« December 2009 | Main | February 2010 »

January 31, 2010

雑記

 ネタは大量にあるのだが時間がないので箇条書き。

・ついにロシアの第五世代戦闘機"PAK-FA"が初飛行した。検索で来てくれる人も多いようだが、これについてはやはり餅は餅屋で「★くろいあめ、あかいほし」さんあたりを見ていただくのをお勧めする。

・現在、AfterEffectでオーサリングデーター作成の仕事をしているのだが、Windows7上のせいかかなり不安定で困っている。そんな訳でWindows7周りの情報を収集中だ。

・なんか猛烈忙しい。それにしても緩急の差が大きすぎて困る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2010

あんかけスパゲッティを食す

Ansupa

 せっかく名古屋に来たので名古屋名物「あんかけスパゲッティ」を食べてきた。噂には聞いていたがこれも他の名古屋飯同様に味が濃くボリューム一杯だ。東京人としてはトッピングのカツやコロッケについつい醤油やソースをかけたくなるが、何もかけなくて正解だった(そもそも醤油やソースが置いてない)。それにしても○○名物と言ってもなかなかその店を見つけるのが難しい事も多いのに、名古屋ではどの料理屋も名古屋風味付けになっているのには驚きだ。それだけ皆、地元の味を愛していると言うことなのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2010

いろいろ(出張編)

 仕事で名古屋にしばらく泊まっている。それにしても2ヶ月程殆ど仕事が無いと思ったら、いきなりホテルを手配されて仕事先に缶詰にされて一日15時間近く(実話)働かなくちゃいけないとは極端すぎる。
幸い労働量に見合ったギャラになるはずなのが救いだが、それにしてももう少し均等に仕事が来ないものだろうか。
 まあ愚痴はここら辺にして久しぶりに出張して感じたことを書いてみる。

・いつの間に新幹線がとても便利になって驚いた。社内で携帯のアンテナは普通に立つし、椅子の脇にはコンセントがついているし、言えば無線LANもあるらしい。そう言えば泊まったホテルもインターネット回線は常備され、イーサネットケーブルとハブが普通に付いていた。モバイル分野ではずいぶん便利になったものである。

・外国の安ホテルに泊まっていた身としては、日本のホテルのアメニティに感心する。ネットについては既に書いたが、ホテル内にはコインランドリーもあるし、アメニティグッズが完備しているのが素晴らしい。(日本では常識かも知れないが外国では大きいホテルでもなかなかこうは行かないのだ。)

・噂通り、名古屋の飯は味が濃くて量が多かった。そして物価は東京よりも安いのでかなりお得な気がする。あの味の濃い味噌味に抵抗が無ければ結構いけるかも知れない。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 26, 2010

とりあえず出張先でもネットには接続出来たので

 何とか出先でもネットの接続を確保したので一応生存報告を兼ねてBlogを書く。
それにしても予想したとおりえらくタイトなスケジュールになりそうだ。まあ、わざわざホテルを手配して東京から人を呼ぶ時点でプロジェクトが詰まっているのは当然だろう。それにしてもCG・映像制作・ゲーム・パチンコなどいろいろやったが何故かクライアント先に軟禁され(笑)ホテル住まいをして開発する羽目になるのは皆同じなのは不思議な因縁を感じる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2010

出張にまつわるちょっとした懸念

 しばらく名古屋に出張なのだがちょっとした懸念がある。
 まずネットが繋がる環境かと言うことだ。今時ネットも繋がらないホテルなど無いと思うが、使い勝手が悪くてケーブル類が必要だったりビジネスルームの特定のマシンから特定の場所しか見れないとかだと面倒だ(まあそれ以前に仕事がデスマーチ化して繋ぐ暇が無いと言う可能性もあるが…)。
 もう一つは約半月の出張中は自転車に乗れないので体がなまりそうで心配だ。さすがに普通の荷物に加え輪行するほどの根性はないので、何か自転車を使わないトレーニング方法を考えるしか無さそうだ。スニーカーでも持ってって走るべきなのだろうか。

 そんな訳でもししばらく更新が途絶えたら、案の定ネットへの接続が失敗したと思って欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の自転車ログ6

