« ネットの画像を誰もが信じなくなる時代 | Main | 語学ツールとしてのtwitter »

October 04, 2009

ロードに乗ってつらつらと思うことを書く

My_bike

 しばらく天気が優れなかったがようやく晴れたのでロードバイクで走る。今日は少し気分を変えていつもの尾根幹道ではなく野猿街道の方を走ってみた。こちらは他の自転車はあまり見かけないものの、比較的アップダウンも少なく車も少なめなので走りやすい。そのせいだろうか、今日は結構GPSのタイムが好調で一人盛り上がってしまった。しかし路上を走る以上ロードのスピードも交通状態に左右される。そんな訳でもし良いタイムを出したい(ただし交通法は遵守するのは当然だ)のであればある程度コースを選ぶ必要もあるだろう。
 ある程度早く走れるようになって感じた感想としては、なるべく脚以外の筋肉を意識して使うと調子がいいようだ。あともう一つ感じたのはやはり日本の道路は車主体に造られているらしく、信号のタイミングも車の速度に近づけば近づくほど赤信号に捕まらないような気がしてならない。確かにわざわざ信号で渋滞を引き起こしても意味がないのだから、きちんと道路を横断できるならなるべく車が流れるようなタイミングにするのは当然な気がする。そんなわけである程度走れるようになればなるほどロードバイクは走りやすくなっていくのである。

 最近、自転車ブームなのか季候が良いせいなのか他の自転車乗りを多く見かける。今日もまたカップルのロード乗りを見かけたが、女性の方は全身黒のウェアでちょっともったいない気がした。私の周りでも奥さんや彼女と一緒に自転車で走りたがる人が多いが、どうせ自転車を進めるなら気の利いたウェアもアドバイスしてあげると良いと思う。自転車に乗っている人でもロードバイクのあのピチピチのウェアに抵抗がある人は多いが、女性は更に敷居が高いと思うのだ。
 とは言え個人的には体にフィットしたあのウェアは必然性があるのでカジュアルウェアはお勧めしないが、その代わりにサイクルウェアでもファッショナブルなものもたくさんあるのでそれを紹介すべきだろう。ASSOSzerorh+ETXEONDOとかは探せば女性向きでもかなり格好いいものがあると思う。(ただどれもえらく高いが(爆))

追記:女性向きのブランドでは他にterryと言うのも有名らしい。


今日の自転車ログ

移動距離:47.5km
全体平均速度:23.7km/h
移動平均速度:29.2km/h
最高速度:59.0km/h
合計時間:2:00
移動時間:1:37

|

« ネットの画像を誰もが信じなくなる時代 | Main | 語学ツールとしてのtwitter »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/46391275

Listed below are links to weblogs that reference ロードに乗ってつらつらと思うことを書く:

« ネットの画像を誰もが信じなくなる時代 | Main | 語学ツールとしてのtwitter »