« October 2009 | Main | December 2009 »

November 30, 2009

料理写真への憧れ

 自己啓発本にありがちなフレーズだが「強く○○になりたい」と念ずることが実現の第一歩だという。たしかに私もインテリア・デザイナーやCGイラストレーター、カメラマン(インテリアがメイン)、ゲームデザイナーなどいわゆる人気のカタカナ商売を仕事にしてきたが、良くあるケースは趣味としてどっぷり塡っているうちにいつの間にか仕事に繋がるケースが多かった(まあなかなかそれだけで食っていくのは大変だが)。だがそれでもここ数年やりたいと思っていてなかなか実現出来ないジャンルが一つある。それが料理写真の仕事をすると言うものだ。
 それでも私のFlicker!を見てもらえば分かるように、写真だけは今でもせっせと撮っている。まあ根が食いしん坊なので、どちらかといえば食べる方が主になっているのが実情だが、それでもそのうち仕事につなげたいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2009

昨日の自転車ログ

 今日は忙しいのと自転車を見たらいつの間にかパンクしてたので、その修理に追われて時間切れとなったのでローラー台に切り替えたのでログは無し。その代わりに昨日の自転車ログを替わりに乗せておく。
昨日も定番コース(尾根幹-多摩ニュータウン通り)を走ったが、尾根幹以外の道路でもロード乗りを見かけるようになってきた。そして女の子の単独走やツーリング教室のような団体を見るにつれ、今回の自転車ブームが本格的なのを痛感する。


昨日の自転車ログ

移動距離:44.3km
全体平均速度:25.3km/h
移動平均速度:29.1km/h
最高速度:55.3km/h
合計時間:1:44
移動時間:1:31

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2009

日暮里の豊田屋に行く

Ikasasi

Agesashi_tofu

Potato_cheese_packing_fry

Suiton_2

Houbou


 またもせんべろ路線で日暮里の「豊田屋」に行く。とはいえここはこれまでのせんべろ(千円でべろべろになるまで酔える)店とはちょっと違う。メニューを見れば判るのだが、劇的に安い訳ではないからだ。しかし、頼んでみると何故この店がせんべろ店に挙げられたのか納得する。とにかく圧倒的にコストパフォーマンスがいいのだ。例えば鰺差しなら驚くほど生きが良く、盛りつけた後にもぴくぴくと身が動いている。よく料理漫画では活きの良さを表すネタとして書かれるが、本当に動いているのを見たのはこの店が初めてだ。
 そんな訳でこの店、全てのメニューが圧倒的に美味いのだ。揚げ出し豆腐はいまそこで揚げたてのものが出てくるし、魚貝類はとにかく鮮度がめちゃくちゃ良い。なるほどよく見ると店の奥の生けすには魚がいる。たいして多くの魚がいるわけでは無いものの、これが逆に魚を弱らせず鮮度が高い理由だろう。
 良い素材をきちんと料理する分、確かに注文から料理が出るまで若干時間がかかるが、それをさしおいても素晴らしい店には違いない。
 そしてこの旨さとボリュームから考えれば、会計の時に「確かにこの店はせんべろだ」と誰もが納得することだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2009

ヤクザ化するルミネのテナント対応

 またもルミネで立ち退きトラブルが発生しているらしい。こんどは沖縄料理店「ナビィとかまど」に対して、立ち退きを要求しているという。しかも今回のルミネの悪質な所はこんな経緯にある。

・ルミネ:賃貸契約は今年の10月31日に切れているので、すぐに立ち退け
・ナビィ:当店のオーナーが所有している契約書には、"平成24年10月31日までの契約"と書いてあります
・ルミネ:同契約書は効力がないもので、それとは別の、前オーナーと結んでいた平成21年10月31日までの賃貸契約書こそ、実効性のあるものだ
・ナビィ:じゃあその契約書を見せて下さい
・ルミネ:駄目
・裁判に
・ルミネ:じゃあその間はお金は出せない。(ルミネエストの場合は特別で、店子の売り上げは毎日、ルミネに収めて、同社が管理するシステムになっている)

 この報道が本当ならまさにルミネのやり方はヤクザ並みの荒っぽさと言えるだろう。それにしても以前のベルクの件にせよ、こうした話が次々と出るあたりを見ると、どうもルミネの運営方法に問題がありそうだ。


追記:実際にナビィに行って確認してきた人のレポート。「ルミネエストに行ってきた
本当に新宿ルミネ内の全てで店の名前が消されているのには愕然とする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2009