今日はかなり快調に走ったつもりだったが、ログを見るといつもとそれほど変わりはなかった。どうやら道路がスムーズに流れていたので快調なだけで、自分の速度自体はそれほど早くなっていた訳ではなかったようである。
それにしても最近、ログを見ると数値が頭打ちになっている気がするが、やはりこれを超えるためには他の自転車Blogのように毎朝4:00過ぎに起きて走るとか、シルベストサイクルの記事にあるような空いてる時間を使って筋肉トレーニングをするとかしないと駄目なのかも知れない。

今日の自転車ログ

移動距離:44.8km
全体平均速度:24.1km/h
移動平均速度:28.7km/h
最高速度:51.7km/h
合計時間:1:51
移動時間:1:33

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2010

最近の仕事の雑感

 年末から年始にかけて恐ろしく仕事が無い状態だったがようやく仕事の予定が入った。またもAfterEffectのオーサリングの仕事である。とはいえ今回は非常にタイトな案件でしかも出先に出張という内容だ。以前もフリーランスのCGの仕事を傭兵に例えた話を書いたことがあるが、いよいよ正規兵が尻込みしそうな最前線に送られる日が来たようだ。
 それでも情報収集すると仕事自体は昨年の底を抜けて少しは増えているらしい。とはいえ問題は内容が以前とは異なりゲームの仕事はめっきり減って、モバイル・オンラインゲームなど(それもピークは過ぎているという)にシフトしている為、私のようにゲーム畑のCG屋には相変わらず厳しい状態なのは変わらない。
 いよいよ本当に仕事のあり方や方向を変えなければならないのを痛感するのだが、問題はどの方向に舵を切ればいいのか未だ確信が持てない点にある。写真・Web・テクニカルライティング・簡単なロシア語の翻訳などやれることは多いのだが、手を広げすぎているおかげで中途半端に思われているのか仕事にはなかなか結びつかないのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2010

ロードバイクに乗っていても遅かった時

 私の昔のWebを読んだことのある人は知っているかも知れないが、今のロードバイクに乗る前にも一時期ロードに乗ってた時期がある。その時は学生時代に乗っていた古いロードを再生して乗っていたのだが、不思議と早くもなれずそして疲労度も高かった。今から思えばあれは自転車のセッティングが間違っていたのだろう。こんな事を思い出したのはたまたたネットでサイクルベースあさひの主催する「初めてのスポーツバイク講座」の記事を見たからだ。
 確かに当時の写真を見るとシートの位置が低すぎる。初心者から見ると自転車雑誌の写真は恐ろしくシートの位置が高くハンドルが低い位置にあるが、実はあれは伊達ではないのだ。最初は確かに怖くてかなわないし、しかも慣れないうちは脚が殆ど付かないので危険だが、慣れたなら出来るだけ早くポジションは直した方が良い。事実、セッティングを調整した今の方が10年以上昔まだ若くて体力が合った頃よりも早く遠くに行けるのだ。
 結構、長いことロードバイクに乗っているのに早く慣れないし、疲れやすいなと思っていたら一度自転車のセッティングを疑ってみた方が良いだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2010

一般向け発売が始まった3Dプリンター

Hp3dprinterrmeng 定期的に取り上げている3Dプリンターの話題だが、WIRED VISIONによるとこんどとうとうHP(Hewlett-Packard)から3Dプリンターが一般向けに発売されるらしい。とはいえ、一般向けといっても値段はまだ1万ドルを超える値段で誰でも買えるというものではない(それでもこれまでよりはずっと安いそうだが)。
 だが記事の中では趣味の人たちの間で、3Dプリンターをより安価に作る方法が見つけだされ、その中には既に日本で発売が予定されているものもあるという(何と15万7500円!)。
 いよいよ以前書いた話が現実味を帯びてきたようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2010

天然ガスの埋蔵量を激変させるシェールガス報道を検証する

 まずはシェールガスとはどんなものか、以下のダイヤモンドオンラインの記事を引用する形で触れておこう。

全米で「シェールガス」という新型の天然ガスが大増産され、その余波が世界中に及んでいるのだ。日本の総合商社もこの地殻変動に商機を見出し、参戦を始めた。
シェールガスとは、泥土が堆積して固まった岩の層に閉じ込められているガス。米国では膨大な量が埋蔵されていたが採掘が難しく、放置されていた。ところが「硬い地層からガスを取り出す技術が確立されたことで、数年前から開発が一気に進んだ」(石油天然ガス・金属鉱物資源機構の市原路子主任研究員)。
「シェールガス革命」と称されるこの大増産は、米国のガス戦略を根底から覆した。米国エネルギー省の2004年版長期エネルギー見通しで、25年の輸入依存度は28%と試算されていたが、最新の09年版では30年の依存度でもわずか3%と、前代未聞の大幅見直しがなされたのだ。実際、米国で確認された天然ガスの埋蔵量はわずか3年で2割以上も増えた。(後略)
これに続き本文ではロシアに天然ガスを依存していたヨーロッパ諸国がロシアの影響から逃れるためにシェールガス探査に着手している話や、天然ガス輸出国であるロシアやカタールがダメージを受けている話などが続いている。

 ただ気になるのはググってみると判るが、このニュースは昨年の4月には既に報じられている話なのに何故今になって取り上げられているのかと言うことだ。そこで更にググると色々と興味深いことが判ってきた。まず今回の報道の中心が米エネルギー省エネルギー情報局の分析を引く形でブルームバーグが流していると言うこと。そして殆どの記事中でロシアの石油天然ガス会社"ガスプロム"を牽制している事である。

 案の定、株式は妙な動きを見せてるようで2ch株式板では早速話題になっていた。例えばこんな書き込みを見るとよく分かる。

シェールガスの記事を見て
昨晩からググッていたのですが
シェールガスの採掘は数年前はら序序に行われているようですが
なぜか、国内の資料は昨年に纏められたモノが小数で
しかも天然ガス価格が暴落していると報じた記事は無く

天然ガスの最大輸出国カタールを書いた記事には
天然ガスは価格上昇気味でカタール経済は絶好調という提灯記事しか見当たらないのです
実際にはシェールガスのおかげでスポット価格は暴落して
カタール政府は真っ青になっているようです。

この情報の違いは何なのでしょう
私もシェールガスについて知ったのは15日の記事を見たのが最初です
どこかで狡猾な情報統制がおこなわれていたのでしょうか?
 こうした事から今回のニュースは元々あったニュースを何らかの意図で再度報道した感じが強い。ではその意図は何なのだろう。株式や先物などの市場価格に対する働きかけももちろんあるだろうが、その他に気になるのは今回の報道では昨年4月時点で流れていたシェールガスの問題点について殆ど触れられていない事である。前回はこうしたメリットや展望はあるものの、シェールガスの生産量拡大の為には多くの水が必要などいくつかの問題点があること(アメリカでは地下水の汲み上げ過剰が問題になっている)、アメリカの他にもいくつかの国でシェールガスが精算され、特にカナダが有望な事が触れられているのだが、それが流されていない点が気にかかる。

 ところでシェールガスの生産量拡大で真っ先に影響を受けそうなロシアはどう動くのであろうか。ちょっと調べたところ、以下のようなオプションを展開するようだ。

1.天然ガス版OPEC(GECF)の生産量・価格統制力を強化する。
これまでのGECFは事務局長を選定できないなど、組織力でOPECにはほど遠いものだったが、これを機会に組織力を強化し価格カルテルなどをもうけるというもの。これまでは各国の利害が大きいので難しいと言われていたが、アメリカがシェールガスの生産量を上げてくれば対抗するために各国が協力する可能性はあるかも知れない。

2.中国との協力強化
これまで支払い条件などで折り合わず、ヨーロッパを重視していたロシア(ガスプロム)だがこれを機会に中国側と協力を強化する可能性は高い。中国もまた陸続きでパイプラインさえ引けば安定した市場になるからだ。この場合、日本への天然ガス供給の優先順位は下げられるだろう。ただし実は中国国内にもシェールガス採掘可能な場所は多いのではないかという調査結果もあり、中国側が自国でシェールガス採掘を目指す可能性もある。

3.アメリカ国内のシェールガス採掘会社の買収
有料情報なので詳細にアクセスできないのだが、驚くことにガスプロムはアメリカのシェールガスを採掘する会社の買収を目指していると言う話が流れている。実はこれまでエネルギー分野に限らず米・露とも相手の主要な会社に対し買収を仕掛けたことは何回かあるのであながちガセとも言い難い。
こうして見てみるとこの件は今年の国際ニュースや経済ニュースのポイントとして頭の片隅にでも入れておく方必要がありそうだ。

関連:その後のシェールガスのまとめ
その後の情報や参考情報についてまとめてみた。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 18, 2010

ちょっと気に入った曲の動画

 twitterでロシアのフォロアーから教えてもらった動画。タイポグラフィがとても綺麗。
なんでもこの曲、ポータルというシングルプレイ専用アクションパズルゲームのエンディングの曲らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2010

小沢幹事長の側近が逮捕された件についてのメモ

 小沢幹事長の側近が逮捕された件だが情報が混乱している上に、例のごとく壮大な政治闘争の様相になっていて、さまざまな怪情報が溢れかえっているのでちょっと自分の覚え書きとして興味深い情報を貼っておく。
 今のところ情報源として使えると感じているのはtwitterのフリージャーナリスト関連の人達のTL。特に佐々木さん(@sasakitoshinao)が精力的に流しているので参考になる。


立法府と行政府が司法機関に挑戦状を叩きつけた民主党大会 - かなろぐ
どちらが正義かは別にして、壮大な政治闘争の様相になっているのは事実。検察vs民主党。マスコミは検察サイド。じゃあ有権者の判断は?

朝日新聞東京本社編集局、謎の取材源:誰も通らない裏道
朝日新聞が今回の逮捕劇で逮捕された石川衆院議員が政治資金収支報告書への虚偽記載について、故意だったことを認めたと言うが、ソースが不明(弁護士が接見出来ない以上、検事しかこの情報を知らない筈だが、もし検事が漏らしたならそれは違法行為となる)だと言う指摘。
(案の定そのことを亀井静香に指摘されてしどろもどろになっている記者のやりとりも流れていて笑える)

大手新聞社は「説明責任」などといえる立場にない:稲荷町の長屋から
記事中のコメント「「疑惑をはらせ」「実態を明らかにしろ」っていうが、その疑惑や実態(?)がどんなものであるかを、まず新聞社こそが証拠を見つけてきて、それを権力者である小沢一郎に突きつけるのが、新聞ジャーナリズムのやるべき事ではないだろうか?」に深く同意する。

ネットゲリラ:政治家になりたい御方について
石川衆院議員逮捕劇周りで蠢くうさんくさい連中の話。そう言えば今回の件で小沢一郎に抗議するとしてデモをしていた連中の写真を見たが、皆黒ずくめの格好で日の丸を掲げていて見るからに怪しかったがやはり極右政党新風の連中だったのか。

東京新聞:『小沢疑惑報道』の読み方
当事者本人か捜査当局しか知り得ないような情報が出所不明なままリークされ事実上、検察による情報操作となっているという指摘。

Twitter / 堀江貴文(Takafumi Horie): 最悪なのが俺の押収されたPCの...
ホリエモンの取り調べ時の打ち明け話。この調子では女性の被告相手にセクハラやパワハラしてそうで恐ろしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飲んだ翌日はやっぱりタイムが出ないようだ

 今日は気分を変えて自転車で野猿街道側を走る。走っているときから若干ペースが落ち気味だと思ってはいたが、数字は正直だ。やっぱりたらふく飲んだ翌日はお酒が抜けた気がしても、微妙に疲労?が蓄積されているらしい。

今日の自転車ログ

移動距離:47.7km
全体平均速度:22.9km/h
移動平均速度:27.6km/h
最高速度:61.5km/h
合計時間:2:05
移動時間:1:43

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2010

秋葉原の「元気」で飲み食いしまくる

Genki_menu1

Genki_menu2

 最近すっかりせんべろ(千円でべろべろになるまで飲める店)路線に味を占めている。そんな訳で新年会と言う名目で行った秋葉原の「元気」もやはりせんべろ路線の店なのは言うまでもないだろう。ここは浅草西口やきとんの店の子息がやっているお店だそうで、確かに言われてみればメニューなどが良く似てる(とはいえ西口やきとんは話を聞いただけで行ってはないので聞いた話だが)。
 それにしても素晴らしいのは圧倒的なコストパフォーマンスの良さだろう。せんべろ路線の店では毎回コストパフォーマンスが良いというのは決まり文句になってるが、ここはその中でも筆頭クラスに値する。普通の人なら飲み食いしても一人2000円以下、私たちのような大食いでも3000円台で収まるというのは素晴らしい。なにせやきとんの平均単価が一本100円!しかもひとつが3-4cm角もあり、ちゃんとかしらは脂身たっぷりのジューシーなものだし(多くの店のかしらはブタの頭《と言うより皮》の部分とは名ばかりの普通の肉の場合が多い)、レバーはやばいくらいのおいしさだ。
 仕事柄(CG・ゲーム開発)秋葉原には結構縁があるにも関わらず、これまで知らずにいたのがつくづく残念だが今からでも遅くはない。これからは秋葉原で飲むときは是非とも活用したいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の自転車ログ5

遅くなったが今日の自転車ログ。
今日も定番の尾根間コース。毎回、記録していて思うのだが数値がいっこうに向上しないのが悲しい。

今日の自転車ログ

移動距離:44.5km
全体平均速度:22.9km/h
移動平均速度:27.9km/h
最高速度:49.1km/h
合計時間:1:56
移動時間:1:35

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2010

自分の為の雑誌メモ

 これまで国際情勢や国内経済・政治ニュースの情報源としてForesightと言う雑誌を愛読してきた。通販しかないのが難点だったが、個人的にはバイアスが薄く(と言うか様々な見解が載っている)情報の密度が高いのが気に入っていた。例えばネットや一般雑誌で話題になった「ベルリンの壁崩壊時のソ連とイギリスの密談」の記事も、話題になる一月以上前に既に記事になっているのだ。
 私が思うに国際情勢ネタを書いているBlogも実はこうした精度の良い情報を早く載せている雑誌を摘んで書いているだけの所が少なくないと思うのだが、逆に言えばこうした雑誌を知っていればネットや一般紙よりも良い情報を早く仕入れることが出来る証明だとも言えるだろう。
 ただ残念ながら最近の出版不況でこの雑誌ももうすぐ無くなってしまう。そこでその代わりになるような雑誌はないかと思っていたのだが同じ事を考えている人はいるもので、既にそれをBlogに書いて下さっている人がいた。

「フォーサイト」の次は、これに決めた!:わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

 それによるとどうやら「フォーリン・アフェアーズ・リポート」と「COURRiER Japon」が良いらしい。個人的にはCOURRiER Japonは質にばらつきがある感じで毎月読むのは?と思っているのだが、それでも定期的に書店でチェックして見る分には良いと思う。良い記事が載っていればその時に買えば良いだけのことである。
 ただし上のBlogや佐々木俊尚さんがTwitterで呟いていたように国内事情を分析した良い雑誌がないというのは痛感する。日経はアレだし…

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 14, 2010

燗が美味い酒

Zuikan

 年末は実家で飲んだくれていたので代わりに自宅の酒には手を付けなかったのだが、ようやく昨年末に正月用に買った日本酒「瑞冠」を開けてみた。なんでもこのお酒、奈津子の酒でも出てきた幻の酒米「亀の尾」で仕込んだものだそうだ。
 写真ではとってしまったが帯には熱燗が旨い日本酒コンテスト1位とあるので、それに従って熱燗で飲んでみた。
実はこれまで飲んだお酒がたまたまそうだっただけなのかも知れないが、熱燗が旨い酒にはちょっと先入観を持っていた。もともと美味しいかそれとも燗することで何となく誤魔化されているだけで、純粋に熱燗が美味しい日本酒など無いのではないかと言う思いである。
だがこれを飲んでそれが間違いだったことを痛感した。たしかに冷やでも旨いのだが、熱燗にすると何とも言えぬ良い香りと旨味が強く出てきて別の酒とも言えるほど化けるのだ。これまで冬場といえども冷やで飲むことが多かったが、これからは熱燗(ぬる燗も旨い!)が増えそうである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2010

書評:ドレスを着た通信士 マ・カイリー

51rr351lv5l_sl160_aa160_ 松浦さんのTwitterの書評で知って購入したこの本は噂通り「当たり」の本だった。

19世紀末のアメリカは実は電信によって情報通信の新時代が始まった時代でもあった。そんな時代に、この技術をものにして電鍵ひとつを相棒にアメリカを放浪したタフレディの物語なのだから面白いに決まっている。
 ここに書かれている事は専門職で食べている人間なら誰しも見聞きしたような話に満ちている。当時まだ男尊女卑が残っている中で、高度なスキルと度胸で渡っていくヒロインの軌跡は読んでいてわくわくする冒険だ。そして著者は電信士を「現在のプログラマやSEといったITエンジニアの先駆け」と表現するが、確かに当時の電信技師の世界がまるで今のインターネットの世界のようなのも面白い。通信士同士はスキルによって評価され、互いに何かあると電信を使ってチャットをし喧嘩をしたり助け合ったりするのである。

 この本で難点があるとしたらそれは本自体よりもおいてある書店が少ないことだろう。だがたとえ取り寄せてでもこの本は読む価値があると思うのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2010

民主党もだめで自民党もだめそうだ

「保守」を前面に 自民党運動方針案全文判明

今日(もう昨日か)の産経新聞の記事より。ここに書かれている自民党の運動方針案骨子と言うのが以下の通りなのだが。


自民党運動方針案骨子

品格ある日本を目指す
靖国神社参拝を受け継ぐ
早期の憲法改正を実現
消費税の全額が社会保障給付と少子化対策に充てられることを明確化し、税率を引き上げ
日本の歴史と伝統を重んじる教育を目指す
自衛隊の憲法上の位置付けの明確化
北朝鮮に断固とした対応
領土問題の解決に努める
参院選で第一党を奪取

今の日本の政治で一番求められているのは景気回復のための経済対策だと思うのだが、ごらんのようにエネルギーも経済政策も移民政策も職も科学政策も公共事業も事業仕分けも交通も、アンチ日教組以外の教育も貧困対策はも少子化対策も全部すっ飛ばして「まず増税」と言うのに呆れる。
今の民主党の経済音痴ぶりもそうとう駄目だが、自民党がこれでは再び与党に戻れそうもないし、仮に戻っても経済が立ち直ることは決してないだろう。
いよいよこの国も詰んできた感じがする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2010

今日も自転車で走る7

 今日もいつものように尾根幹を自転車で走る。
それにしても思うのは皆どうやってモジベーションを維持しているのだろうか。私などは休日だから何とか走っていられるものの、平日は時間がないのを口実にローラー台でアップ程度(30分前後)しか漕がないのだが、他の人の自転車Blogなどを見ると休日はもちろん、平日でもわざわざ4時とか5時に早起きして何十Kmも走る人が普通にいるのだ。
おそらくこうした人がレースで戦える人なのだろう。私がレースデビューを躊躇するのはこうした人たちと戦う気力が無いためでもある。

今日の自転車ログ

移動距離:44.2km
全体平均速度:23.9km/h
移動平均速度:28.0km/h
最高速度:52.0km/h
合計時間:1:51
移動時間:1:34

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2010

正月も開けたので定番コースを自転車で走る

正月も明けたので定番コースその2の野猿街道をロードバイクで走る。
しかし、なんか微妙に車が多く信号に頻繁に捕まって走りにくかった。正月ボケでなまっているのだろうか。

今日の自転車ログ

移動距離:47.9km
全体平均速度:23.0km/h
移動平均速度:28.1km/h
最高速度:58.9km/h
合計時間:2:05
移動時間:1:42

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シーシェパードに抗議を示すために

 南極海で反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の抗議船「アディ・ギル(AG)号」が日本の調査船「第2昭南丸」と衝突、大破した問題だが、単にネットなどで吹き上がるよりももっと建設的な方法としてスポンサーに対する不買運動をやってみるというのはどうだろう。実はオーストラリアでは日本製品不買運動を起こすとか言っている連中もいるそうなので、それに対抗すると言う意義もある。

なおシーシェパードのスポンサー企業は以下の通り。

パタゴニア・patagonia(スポーツウェア販売)
クイックシルバー・Quiksilver(サーフィン、スノーボード)
シュノーケルボブス・Snorkel Bob's(シュノーケル関連商品販売)
シーカヤック・Seakayaks(カヤック関連商品販売)
シューズ・ウィズ・ソール・Shoes With Souls(靴・ブーツ販売)
ロンリープラネット・Lonely Planet(旅行関連書籍販売)
ブックマンズ・Bookmans(書店&エンターテイメントポータル)
LUSHハンドメイド・コスメティックス社
株式会社ラッシュジャパン(自社ブランド(LUSH)化粧品の製造・販売・輸出)
ポールミッシェル・Paul Mitchell(化粧品販売)
ビーニーズ・ヘルスフード・Beanie's Health Foods(健康食品販売)
ネイティブフーズ・Native Foods(レストラン&オリジナル食品販売)
レッドウッド・Redwoodfoods(健康食品販売)
ソリューションズ・フォーユー・Solutions 4 You(オーガニック関連商品販売)
チャンネルG・Channel G(環境問題に対する映像支援)
ご覧のように無くなって困るような企業は一つもない。シーシェパードのやり方に抗議を示す意味でも、是非ともこれらの会社の製品の不買運動を徹底しよう。


追記:実は補足するとこの問題は利権とナショナリズムが絡みついているのでこれをほどかないと本来議論にもならないのだ。しかも付け加えるなら更に人種差別問題や環境問題も絡んでいるからたちが悪い。例えば利権は反捕鯨派はシーシェパードのようにスポンサーからお金をもらって「ビジネス」になっていると言うのがある。連中にとっては仮に日本が捕鯨を止めたらこれまで通りの活動をしてスポンサーからお金を得られないからかえって困るだろう。一方、捕鯨推進派側も実はいろいろ理由を挙げてるが、現実には目的は現状の調査捕鯨関係者の利権を守る事になってしまっている。逆に言えば今以上に自由化されても捕鯨関係に参加する(出来る)所はそれほど無いのだ。
とはいえ現状のシーシェパードのやり方を認める訳にはいかないし、メディア上ではガンガンプロパガンダ合戦を仕掛けている以上、座視している訳にもいかないだろう。スポンサーに対する不買運動はそうした中で抗議の意を示す手段としては悪くないと思うのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2010

ソーダサイフォンを購入した

Soda_siphon

 これまで水はサンペリグリノのボトルを買っていたのだが、さすがに通販で割安なものをまとめ買いしていても出費がバカにならないのと、ボトルの置き場所や始末がめんどくさくなってきたこともあり、ソーダサイフォンを購入した。
 買ってみて早速試し飲みをしたのだが、その時点では正直大して美味しいとは思えず、失敗したかなと思っていたが改めて飲んでみると悪くない。どうやら炭酸が水に溶けきるまで若干のタイムラグがあるので、少し寝かす必要があるようだ。元の水は水道水をブリタの浄水器で濾しただけだが、黙って出されれば十分ガス入りミネラルウオーターとして通用するレベルになっている。

 これも炭酸ガスカートリッジなどそれなりの値段はかかるもののミネラルウオーター程は高くないし、置き場所を考えなくて良いのがありがたい。これで元は取れそうだが、ついついハイボールなどを作ってしまって酒量が増えないか心配だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2010

これ凄く欲しい(iPhoneで操縦できるカメラ付きラジコンヘリ)

 百聞は一見にしかず。まずは上の映像を見て欲しい。
最近、部屋の狭さのせいで長いことラジコンヘリを飛ばしてないが、これなら欲しいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2010

ロシア風イワシのマリネ

True sardine marinade

 昨日作ったボルシチが残っていたので、今日はそれに合わせてロシア風イワシのマリネを作る。
レシピは三枚に下ろしたイワシに塩・胡椒・小麦粉をまぶして炒め揚げしそれをいったん開けた後、薄切りにした玉ネギとスライスしたにんじんを炒め、トマトピューレ・水・砂糖・酢・胡椒・ローリエを加えて5分ほど煮たものにさっきのイワシを入れて、軽く煮たらハーブ(パセリ・ディルなど)を加えて出来上がりだ。詳しくはしたのリンクの本を見て欲しい。
 これが思った以上に美味しくて気に入ってしまった。何というか中国風の風味が有りながらもロシア風の感じが上手く混じり合っているのが面白い。多分、酢がポイントになっていると思うので、より中華風にしたければ酢を多くし、ロシア風にしたければ逆に減らしてハーブを増やすと良いと思う。

参考:家庭で作れるロシア料理 ダーチャの菜園の恵みがいっぱい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2010

島根のお雑煮

Zōni

Zenzai (Red bean soupz)

 もう三が日も過ぎたがお正月ネタ。
 写真はお正月に食べたお雑煮。一つはぜんざいもしくはお汁粉じゃないかと思う人もいるかも知れないが、実は両親の出身地である島根の松江市、出雲市平田町周辺ではこれが正式なお雑煮なのだ。なお今回はお汁粉風に作ったものの正式には砂糖は入れず、食べるときに砂糖をかけるのが正しい食べ方である。
 もう一つは昆布とカツオ節の出汁に塩・醤油で味を付けたシンプルな汁に、焼いた丸餅と三つ葉・ゆずそして海苔を載せたもので、こちらは出雲の平野部全般、奥出雲近辺で食べられる。なおこちらも正式には海苔は出雲市平田地区の十六島(うっぷるい)で取れる十六島海苔と言う岩のりを入れるのが本来の食べ方だ。
 島根にはこの他にも何種類ものお雑煮があるのだが、どうもこの2つが両親が親しんだものらしい。もちろん両方とも作って美味しく頂いたのは言うまでもない。

参考Link:出雲の郷土料理:島根のお雑煮

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2010

初詣に自転車で高幡不動に行く

Takahatafudo1

Takahatafudo2

Takahatafudo3

Takahatafudo4

 今日は初詣も兼ねて自転車で高幡不動に行ってきた。相変わらず盛況でついつい何か買いそうになるが、自転車で行ったこともあり破魔矢などを買う訳にもいかないし、下手に食べても帰りがつらくなりそうなのでフランクフルトだけを摘むことにする。それにしてもこうした屋台の食べ物はどうしてこんなに美味しそうに見えるのだろう。原価も安いし値段もぼっている筈なのにやはりお祭りや初詣などのシチュエーションと、寒空の中暖かそうな所が効いているに違いない。
 それにしても自転車に乗り始めた頃はここまでえらく遠かった記憶があったのに、久しぶりに来ると驚くほど近く感じて驚いた。曲がりなりにも乗り続けた成果が出ているようでうれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2010

今年の自転車走り初め

さすがに2日はいつもより自転車が少なかった。車の混み具合がいつもと全く違っていて勝手が分からず少々とまどう。

今日の自転車ログ

移動距離:44.5km
全体平均速度:24.3km/h
移動平均速度:28.1km/h
最高速度:58.7km/h
合計時間:1:50
移動時間:1:35

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2010

今年のおせち料理

Osechi

 あけましておめでとうございます。

 実家に帰省したので早速、正月らしくおせち料理などを食べている。もちろん大部分が手作りのものだ。どうも酒飲みとおせちは相性が良いらしく、これを摘みに日本酒を飲むといくらでも飲めるから危険だ。
 それにしてもこの年になって、おせちの段の並び方に決まりがあるのを知るとは思わなかった。詳しくはWikipediaの御節料理の項目を見て欲しいが、どの段に何を入れるか、並べるときは段の順番通りに並べる決まりがあるとは思わなかった。今まで知らなかったのが恥ずかしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »