« November 2009 | Main | January 2010 »

December 31, 2009

先日のバイキングと自転車走り納め

Smorgasbord_salad

Smorgasbord_dessert

 昨日の昼に食べた二子多摩川のBUFFET the VILLAのバイキング。年末年始はついつい食べ過ぎてしまうので自粛しようと思った矢先にこれである。なお、写真はほんの一部でこの後何度もおかわりしたのは言うまでもない。それにしてもここはメニューが豊富だ。取っても取ってもいくらでも新しいメニューが見つかるのだ。近所だったらきっと重宝したに違いない。


 今日は年末の走り納めにいつもの尾根幹定番コースを走ってきた。さすがに大晦日は自転車で走っている人は少なめだが、たまたま尾根幹では殆ど同じペースの人たちと3台で集団走状態だった。全く面識の無い人たち同士だが不思議と同じペースだったのかかなりの距離を一緒に走ったが、意外にペース配分などが参考になって面白い。本当に知った者同士で走ったらもっと面白いのだろう。

今日の自転車ログ

移動距離:44.3km
全体平均速度:23.3km/h
移動平均速度:27.7km/h
最高速度:54.6km/h
合計時間:1:54
移動時間:1:35

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2009

今日の自転車ログ4

さすがに年末のせいか自転車を見かけなくなってきた。だがそれでも走っている人は逆に鍛えている人が多いのか、何人か早い人に抜かれたのだった。

今日の自転車ログ

移動距離:47.9km
全体平均速度:23.6km/h
移動平均速度:28.0km/h
最高速度:61.4km/h
合計時間:2:02
移動時間:1:42

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2009

赤羽の八起で飲み食いしまくる

Horseshoesashimi

Cyamen

Horumon

Szi_sashimi

 昨日は忘年会と称して赤羽にある「八起」に行ってきた。食べログでの評価はいまいちなのが不思議だが、ここも千べろ(千円でべろべろになるまで飲める)店として有名なコストパフォーマンス最高の店だ。案の定5:00過ぎに入った時点でほぼ満席でその後直ぐに一杯になってしまった。
 千べろで有名な店の多くに当てはまるが、ここもメニューは膨大だ。しかも素晴らしいのはやきとんからもつ煮込み餃子などと言った居酒屋メニューだけでなく、刺身やたたきなども良いネタを使ったものが出てくることだ。さらにお酒は大を頼むと720mlの瓶が丸ごと出されてくる。後は店員が結構気が利くのもありがたい。大抵この手の店は常連率が多くて一見さんが入りにくいイメージがあるが、客層は別として(やっぱり常連さんが多いみたい)店自体は一見さんでも気楽に入れる雰囲気だ。
 おかげですっかり食べ過ぎて、実は翌日弱っていたのは内緒の話だ。だがそれでもこうやって写真を見直すとまた食べたくなってくるから素晴らしい。
 ちなみに調子に乗って2件目は同じ赤羽にある、おでんのテイクアウトのお店「丸健水産」に行ってきた。もちろん赤羽にあるお店が単なるテイクアウトだけしている筈もなく、店の前にはテーブルが用意されその場でおでんを摘みに立ち飲みが出来るようになっている。そうか、どうも食べ過ぎたと思ったのはここで誘惑に負けてまた飲み食いしたからかも知れない。でもここも最高に安くて美味いのだ。テイクアウトだけで済ますことは無理だろう。

Kenchan

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2009

TWITTERで外国語勉強2

 以前も同じようなタイトルでTwitterを使った勉強法の話を書いたが、それ以降も順調に進んでいる。ありがたいのは日本語を勉強しているロシア語圏の人が結構参加してくれることだ。海外での日本語学習者がどのくらいいて、日本語の位置づけがどんなものなのかいまいちよく分からないのだが、Twitterを見る限りは結構沢山いる気がする。おかげで何回か作ったTogetterのまとめもロシア語勉強だけでなく、日本語勉強の場にもなりつつある。

 あれから更にまとめも「その4」「その5」「その6」と作ったので自分の検索の助けも兼ねてこちらにも載せておくので、もし興味がある人は参考にして欲しい。

ロシア語・日本語 相互語学勉強リスト(その4)
ロシア語・日本語 相互語学勉強リスト(その5)
ロシア語・日本語 相互語学勉強リスト(その6)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の自転車ログ3

定番の尾根幹-多摩ニュータウン通りを走る。今日は真夏の格好をした凄く早い人を見かけた。やっぱり運動量が大きい分、発熱量も凄いのだろうか。

今日の自転車ログ

移動距離:44.3km
全体平均速度:24.6km/h
移動平均速度:28.9km/h
最高速度:54.5km/h
合計時間:1:48
移動時間:1:32

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2009

ひよこ豆を煮る

Boild_gram

Gram_and_tomatos

 いつも買っていたひよこ豆の缶詰が切れてたので、思い切って袋入りの豆を1kg買ってきた。ちなみにこれで800円程。これまでの缶詰が豆だけで240gで120円前後だったから単純計算すると割高に見えるが、豆は煮ると驚くほどかさが増すので実はとってもお得なのだ。
 そんな訳で早速空いた時間に豆を煮る。ちなみに1枚目の写真で1カップの豆を入れたものだが、ご覧のように8時間ほど水に浸けた状態で既に小さな土鍋一杯に膨らんでいる。豆は最初に軽く水で洗って一晩以上水に浸ける。水に浸けてると時折「パチッ」と豆がはじける音がするが別に割れたりしないので心配する必要はない。私はこの音を聞くと何となく豆が生きているような感じがして好きなのだ。後はそのまま水を換えずに弱火で煮れば良いだけだ。ひよこ豆は柔らかくなるまでちょっと時間がかかるので煮る時間は1時間から1時間半ぐらいだと思って欲しい。
 火が通ったと思ったらちょっと摘んでみていけそうだったらそのまま冷まし、それを密閉できる容器に煮汁ごと入れて冷蔵庫で保管すれば4〜5日ぐらいは大丈夫。もしそれ以上保存したいときは冷凍すれば1月くらいはいけるだろう。なお、ひよこ豆の煮汁はそれ単体でもスープに使えるくらい栄養がとけ込んでいるので捨ててしまわないように気をつけよう。
 2枚目の写真が保存用の容器に移したところだ。一見、量が少ないように見えるかも知れないが、これはサラダ用に分けた残りの分で、全体の量はこの倍はある。この調子なら当分の間、豆を買う必要は無さそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2009

今日の自転車ログ2

今日も自転車で尾根幹を走ってきた。途中、坂になるととたんに早くなるヒルクライマーの人やLook乗りの人などと併走状態になって面白い。

今日の自転車ログ

移動距離:44.3km
全体平均速度:23.5km/h
移動平均速度:27.7km/h
最高速度:55.5km/h
合計時間:1:53
移動時間:1:35

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2009

不況に打ち勝つ料理術

 大げさなタイトルだが実は大したことはない、既にこの手のノウハウは雑誌やらなんやらで至る所に溢れかえっているからだ。まあそんな訳で私が自分なりの方法を書いてもたいした意味は無いのだが、まあ何かの足しにでもなれば幸いだ。
 さて結論から書けば、安くて美味い(ここが重要)ものを作るためにはもちろん安い素材を使うのは言うまでもないが、いい調味料を使うことと保存の利く加工法で調理する2点にある。なぜなら良い調味料を使えば簡単に美味しくできるし、その割に値段はたかが知れている。そして保存が利く調理法を知っていればスーパーなどで特売になっているものをまとめ買いしておいて、それを小分けに使い続けることが出来るからだ。
 これだけではあまりに不親切なので、私の実践しているやり方をいくつか紹介しておこう。まず調味料だが、塩・醤油・酢・出汁などは思い切って良いものを奮発している。とはいえ元が安いものだけに超高級品を買わなければたいした金額にはならない筈だ。それよりも重要なのは調味料にも賞味期限がある事だ。経験から言えば賞味期限切れ近い高級品よりも、新しい普及品の方が美味しいものは数多い。こういったもののうち消費量が少ないものはへたに高級品を買って余らせたり、古いものを使うよりも思い切って普及品を買って古くなったらさっさと見切った方が良いだろう(私の場合はオリーブオイルを除いた油がこれに当たる)。
 それと食材だが、安くて保存が利く食材として次のようなものを利用している。ジャガイモ・玉ネギ・キャベツ・白菜などの野菜類。そして卵・麩・豆(ひよこ豆の缶詰を愛用)などの蛋白類。あと保存は利かないがもやしである。これに以前も書いた備蓄食材を組み合わせると結構安くて美味しい料理が作れるのだ。特に麩はちょっと工夫するとお肉代わりに使えるので色々挑戦してみることをお勧めしたい(これはベジタリアン料理ではポピュラーな手法らしい)。
 あと保存が利く調理法だが私の場合、以下のような方法を実践している。多分、ちょっと料理本や料理サイトを調べれば他にも簡単で美味しい方法はあるはずなのでいろいろ試してみるといいだろう。

ロシア風トマトの塩漬けを作る
ロシア風キノコの塩漬けを作る
白豚(ゆで豚)を作る
ひよこ豆のサラダ

参考Link
多忙で美食家用のリアル・システムキッチン
以前書いた料理周りのまとめ話。

50円以下で作れる激安おかずpart2
2chまとめサイトより。50円というのは凄い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひよこ豆のサラダ

Gram_salad

 最近、安くて保存が利き使い回しも良くヘルシーと言うまさに素晴らしい食材としてひよこ豆に凝っている。大抵は輸入食料品店で缶詰で買うのだが、上手く探せば100円ちょっとで買えるのが素晴らしい。さらに実践していないが、手間を惜しまないなら豆のまま大きな袋で買うと言う手もある。これならコストパフォーマンスは最高だ。
 そんな訳で最近はひよこ豆の料理が増えているのだが、その中でも特別簡単で美味しいレシピがクックパッドで知ったひよこ豆のサラダである。一点注意する点はリンク先にもあるように、1日か2日寝かすと旨さが格段に違うのでだまされたと思ってつくって直ぐに食べずに冷蔵庫で寝かせて欲しい。

Cpicon ひよこ豆のサラダ by おじょまん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2009

いろいろ2

・Twitterの古川 享氏の書き込みにこんなものがあった。

デジタルステージのツールを使ってみると、プロが用意したテンプレートや音源を誰でも簡単に利用でるので、プロを自称する人任せの仕事より完成度の高い出力(高品位の映像やホームページ生成、音響効果、検索ヒット率を上げる、アクセス履歴を取る)を自分で制作できるようになります。
これには全く同感だ。しかもこれは映像・音源に留まらず、いまやWeb制作からイラスト・写真までありとあらゆるものに当てはまる。大量の無料素材と自動生成ソフトとテンプレートを組み合わせればそれなりのクオリティのものを万人が制作できるのだ。
 困るのは私のような制作者だ。また日本語の壁や情報格差によってある程度守られているものの、近い将来取り替え不可能なスキルや独自性を持ってない限り、これらに駆逐されるのは時間の問題だろう。


ロシアの空港で使われている除雪機
ミグ15のジェットエンジンを流用し炎を吹いて雪を融かす。しかも、なんか後半違うものになってるぞ。


草食化?学生、米留学に尻込み 10年で1.3万人減
アメリカへの留学生が減っていると言う記事。代わりにアジア圏などに向かう学生が増えているそうだが、記事では最近の学生が「草食化」して競争を嫌っているせいではないかと結んでいる。
私に言わせればこれまでアメリカ一辺倒だったのがおかしかったのだ。それを草食化とは片腹痛い。


・今日も自転車で走る。2日続けて同じコースだと飽きるので今回は野猿街道側。この寒さの中でも快適に走れるクラフトのアンダーウェアは偉大だ。

今日の自転車ログ

移動距離:48.5km
全体平均速度:24.0km/h
移動平均速度:28.6km/h
最高速度:58.1km/h
合計時間:2:01
移動時間:1:41

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2009

寒い中自転車で走る

Airjack_851

 いよいよ寒くなってきた。何でも今日は東京で最高気温が10度いかなかったらしい。
そんな中ロードで走ってきたのだが、さすがにだんだん出発する時間が遅くなり距離もそれほど乗りたいと思わない。それでも途中で何人かのロード乗りを見かけるあたり最近のブームを感じる。
 さて、そんな寒い中に自転車を乗るに当たって去年買っておいたASSOSのエアーブロックジャケット851をとうとう引っ張り出してきた。実は昨年買ったものの時期を微妙に外していたせいもあってずっと着ずにいたのである。なにしろこのジャケット推奨温度が0〜8度と言うスペックだけあって、関東以南だとなかなか着る機会が無かったのだ。
 着てみるとさすがは高くてしかも真冬用だけの事はある。冬用アンダーとジャケット2枚しか上に着ていないものの、これなら運動して無くてもしのげそうなくらい暖かいし、しかも汗だくになるまで動いても熱が籠もらないし、汗も直ぐに乾くのには感心した。
 そんな訳で寒いのは自転車に乗らない口実に使えなくなってしまったわけだが、はたしてこれでこのシーズンに勤勉に自転車に乗り続けられるだろうか。

今日の自転車ログ

移動距離:44.1km
全体平均速度:22.5km/h
移動平均速度:27.8km/h
最高速度:52.7km/h
合計時間:1:57
移動時間:1:35

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2009

【告知】冬コミで宇宙の傑作機「ベネラ惑星探査機」を出します

Venera_cover
*告知・紹介で使用する限り上記の画像は自由に使って構いません

 以前も取り上げたこともある、同人誌ながら商業誌レベルの内容と執筆陣の本を出している風虎通信より、私の書いた本を出して頂けることになった。扱うテーマは旧ソ連の金星探査機ベネラシリーズである。
 これまでの執筆陣は松浦晋也氏や江藤巌氏と言ったプロとして第一線で活躍している人たちなので、プレッシャーもひとしおだが、ちょうど日本の金星探査機「あかつき」で盛りあっているこの時期に忘れ去られがちなソ連の金星探査計画に日の目を当てるのも悪くないだろう。
 なお今回の本の執筆に当たり「スペースサイト! 宇宙開発史/天文の話題」を運営しているみずもと氏には大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。


本はコミックマーケット77の2日目、12月30日(水)に風虎通信(西れ-01b)で入手出来ます。会場に行かれる方で興味のある方はぜひお立ち寄り下さい。なお時期と部数は不明ですが神保町のくだん書房に少数入荷するので、もし会場に行けなくて興味のある方はそちらに当たって頂くと入手できるかも知れません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 17, 2009

「 金星探査機「あかつき」に初音ミク絵を搭載する署名」に見るtwitterの力

 2010年度打ち上げ予定の金星探査機「あかつき」初音ミクのイラストを載せようと言う運動が盛り上がっている。興味深いのはそれを巡るtwitterでの運動だ。これまでもネットでいろんな運動が盛り上がった事は数多いが、twitterで面白いのはそのスピードの速さとインターナショナルぶりだろう。
 もちろん、ネットでの運動のスピードが速く大きな影響を与えたのは今回に限らない。過去には本や映画に結びついたことも数多いし、リアルに影響を与えたこともあるからだ。しかしそれでも今回のスピードは凄かった。これはtwitterを巡る様々なネットサービスが充実していることもあるだろう。例えば以前、私も使用したTogetterと言うサービスを使えばtwitterのやりとりを直ぐにまとめてwebで公開できるし、Wikipediaのでも使われているwikiサービスを使えば、あっという間に万人がやりとりしながらwebで一つの文章を編集できる(これは前からあったが)。
 そしてもう一つ面白いのはtwitterと言う国際的な環境らしく運動がワールドワイドに広まっている事だろう。既に署名ページを見てもらえば分かるように、この運動は各国語版が用意され、署名自体も各国から集まりつつあるのだ。とはいえ運動の中心は日本でこれらの各国語版も主に日本で用意された物ではあるが、それでも日本語に加え英・中・韓版が用意されているのは驚きだ。しかも各国語版はこれだけには留まらない。twitter上ではこれに加えフランス語版とロシア語版が作られている状態だ(実はロシア語版の翻訳は私も関わっています)。

それにしても韓国語は別として、翻訳されたページが英・中・仏・露と宇宙開発主導国なのは興味深い。これも運動の中心が宇宙開発好きの人たちだからだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2009

ロシア料理を再び作りまくる

Russian_diner

 先日作った「シチー」が残っていたので、どうせだから夕食はロシア料理づくしにしてみた。ちなみにメニューはメニューはシチー、にんじんサラダ、ロシア風ロールキャベツ。 (Меню-щи,салат из морокови,гоубйы.)
なかなか外では食べる機会が無く高いイメージのロシア料理だが、作ってみると意外と簡単だ。この季節にひとつ如何だろうか。

参考:家庭で作れるロシア料理

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2009

進むも引くも地獄の日本のシステム群

どうする児童文学館 解体2億円、残すと年2200万円

 この記事を読んで思ったのだが、これは日本全てで起こっている事ではないだろうか。過去の放漫な運営で破綻状態にあるものの、中止するにも維持するにも膨大なお金がかかり打つ手がないというものだ。八ッ場ダムなどのダム関連の公共事業、JAL、年金問題…。
 そして破綻が避けられないのが明らかになってようやく前任者が退任し、新しく引き継いだ担当者が無駄を切り捨てて駄目な物はすぱっと終わらせて解決すると意気込んでも、蓋を開けてみるとどう転んでも膨大なお金がかかる上に、肝心のシステム自体が資料が残って無くて手を付けられなくなっているのだ(まさに支払い記録が散逸した年金システムが典型例だろう)。
 それでも過去の責任者は法律に守られて今でも高額な年金をもらい続けたりする。やはり終戦時のように本当に何もかも灰燼なってから再構築するしかないのだろうか、この国は…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2009

自転車に関する思いつきを呟いてみる

 休日恒例の自転車話を少々。

・一時期減ったと思ったロードバイクに乗っている人を最近またよく見かけるようになってきた。この季節でもこれだけ見かけるところを見ると、ロードバイクもある程度定着したのかも知れない。

・走っていて時々思うのだが、車道を走る上でハンドサインは必須だと思う。特に最近のようにロードに乗っている人が増えてくると、意図しなくても集団走行状態になったり、プチレース状態になるのだが、そうしたときにウインカーの無い自転車ではきちんとサインを出さないと危険だと思うのだ。とはいえ、日本ではハンドサインや集団走行のテクニックどころか公道での自転車の乗り方さえきちんとした教育がなされているとは思えない。だからこそ未だに車道を右側通行で逆走したり、ヘッドフォンを付けて携帯をうちながら自転車に乗ると言った無法がまかり通っているのだろう。今更、いい年をした大人に教育をするチャンスはなかなか無いから、いっそのこと自動車免許教習に原付に加え自転車の交通ルールも含めてしまっていいのではないだろうか。

参考Link:ハンドサインを使いこなしてベテランの仲間入り


今日の自転車ログ

移動距離:48.0km
全体平均速度:23.8km/h
移動平均速度:28.8km/h
最高速度:51.5km/h
合計時間:2:00
移動時間:1:39

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2009

今日の自転車ログと言い訳めく分析

 今日も定番の尾根幹-多摩ニュータウン通りを自転車で走る。今日は大分気合いを入れて走ったつもりだが(毎回言っているが)あまり数値は変わらなかった。
と言うか、最近思うのはこれくらいの距離では個人の能力の変化より交通事情の変化の方が数値に与える影響が大きいのではないだろうか。つまり信号に捕まるか否か、車がスムーズに流れているかなどである。毎回、大して変わらないログを見てふとそんな事を思ったりする。

今日の自転車ログ

移動距離:44.3km
全体平均速度:23.2km/h
移動平均速度:28.3km/h
最高速度:56.8km/h
合計時間:1:54
移動時間:1:34

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2009

石けんの話

Ivory_soap

 昔、MONOマガジンの「世界の一流品」と言う特集で洗脳された事もあり、ずっとIVORYの石けんを使っている。まあいわゆるセールストークの純度99.44%という高純度な所や南北戦争の頃から同じ材料で作っていると言ういわれにだまされているだけかも知れないが、確かに普通の石けんよりも香料が少なくて肌にも優しい感じがするのだ。
 と言うのも一時期肌が荒れていたとき普通の石けんだといっこうに良くならなくて困ったことがあるからだ。それからオリーブオイル石けんや無添加石けんなど色々試してみたのだが、無添加石けんは香料等は無いものの逆に石けんの独自の匂いが鼻につき、オリーブオイル石けんはちと高い。後は感覚的な問題だがこの石けんの空気を含んだこの軽さと白さが上品な感じで気に入っていると言うのもあるだろう。
 そんな訳で最近はこれを食器洗いからボディソープまで使い回している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2009