たかがコップでもわずかな値段で使い勝手は違うらしい

 以前、DURALEX(デュラレックス)のコップを買った話を書いたがその感想を少し。
コップの使い勝手などどれも同じかと思うかも知れないが、実はこれが違っていたのだ。まあ半分は気のせいかもしれないので割り引いて聞いて欲しいが、率直なところ以前よりも汚れにくく、洗いやすく、そして透明度が高い気がしてならない。
 なんでもガラスの表面は目に見えないもののグリフィスフロー(Griffith flow)と呼ばれる微細な傷があり、これがガラスが割れる原因になっているという。さらにガラスコップの大半は金型にガラスを吹き込んで製造するが、当然、金型の精度が高ければ高いほど表面がなめらかなのは当然だ。この表面にある微細な傷の量がこうした違いの原因なのかも知れない。
 そう言えばどうも安いガラス製品はこの金型をけちっているのか、以前100円ショップで買ってきたコップなどは最初から微妙に曇っていて磨いても磨いても綺麗にならなかった。これも最初から金型自体の表面が荒れていて最初から細かい傷があると思えばよく分かる。
 ブランドものと言ってもデュラレックスはカフェなどを想定した日常品で値段など知れている。それでこれだけ使い勝手が違うなら、これくらいはちゃんとしたものを買うべきだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近強烈に仕事が無いのだが

 一時期とても忙しかったのが一変して今度はぱったりと仕事がない。一応、話はたまに来るのだが以下のような感じで実際の仕事に結びつかないのだ。

ケース1:某パチンコの開発の仕事、仕事内容は問題ないもののとにかくめちゃくちゃ忙しく土日休日労働は当たり前でその分の手当も無しにしたいと言う。もちろん条件が折り合わずぽしゃってしまったのは言うまでもない。

ケース2:ゲーム開発の仕事、条件は良いもののゲーム開発をしていた人間でも一部の人しか存在も知らない任天堂の開発ツールの即戦力の経験者が必要だと言う。そんな人間がいないから条件が良くてもいつまでも人を探しているのだろう。

ケース3:某パチンコ開発の仕事。実際の仕事の作例をみたいと言うが、この業界の人間なら守秘義務でそんなものは公表できないのは知っている筈だ。

 そんな訳で最近はすっかり暇をもてあましている。とはいえ今はゲームも広告もWebも景気のいい話を聞いたことが無いので、CGもWeb制作も写真の仕事もなかなか無い。
なにか新しい戦略を考える必要がありそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2009

いつもの休日のようにロードバイクで走る2

 いつものように尾根幹-多摩ニュータウン通りをロードバイクで走る。今日はいつになく他のロード乗りが多かった。その中でも走行教室なのか止まった先でレクチャーをしているグループがいたり、カップルや親子連れ(しかも自転車もウェアも本格的)を見るにつれ、単なるブームを超えて確実に層が広がっているのを実感する。
 このままスポーツとしての自転車がきちんと定着してくれると嬉しい。


今日の自転車ログ

移動距離:44.3km
全体平均速度:23.8km/h
移動平均速度:28.8km/h
最高速度:51.4km/h
合計時間:1:51
移動時間:1:32

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2009

ソユーズUロケット軍事衛星を打ち上げ(あるいはネットにおける情報収集の話)

1122soyuzu

 今回は完全に一部の人しか読まないようなマニアックなネタを少々。
一昨日、ロシア国防省とロシア連邦宇宙局はモスクワ時間11月20日13時44分(日本時間19時44分)、ロシアの軍事偵察衛星「コスモス2455」を載せたソユーズUロケットを、プレセツク宇宙基地から打ち上げた。
 ここまでは宇宙系のニュースサイトを見れば普通に載っている話だが、面白いのはここからだ。このニュースが出てしばらくすると、まずアメリカの航空宇宙防衛司令部(通称NORAD)に軌道要素が掲載された。ちなみに軌道要素とは人工衛星の軌道のデーターでこれが分かれば、いつどこに衛星がいるか分かるというものだ。もちろん軍事衛星では秘密にされているが、アメリカにとってはそれは関係ない。そんなわけでアメリカ以外の衛星は軍事衛星だろうがなんだろうが、軌道要素が公開されてしまっているのである(日本の情報収集衛星すら公開されているのは笑える)。
 つづいてGunter's Space Pageに数日のうちに衛星の想像図と目的が掲載され(しかも、ここのサイトは別に政府などではなく宇宙マニアが作ったものらしい)、あっという間に衛星がELINT(非通信用(レーダー等)の電磁放射からの情報収集)であることが判明する。後はこれらのページのリンクをたどり、さらに分からない用語をWiipediaなどで調べていけばそこそこ全貌が分かってしまうと言うわけだ。そして後はTwitterなどで関連しているジャンルに詳しい人達のつぶやきを耳にすれば、何がポイントかも見えてくる。(注)
 もちろんネットの情報は玉石混合で、しかも平気で嘘が書かれていることも少なくない。それでもその気になれば個人でもここまでの事が直ぐに分かってしまうのだ。凄い時代になったと驚くと共に、どうしてここまで直ぐにいろんな事が分かるはずなのに、マスコミは多くのジャンルで的外れな事を書くのが不思議に思うのである。


注:ポイントは衛星の軌道でSSO(半同期軌道)ながら、普通は低くても地球表面からの高度350 kmから1400 kmの所が、200×900kmと言う非常に低い高度を回っている事にある。この高度では大気との摩擦で直ぐに地上に落ちてしまう。しかし何らかの偵察衛星ならばこの数字でも不思議ではない。ちなみにアメリカ最初の偵察衛星Coronaは165×460kmの軌道であった。

11/23追記:ただしこの衛星には不可解な点がいくつか残っている。それは軌道傾斜角が67度でELINT衛星だと言うことだ。アメリカなどの同タイプの衛星を見る限り、通常ELINT衛星は低い軌道を回ることはない。また仮に写真偵察衛星もしくはそれに近い運用をするためだとすると、こんどは軌道傾斜角が67度である必要性がない。なぜなら通常、偵察衛星は地球全域をくまなく観測するため極軌道に投入されることが多いからである。そんな訳でもう少しこの衛星については注視していきたいと思う。

11/24追記:軌道の情報が更新されて高度890×905kmになった。これでSSO(半同期軌道)ではなくなった。高度がかなり上がったので通常のELINT衛星に近づいたことになる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2009

今日も自転車で走る5

 だんだん数字が増えていくのはご愛敬。
今日も尾根幹をロードバイクで走る。今日は3連休の初日で、しかも天気予報だと明日は雨だと言うせいか、いつになくロードバイクに乗っている人を多く見かけた。
 尾根幹は自転車乗りの間で有名なトレーニングコースだとは聞いていたが、今日走って始めてそれを実感した。何人かの人が終点の町田街道の手前でUターンして戻っていったからだ。なるほど、こうして往復して走っているのか。
 それにしてもおかげで今日はプチレース状態で抜きつ抜かれつして走ってきた。おかげでさぞかしタイムが良いだろうと思ったが、ログを見ると大したことがない。移動平均速度で30km/hを超えるのはなかなか難しそうである。

今日の自転車ログ

移動距離:44.1km
全体平均速度:22.6km/h
移動平均速度:28.6km/h
最高速度:52.2km/h
合計時間:1:57
移動時間:1:32

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2009

私の外国語学習法(ネット編)

 以前、TWITTERの語学ネタという話を書いたが今回せっかくなので今使っている語学関係のWebをいくつか紹介しようと思う。

Twitter
もはや説明の必要もないtwitterだが、語学勉強に役立てるなら臆せずガンガン外国語で書くことと、勉強したい外国語がネイティブの人をどんどんフォローすることだろう。あとフォローする時は日本(日本語)に関心がある方だと、コメントやアドバイスがもらえることが多いです。

ゴガクル
NHK外国語講座のWebページ。ものすごくいろんなコンテンツがあるので自分に向いているものを探してみると面白い。個人的なお勧めは今日の日替わりフレーズ集、これはtwitterのアカウントもあるので出先などでも気軽に勉強できるので便利だ。ただやはり英語以外のコンテンツは貧弱な感じは否めない。

Transparent Language
ゴガクルの日替わりフレーズは英語以外が貧弱だとお嘆きの方にはこちら。外国語学習教材を売る会社だが上のリンク先の日替わりフレーズ集はアラビア語・中国語・オランダ語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・ラテン語など驚くほど多くの外国語があるのがありがたい。フレーズの更新頻度は低いものの、発音が聞けるのは素晴らしい。こちらもtwitterのアカウントがある。(英語サービス)

PROMT
機械翻訳は当てにならないイメージを持っている人も多いかも知れないが、以前書いたように言語の組み合わせ次第ではかなり正確な訳が出る。そんな訳でこちらは日本語は無いものの、知っている言語があれば日→目的の言語の機械翻訳よりも正確な訳が期待できる。まずはこれを下訳に使って文章を練ったり、読解するのも良いと思う。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 18, 2009

ロールキャベツのトマト煮

Stuffed_cabbage

 今晩の夕食のロールキャベツのトマト煮。
最近、自炊スキルが上昇したおかげで一日の食費が合計で千円を切ることがあって、これなら当分働かなくてもやっていけるのではないかと妄想してしまうのは内緒だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DURALEXのグラス

Duralex_box

Duralex

 DURALEX(デュラレックス)の名前は知らなくても、よくレストランやカフェで見かけるあのグラスと言えば、見たことがある人も多いだろう。9角形で手になじみ、口が広くて洗いやすく、強化耐熱ガラス製なので電子レンジやオーブン・食器洗い機にも入れられる上に意外と安いと言う、まさにカフェやレストランで使うために作られたようなグラスである。
 そんなわけで一人暮らしを始めたとき最初に買ったグラスがDURALEXのグラスだった。しかし強化ガラス製なのに何年か使っていると一個また一個と割れていく。何のことはない結局それは偽物だったのだ。しかもたちが悪いことにグラスの底にFranceと書いてあるからたちが悪い(本物はDURALEXのロゴ有り)。その偽DURALEXがとうとう割れて無くなってしまったので、ようやく本物のDURALEXを買ってきた。今度はパチもんをつかまないようググって本物を売ってそうな所から買ったのは言うまでもない。(日本ではF.O.B COOPが正式に取り扱っている)
 使ってみるとたかがグラスでもはっきりと使い勝手が違うのには驚いた。だいたいガラスのコップは最初はきれいでも使っていると表面に微細な傷が付くのかだんだんと薄汚れてきたりするのだが、これは強度が違うのか洗っても表面がつるつるでいつまでも水を弾く感じが良い。それにしてもたかがコップでもパチものがあったり使い勝手にはっきりと違いがあるのには驚かされる。


たかがコップでもわずかな値段で使い勝手は違うらしい
使ってみた感想など。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 17, 2009

パノラマ夜景

Pano_town
クリックすると拡大表示されます。

 この前の土曜日の事、空がオレンジ色に輝いていた! とっさにカメラを持って近くの山にダッシュする。驚いたことに山頂の展望台には同じようにカメラを持った人がいた。 暗くなる前に必死でシャッターを切る。
 こうして撮った写真をつなげたのがこのパノラマだ。あの輝く空は上手く再現できなかったが、結構気に入っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2009

iPhoneで露和辞書を使う

Ebpocket_img

 いつの間にかiPhoneにEPWING/電子ブックビューアのEBPocketが移植されていた。このEBPocketを使えばこれまでに市販されたEPWING、電子ブック 、LogoVista電子辞典(旧SystemSoft電子辞典を含む)、PDIC形式の辞書を読み込んで様々な電子辞書として使うことが出来るのだ。
 幸い、PDIC形式の露和辞書ならJoeさんが露和・独和辞書などを提供してくれている。さっそくこれを読み込んでiPhoneで露和辞書を使えるようにしてみた。
 最初いろいろ手間取ったが、EBPocket for iPhoneのページがマニュアルも兼ねているので、そこを見ながら辞書を設定すればOKだ。こうして設定が終わったのが上の写真、ごらんのようにちゃんと引けている。

 それにしてもEBPocketをiPhoneに移植したhishidaさん。PDIC形式の露和辞書データーを作ってくれたJoeさん。お二人には本当に感謝します。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

今日も自転車で走る4

ようやく天気が良くなったものの早起きし損ねたので、定番のコースその2の野猿街道-多摩ニュータウン通りを走る。今日は変なスイッチが入ってしまいしゃかりきになって漕ぎまくったが、数値を見るといつもと大差ない。やはり地道な積み重ねしかないのだろう。それにしてもここまで数値が変わらないのを目の当たりにすると、よく漫画などにある本番で突然凄い成果が出ると言うのがいかに現実離れしているかがよく分かる。


今日の自転車ログ

移動距離:48.2km
全体平均速度:24.1km/h
移動平均速度:28.8km/h
最高速度:53.6km/h
合計時間:2:00
移動時間:1:40

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2009

無題(NOCTILUXで撮る静物)

Two_bases
Leica M8 / NOCTILUX-M 50mmf1.0

 日常のありふれた光景が妙にフォトジェニックに見えたときなど、たまに発作的に写真が撮りたくなる。
 そんなときは手近なカメラを引っ掴みその場のアドリブで撮ってみる。そんな思いつきのカットもNOCTILUXは幻想的なカットに変えてくれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2009

夢の新素材

Steel_poster

 鉄鋼業界新卒採用のポスターのキャッチフレーズ「かっこいいものはいつだって鉄で出来ている」がちょっとtwitterでネタになっていたのだが、その内容が興味深い。曰く「いやかっこ良いのはコンクリだろ」「いやアルミやFRPだ」etcと様々な素材が上がっているのだ。

 これで思い出したことがある。実はちょっと調べ物をして新素材について調べていたのだが、面白かったのは各時代毎に新素材のイメージが様々に変化していったことだ。
 産業革命以降にはなにより黒光りする鋼鉄が最新の時代のイメージだったのが、戦後軍需産業で大量生産されていたアルミニウムが(終戦によって需要が減ったため)民間にあふれると、今度はいつまでも錆びずしかも軽いアルミこそが新しい時代を象徴する素晴らしい素材として脚光を浴び、さらにその後の高度成長期にはプラスチックがそれに加わるのだ。そんな訳で戦後アメリカではトランクから車、さらには普通の家具までアルミによって作られたり、タッパーが主婦の憧れの素材となり何とタッパーでコスプレしたパーティさえ行われた(帽子代わりにタッパーをかぶったり、穴を開けて腕輪代わりに身につけるのである!)。余談だがこの裏にはタッパーを売りたい販売店が販売方式にホームパーティ方式を採用したこともあるらしい。おかげで今では「タッパー パーティ」と言う言葉はイベントを行って参加者に高価な調理器具を売りつける悪徳商法に近いイメージにまで落ちぶれてしまっている。
 しかしオイルショックで石油の値段が高騰するとプラスチックの輝きは急速に失われる。さらに環境問題の高まりから分解できないプラスチックのイメージは更に落ちていくのである。
 興味深いのはこうした素材のイメージは産業の発展と密接に結びついていることだ。大韓航空爆破事件で逮捕された北朝鮮の元スパイ、金賢姫の手記の中で見た話だが、今でも北朝鮮国内ではプラスチックは憧れの素材で、たとえビニール袋でも人々は洗って何度も再利用していると言う話が書かれているし、つい最近までは中国でも高く売れるからと言う理由でおもちゃなどが実用性を無視してプラスチックで作られていたと言う。
 あと興味深いのはこうした憧れから新素材のフェイクが作られることだろう。これは我々も笑えない。今でもカー用品店やスポーツ用品店に行けば分かるように「カーボンシート柄」のフィルムがカーボン風に見せるためだけに売られているからだ。またカメラメーカーなどもつい最近まで「チタンコーティング(チタン製ではない)」のカメラを売っていたのを覚えているだろう。
 こうして見てきたようにこうした何が新素材かは育った国や時代によって変わってくる。そして一度すり込まれたイメージは容易に変わらない事からも、たとえ技術革新で新しい素材が出てきたところで子供頃にすり込まれた素材のイメージはいつまでも各自の心に残り続けるに違いない。なるほどtwitterでも紛糾する訳である。

 さてこれからの夢の新素材はなんだろう。実は新素材を知る上で目安となるのが釣り竿やゴルフクラブそして自転車などの趣味のジャンルである(この他にもちろん軍事用途があるのは言うまでもない)。これらのジャンルでは一見採算度外視でも新素材採用が成り立つため(要はどんな値段でもお金を出す層がいる訳だ)惜しげもなく新素材が投入される。そしてそこを見てみると、どうやらこれからはカーボンナノチューブ金属ガラスがこれからのトレンドになるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2009

twitterの語学ネタ

 最近、twitterネタばかりだが懲りずに再び書いてみる。
以前、「語学ツールとしてのTWITTER」と言う記事を書いたがようやく本当に語学ツールとして機能し始めた。やはり間違いを恐れずにどんどん外国語でも書いたのが良かったのかも知れない。それにしても驚くのはたまたま私が興味のあるジャンルがそうなだけかも知れないが外国語が堪能な人が想像以上にtwitter上にはあふれていると言うことだ。しかも語学系のTLでもないのに英語だけでなくドイツ語やロシア語などが出来る人もちゃんといる。さらに驚くのは外国の人で日本語が分かる人も同じようにいることだ。
 たまたま私のtwitterでフォローしている人が宇宙開発関係やジャーナリスト、外国語学習者などが多いと言うことなのかも知れないが、日本人は英語が苦手だと言われている割には出来る人はやはり出来るのだ。
 これでうかつな事は書けないと思う反面、勉強する機会が増えたとも言えるだろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 11, 2009

無題(三本ローラーと自転車一号機)

Bicycle_rollers

 だんだんtwitterのせいで140文字以上書けない病が進行しつつあるので写真だけ。
天気が悪いので3本ローラーを漕ぐ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今度は豆カレーを作る

Chana_masala

 昨日に引き続きひよこ豆が余ったので、今度は豆カレーを作ってみた。レシピは以下の通り。

材料(一人前)


  • ゆでた豆(今回はひよこ豆の缶詰を使用1/2缶)
  • 玉ネギ1/4
  • ニンニク一切れ
  • ローリエ
  • クミン(小さじ1/4)
  • シナモン・クローブ(少々)
  • カレーパウダー(大さじ1)
  • ケチャップorトマトピューレ(大さじ1)
  • 塩(適量)
  • オリーブオイル

1.鍋にオリーブオイルを引き香辛料(カレー粉を除く)を炒める
2.香りが出てきたらみじん切りにした玉ネギとニンニクを加え、玉ネギが透明になるまで弱火で炒める。
3.茹でた豆とゆで汁を加え、カレー粉を入れて中火にし、水気が無くなる前にトマトピューレを加え、お湯を豆がひたひたになるまで加えて煮込む。塩・好みでスープストック(絶対入れた方が旨いと思う)を入れて味を調整する。
4.汁気が無くなって来たら完成。

それにしてもちょっと味付けを変えれば意外に豆は飽きないものだ。きっと今後、料理のラインナップに豆料理は加わるに違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2009

ひよこ豆のトマト煮込み

Gram

 最近、仕事が激減して金欠なのと突然豆を食べたくなったので「ひよこ豆のトマト煮込み」を作ってみた。レシピはこんな時に重宝するクックパッドを参考にベーコンだけ追加している。それにしても想像以上に美味しい上に保存が利いてしかも安い。これからはもうちょっと前料理を増やしてみようと思う。

参考:
Cpicon ベジタリアン料理 ひよこ豆のトマト煮込み by のおこ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2009

羽田空港まで自転車で行く

2haneda_1
途中の多摩川沿いで見かけた鳩と一緒に野球を観戦するおじいさん。写真を撮るために寄ったので逃げてしまったが最初はもっと沢山の鳩がいた。

2haneda_2
空港敷地内でのカット。この時点で既に道に迷ってる。

2haneda_3
空港ターミナル。付いたときは雲が低くたれ込めていて、肝心の飛行機は音はするものの殆ど見えなかった。

2haneda_4
敷地内に泊めてあったロードバイク。自転車乗りは他には見なかったが、ここで働いている人たちのものなのだろうか?

 いつも似たようなコースを走っているのも飽きたので気分を変えて羽田空港まで行ってきた。空港までは殆ど一本で行けるはずなので簡単に行けるだろうと思っていたが、意外な落とし穴が待っていた。
それは空港内が広大でしかも自転車の移動が全く考えられていないので、入ったのは良いが出ることすら出来なくなってしまったのだ。車道は突然4車線以上になって自転車で走るには恐ろしいし、かといって歩道を走ると途中で階段やエレベーターに阻まれる。おかげで空港内で散々時間を浪費してしまった。さらには帰りにGPS通りに走ったところ狭い路地ばかりを走らされる有様だ。
 空港までの行き帰りは面白かったものの、少しは道が分からないと駄目だと痛感させられた行程だった。

今日の自転車ログ

移動距離:62.7km
全体平均速度:21.9km/h
移動平均速度:26.8km/h
最高速度:54.4km/h
合計時間:2:51(空港内で迷っている時間を除く)
移動時間:2:20

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2009

小ネタを箇条書き

最近、twitterにかまけてBlogの方のネタがない。そんな訳で小ネタをいくつか上げてお茶を濁そう。

・【そんやヤツ】ネタ求人?を晒すスレ【いねーよ】働くニュース:人生VIP職人ブログwww
これ、はてなとか他の所でも取り上げられていたけど、ネタじゃなくて本気で募集しているところが大半で笑い事じゃないのだがなあ。不景気で企業が労働者に対してものすごく強気なのは問題だと思うのだ。企業の求人関係の情報を集めると実感できると思う。

アイヌ料理「レラ・チセ」閉店へ 文化発信、歴史15年
中野にあるアイヌ料理店「レラ・チセ」が閉店するらしい。これで関東近辺でアイヌ料理を食べさせてくれるところは無くなってしまったのか。残念だ。
レラ・チセは昔、一度だけ行ったことがあるのだがこんな事ならもっといろんなメニューを試しておくべきだった。

・今日もいつものように自転車で走る。相変わらずの定番コース「尾根幹-多摩ニュータウン通り」だ。
それにしてもロードバイクに乗っている人をよく見かけるようになった。やはり本当に流行っているのだな。

今日の自転車ログ

移動距離:44.2km
全体平均速度:23.1km/h
移動平均速度:27.9km/h
最高速度:53.2km/h
合計時間:1:54
移動時間:1:34

| | Comments (0) | TrackBack (0)

twitter上のマイナーなジャンルの繋がり

 最近TwitterにかまけてBlogの更新が滞り気味になっている。しかもTwitterでは前にも書いたように外国語学習ツール化しているので、書き込んだり読んだりする口実も完璧だ。
それにしてもtwitterをやっているといかにロシア語コミュニティが小さいか痛感させられる。マイナーな趣味でよくあるような同じ○○をやっていると言うだけで仲間意識があるようだし、ロシア周りであればミリタリー好きからバレエ・音楽まで同じコミュニティを作っているからだ。実際、何人か介するだけで直ぐに知っている人や有名人に当たるというのが人数の少なさをよく表していると思う。とはいえこれでも宇宙開発よりはマシだろう。こちらはtwitterでも殆ど顔見知りや、業界関係者ばかりに当たるのだ。
 とはいえ実はこうしたマイナーなジャンルのアットホームな雰囲気は悪くないと思っている自分にとってはこうした状態の方が居心地が良いのだろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 04, 2009

Magic Mouseを購入した

Magic_mouse

 Appleの新型マウス"Magic Mouse"を購入した。これまで使っていたMighty Mouseは使い勝手は良いものの、ホイールに埃がたまると分解掃除が出来ないという凶悪な設計で、分解しないで掃除しても何回か繰り返しているうちに結局は買い換えるしか無いと言う代物だったからである。
 その点今度のMagic Mouseは可動部分が無いので安心だ。外からは全くボタンが無く、操作方法がなんとなくiPhoneを彷彿させる独自の方法も慣れれば快適に使えそうだ。
 とはいえさすがはAppleらしく最後に一つやらかしてくれていた。一つ前のバージョンのOSであるv10.58では製品の注意書き曰くワイヤレス・マウス・ソフトウェア・アップデートが必要だとあるのだが、ソフトウェアアップデートで自動的に入れてくれないどころかAppleのサイトのどこを探してもそれが見つからないのである。ようやくググりまくったところいつの間にか名前が「Wireless Mouse ソフトウェア・アップデート」に変更され、こっそりとこちらにあることが判明した。古参のMacユーザーの自分から見ればまたかというパターンだが、いい加減Appleもここら辺の詰めの甘さを改善して欲しいものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3Dプリンターが一般でも手の届くものになっていた

 3Dプリンターを知っているだろうか。普通のプリンターが紙に印刷するのに対し、3Dプリンターはその名の通りデーターを立体物として出力する事が出来るプリンターである。つまりコンピューター上で立体モデルを制作すれば、それがそのまま現実のモデルとして取り出すことが出来るのだ。
 これまでは品質そして何より値段がネックでそれこそ工業製品の試作などの専門的な分野で細々と使われてきただけだったが、たまたまこの前ググったらいつの間にか凄いことになっていた。他のPC製品同様このジャンルでも低価格化が進行し100万円ちょっとで購入できる製品が出てきたおかげで、街のDTPショップの様に一般の人が持ってきたモデルデーターを出力してくれる所まで出てきていたのだ。おかげで立体フィギュアを中心に既に利用が始まっていて、探すといろんなサイトがヒットする。
 とはいえまだ3Dプリンター自体はまだ一般の人が気楽に買える値段ではないし、出力されたモデルも結構がんばっているとはいえ、食玩などで目の肥えた人にはいまいちだ。
 だが数年前に調べたときよりもはるかに安く・高品質の出力が得られるようになっていたのには驚いた。案外このペースなら下手をすると数年後には下手な造形士はいらなくなってしまいそうで恐ろしい。
 3DCGが個人のパソコンで作れるようになってただソフトが使えるだけの3Dデザイナーが淘汰され、デジカメの普及で簡単な物取りやカタログ写真はカメラマンに頼まれなくなったように、こうした流れは全ての分野に広がっていくのかも知れない。デザイナーとしては面白くも恐ろしい時代になったものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2009

今日も自転車で走る3

 中一日空いたので相模湖に行った疲れも取れただろうと、いつもの定番コースである尾根幹-多摩ニュータウン通りを走る。だが戻って数字を見るとやはり疲れが残っているのか芳しくない。と言うか距離に関係なく移動平均速度が27km/h台と言うのはどういう事だろう。逆にもっと長距離でもこのペースで行けると言うことなのか?
 それにしても今日は寒かった。本格的な冬の寒さに比べたらどうって事は無いのだが、急に寒くなった分堪えるのだ。おかげで久しぶりにレッグウォーマーと長袖ジャケットを引っ張り出すことになった。

今日の自転車ログ

移動距離:43.9km
全体平均速度:23.6km/h
移動平均速度:27.7km/h
最高速度:51.4km/h
合計時間:1:51
移動時間:1:35

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2009

神奈川の地酒を買う

Shirasasatuzumi

 真偽の程は知らないが以前、郷土愛が一番無いのが神奈川県民だと言う話を聞いたことがある。確かに神奈川でも川崎の方は実質仕事も買い物も東京に出て済ましているし、他の県から流入して来た人の割合は高そうだ。
 とはいえそんな神奈川県民の私でも地酒は地元を応援したい。そんな訳で神奈川にいくつかある蔵本の酒を飲んでみたのだが、その中で(私が)一番旨いと思ったのがこの金井酒造のお酒(写真は白笹つづみ)である。残念ながら神奈川でも置いてない店が多いのだが、コストパフォーマンスは最高だ。720mlで千円ちょっとの値段ながら普通に全国流通している倍の値段のお酒に匹敵するのではないかと個人的には思っている。
 まあ本当に安くて旨い酒を飲みたければ地元の地酒を買えと言うことだろう。あとは日頃よれる店の店頭に置いてもらえると最高なのだが、どこか置いてくれないものだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2009

自転車で相模湖まで行く

Sagami_lake1

Sagami_lake2

Sagami_lake3

 自転車乗りの間の暗黙の目標にとりあえず100km走ると言うのがある。別に強要する人は(2chとかでは煽られたりもするが)特にいないし、別に大会に出るわけでもないなら好きな距離を走れば良いのだが、とりあえず100と言うキリの良さもあって皆の目標になるようだ。
 そんな訳でいつかは100kmを走ってみようと思ってたのだが、たまたま時間も空いていて天気も何とか持ちそうだったので、とりあえず相模湖まで行ってみた。事前にGoogle Mapで調べて微妙に100kmには足りないことは知っていたので、可能ならその先のJR藤野駅まで行こうと思ってたのだが、走ってみると心が折れてしまいとても走る気にならなかった。今の時点ではまだ自分の力不足ということなのだろう。
 それでも風が強いのを除けば、好天に恵まれたのはありがたい。途中、おしゃれな女の子の自転車乗りを見かけたり(サイクルウェア+巻き?スカート)、津久井湖を過ぎた当たりから空気のにおいが変わって山の匂いになるのを感じたり、所々にある紅葉を眺めたり、足を伸ばすと結構新鮮だ。ただ意外にも相模湖に到着した感慨があまりなかったのは想像以上にあっけなく着いてしまったからだろう。(ただ戻りに疲弊して大変だったのであるが、飛ばしすぎか?)
 相模湖周辺でも沢山のロード乗りを見かけたが、やはりここまで来るのは本格的にやっている人が中心で大抵はそろいのチームジャージを着て驚くほどのスピードで集団走行を行っていた。

今日の自転車ログ

移動距離:87.1km
全体平均速度:23.3km/h
移動平均速度:27.6km/h
最高速度:63.3km/h
合計時間:3:44
移動時間:3:09

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »