblogs that reference 昨日の事故物件サイトが想像以上に話題になってしまったようだ:

« 怪しい事故物件専門マップ | Main | ゲーム業界にも忍び寄るアウトソーシングの影 »