Twitterで外国語勉強

 何度か書いたTwitterの語学勉強ネタだが最近本格的に役に立っている。
とくにTwitterで外国語で呟くのは一番効果があると思う。タイムラインの流れによってはネイティブの方を交えてロシア語・日本語を交えて盛り上がるのだがそれがものすごく勉強になるのである。
 各自が140文字の制限の中で文章を作り、それをネイティブの人が文法誤りがあればツッコミを入れあう訳だがこれが本当にありがたい。日本人がよく間違う格変化や動詞の活動体・不活動体の使い分けなどは文法書を引いてもなかなか分からないからである。また文法誤りのツッコミの他にありがたいのが単語のアドバイスで、インターネット周りの単語などはまだ辞書にも載ってない言葉を教えられたことは数知れない。例えばTwitterで「呟き」はロシア語で"заметка - заметки"(名詞)だし、「タイプミス」は"опечатка"、「タイプミスをする」は"опечатываться"と言うそうだ。
 そして、こうした有意義なやりとりはそのまま流してしまうにはあまりに惜しいのでTogetterでまとめておく。こうすることで復習にもなるし他の人にも参考になると言う訳だ。
 ちなみに最近のやりとりは以下にまとめておいたので興味がある人は覗いてみて欲しい。

ロシア語・日本語 相互語学勉強リスト(その1)
ロシア語・日本語 相互語学勉強リスト(その2) :12/11追記(2も作りました)
ロシア語・日本語 相互語学勉強リスト(その3)

 あと今回はロシア語の話だったが、この方のBlogなどを見ると結構近い事は英語など他の外国語でもやられているらしい。外国語を学んでいる方はぜひいろいろ探してみることをお勧めします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中華の野菜づくし

Fried_cooked_eggplant

 今日は中華の野菜料理づくし。野菜料理というとどうにも物足りないイメージがあったのだが、今日のメニューはご飯が進んだ。ちなみにメニューは燕京茄子(風干し茄子の揚げ煮)と蠣油白菜絲(白菜のオイスターソース炒め)。どちらも「単純がうれしい北京のおかず:ウー・ウェン著」を参考。
 正直、野菜だけの食事なんてどうかと思っていたが、実際に食べてみると想像以上に美味しい上にちゃんと満ち足りた気分になるのは素晴らしい。中華で油を使っているのでヘルシーさを期待する向きには応えられそうもないが、日頃肉を食べているけどたまには野菜をがっつり食べたいと言う人にはお勧めだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2009

ネット戦線拡大中

 最近、Twitterに加えFlickrも始めたせいで仕事がやばいくらい無くて暇な筈にも関わらずBlogをやる時間が無い。はっきり言ってこれではオンラインゲームの廃人やニコニコ中毒者を笑えない。
 しかも悪いことに一応、語学勉強やオンラインフォトポートフォリオを構築していると言う言い訳が成り立つから困るのだ(事実、勉強になる)。しかもこの2つどちらもワールドワイドのサービスなので、ドキュメントを外国語で書く必要があって(別にそう思っているだけだが)それで更に時間を取られる。
 とはいえ他の人を見てみると、フルタイムで働きながらTwitterで情報を発信しニュースを集め外国の人ともディスカッションしている人や、Flickr上にきちんと英語のドキュメントをつけたオンラインフォトポートフォリオを構築しているカメラマンやイラストレーターの方(もちろん日本人)はごまんといる。私の時間の使い方が下手なだけかも知れないが、怠け者の自分にとっては関心すると同時にネットでもこんなに勤勉になることも無いのにと思ってしまうのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 07, 2009

外国語への憧れ

 中学校の頃、英語で1を取ったくらい語学は大の苦手であったにも関わらず、外国語には憧れていた。特に昔は今よりもはるかにアメリカやヨーロッパは先進国と言うイメージだったから、私よりも上の世代になればなる程、こうした外国への憧れを持っている人は多かった。案外、私の世代でもまだその名残があったのだろう。
 まあ理由はもう分からないのだが、そんな訳で昔から憧れていたのが、流暢に複数の言葉を話したり書いたりする事だった。その刷り込みは今でも残っているのだろう。Blogを書くときももし可能なら外国語の記事を入れたり、2カ国語併記にしたいと思ったものだった。これは個人だけでなくある世代、ある業界に共通の思いなのかも知れない。よく考えたら今でも商品名とかは謎の英語名にするのをよく見かけるし、カタカナ業界の連中は今でも会話に無駄に英語(シナジー・ウィンウィン・スキーム等(笑))を多用する。
 こうして考えてみると結構痛いノリだが、それでもそうやってきちんと使おうと努力しているとそれなりに何とかなってくるのは良いことだ。そんな訳でBlogではともかく、Twitterでは今でも複数の(主にロシア語)言葉で呟き続けている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2009

今日も自転車で走る6

 いつものコース、尾根幹-多摩ニュータウン通りを走る。
寒くなってきたのか、一時期のピークに比べると走っている自転車の数が減った気がする。
それにしてもタイヤを交換して走りが軽く感じたので、少しは数値が良くなったかと思ったが何ら変化は無かったようだ。やはり地道なトレーニングを続けるしか無いのだろう。


今日の自転車ログ

移動距離:43.8km
全体平均速度:23.9km/h
移動平均速度:28.6km/h
最高速度:51.5km/h
合計時間:1:49
移動時間:1:31

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2009

今日の自転車ログと新しいタイヤPRO3 Raceの感想

 今日は天気予報で午後から雨が降ると言っていたので、午前中に走りに行ったが出かけるのが遅いせいか途中で雨が降ってきたので急いで戻ってきた。
 ところで昨日交換したタイヤ(MICHELIN PRO3 Race)だが思いの外調子が良い。正直、雑誌のインプレなどでよく「乗っただけで違いが分かる」とか「ギヤ1段分ぐらい早くなった」などと言うフレーズを良く聴くが、どうせ広告がらみのサービストークだろうと冷ややかに読んでいたが、まさか本当にタイヤを交換しただけで分かるほどの違いがあるとは思わなかった。
 もちろんこれは半分気分もあるだろう。誰しも自分が良しと思って買った物が良く感じるのは当然だ。だがそれを差し引いても、前よりも走りが軽く感じ、地面をしっかりとらえている感じがするのだ。まあ地面をとらえている感じがするのは、単に前のタイヤがあまりにすり減りすぎてスリップしやすくなっていたのもあるだろう。
 それにしてもタイミングが良かった。後半、雨の中走る羽目になったのだが、あのすり減ったタイヤではきっとスリップして事故を起こしていたに違いない。


今日の自転車ログ

移動距離:42.1km
全体平均速度:23.6km/h
移動平均速度:28.3km/h
最高速度:53.6km/h
合計時間:1:47
移動時間:1:29

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自転車のタイヤを交換する

Change_tire1

Change_tire2

Change_tire3

 自転車2号機の後輪タイヤがやばいほど減ってきたので新しいタイヤと交換した。今度のタイヤはこれまで使っていたタイヤの新型、MICHELIN PRO3 Raceにしてみた。ちなみにタイヤやチューブ類はまとめてWiggleから購入したものだ。
 で早速交換したのだがここで一つ罠があった。出先でパンクに備えてサドルバックにいつも入れて携行していたチューブを使おうとしたところ、いつの間にか穴が空いたらしく空気を入れても入れても入らないのだ。orz とはいえこれが出先でなくて助かった。何でもサドルバック入れておくと振動で傷がつきやすく、いざと言うときに穴が空いているということは良くあるらしい。それを防ぐにはタルクやベビーパウダーの様な微細な粉と共にビニール袋に入れて収納する必要があるそうだ。
 そんなわけで結局、予備のチューブ(Vittoria ULTRALITE)に交換し、ついでにリムテープも替えてようやくタイヤ交換は完了した。久しぶりの作業なので想像以上に時間がかかったが出先でパンクしたらこれを路上でやらなければならない。そんな事態にならないのを願うばかりである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2009

その後のTwitterの語学学習ネタ

 以前、何回かtwitterを中心にしたネットの外国語勉強法について書いてきたが、その後の経過を書いてみたい。

 結論から言えば想像以上に効果は絶大で、かなりエキサイティングでモチベーションが上がるものだった。私の場合、主にtwitterで日本語の他にロシア語と時々英語を交ぜて呟いているのだが、ネイティブの方から間違いを直してもらったり、こう書いた方が良いと言う文例を貰えたりして大いに勉強になっている。何と言っても向こうに相手がいる分、嫌でも書かざる得ないので3日坊主にもなりにくい。さらにある程度続けてやりとりすると、何となく顔見知りになってきて関係ない呟きを読む気にもなるし(もちろん向こうの国の言葉で書いてある)、互いに間違いも指摘しやすくなると言うメリットもある。
 もちろんこれはロシア語に限らず全ての言語で言えることだ。(試しに「英語でつぶやく twitter」でググると早速、実戦している人が沢山見つかった)
 実践するまでは抵抗があるかも知れないが「引っ込み思案で対人スキルが身に付けられない人が先に進むためのただ一つの方法」の例では無いが、語学もこれと同じだ。失敗を恐れるよりもとりあえずやってみることをお勧めしたい。

 そんな訳で手ものとのノートにはネイティブの人に教えてもらったフレーズや注意点が今も着々と増えている。


関連:
TWITTERで外国語勉強(さらにその後の話)
TWITTERで外国語勉強2(その続き)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2009

ルンバの評判に見る評判(世論)の分断

 この前ふと雑談しているうちに知って驚いたのだが、家電評論誌いわゆる広告やタイアップの形を取らない雑誌によるとロボット掃除機ルンバの評判は結構良くないらしいのだ。なんでも「がっかり家電」の上位を常に独占してるらしい。
 これがなぜ驚きかというとググってみれば分かるのだが、ネットでは悪い話は殆ど見つからないからだ。もちろん細かい不満はあるのだが結論としては「買って良かった」と言う話になっている。だが雑誌では日本の住宅事情にあってない(片付いた床の上でしか使えない)点や、良く故障する点を挙げて結論として「(買っても)使い物にならない」と言う話になってるのだ。
 私は実際に使っているユーザーなのだが、確かにどちらも間違ったことは言ってない。だが同じような分析をしていながら結論が正反対なのは面白い。結局、こうした特徴を知りながらそれを良しとする人が買って高く評価をし、駄目だと判断した人が低く評価するのだろう。
 それにしてもこうした違いがネットと雑誌で見事に分かれているのは興味深い。やはりわざわざネットで発言する人は思い入れがある人が中心になるからなのだろうか。

 ところでこうした評判や世論の分断は結構いろんな事にあるのではないかと最近思っている。一番わかりやすい例が今の民主党政権の評判だろう。ネットでは悪口ばかり目につくにも関わらず未だ高い支持率を維持していて、鳩山首相の偽装献金問題で東京地検が首相聴取見送ったのもこうした事情があると言う(これについては異論のある人も多いだろうが、こういう意見はよく聞く)。その他にも最近のヒット曲などもある特定の層だけが買っていて、それ以外の人は殆ど知らないと言うのも良く聞く話だ(これは曲に限らず多くのものに当てはまる)。

 マスコミが先導して国民が皆同じ方向を走った頃と比べると、これは各自が自分の好みや意見に従って動くようになったとも言えるのかも知れない。ただ本当に自分の好みや意見で動いているのかには疑問が残る。乗せている対象がマスコミのようなマスなものから単に自分の周りの狭いグループに変わっただけかも知れないからだ。そしてもう一つ気がかりなのはこうしてますます蛸壺化が進んではいないかと言うことだ。人々がいくつかのグループに分断されそれぞれで相手を理解せずにたたき合う、案外そんな社会がこれからのあり方になっていくのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »