« 参院選の前に一言 | Main | 秋葉原食事事情 »

July 12, 2010

ムダヅモ無き改革のロシア人の評判を訳してみた

 ムダヅモ無き改革と言う漫画がある。小泉元総理やプーチン、ベネディクト16世といったそうそうたる面々が国際政治の場で麻雀で対決すると言う荒唐無稽なストーリーながら、キャラが異常に立っている事もあり一部でかなりの人気を集めている。内容が内容なだけに海外の反応が気になるところだが意外に評判は良いようだ
 だが気になるのは小泉に次いで人気がある(様に見える)プーチンを肝心のロシア人達がどう見ているかと言うことだ。残念ながら海外情報はこうしたアニメ・マンガネタであっても英語優勢なので肝心のロシアの反応はさっぱり判らないのである。
 そこでちょっと調べていたのだが、Из Японииと言うサイトでこのネタを取り上げてくれていることが判明した。そんな訳で拙い訳であるがそのコメント欄をちょっと紹介してみたい。

○プーチン&バチカン編
私にはメドヴェージェフが似てないように思うな。
確かに似てない。何というマッチョな男になってるんだ。メドヴェージェフはもっとキューピーちゃんだろ。
ああ、メドベージェフは確かにそんな感じ
作者は誰?
皆は私の事をティモシェンコに似てるって言うわ
それは萌えキャラだね
もしかしたら日本の誰かが我々のアネグドートのヴァシリー・イワノービッチやペーチカ、アンケなどもきっと漫画に書かれているに違いない。(訳者注:このアネグドートのネタを知らないので情報募集しています)
それは(マニアック過ぎて)無いんじゃないの(この部分の訳は自信なし)
*ここで速水螺旋人氏のマニアックなカットが貼られる(笑)
*さらにローマ教皇ベネディクト16世のカットが貼られる(笑)
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 最高!選ばれし者ここに登場。
大昔確か英語に翻訳されたような…
ティモシェンコで一番知られている事はおさげぐらいじゃないの
メドヴェージェフは全く似てないなー
ナザルバエフ(ティモシェンコにやられたカザフスタン大統領)の絵はもっと無いの?
おおざっぱな訳を外人の為に付けて欲しいわ
ふむ、НЭВЗのエンブレム(プーチンが九蓮宝燈を放つときのバックに書かれている電車のロゴ)は何の為に描かれたんだろう。殆ど(プーチンの空きスペースの対象として)付け足しの様なのだが。多分これ3nIかЭП1だろう。
我々のプーチンとメドヴェージェフはイコンだな。彼らの犯した罪は描かれたためしがない。残念だ。
ブブー(・∀・)
面白い!
ティモシェンコが怒ったシーンが恐ろしい(笑)
ところでポロニウムリーチはどこで出るんだ?(笑)
これは必要だ(^^)、ところで日本でウクライナやロシアの政治家って知られてるの?
そう言う意味ではウクライナは知らないな。
うん、これは厳しいな。
ティモシェンコは華麗だね。ありがとう。
燃えるなあ!
でもどこにもない、ちょっと読んでみたいな!(注:ここの前半の訳は自信がない。文字通り訳すと「どこにも揺らす事が出来ない」と読めるのだが…)
アマゾンにあるよ。
このアニメのヒーロー達は途方もない事が出来るな。(でも)それが現実になりそうだ。
最高!
このマンガはロシア語や英語で何と呼ばれてるの? 作者の名前は?
(日本語版しかないのを聞いて)
脳みそが出ちゃうな。面白そうだけどこれを私が訳そうと思ったら途中で力尽きちゃいそうだ。(注:ここの訳はかなり自信が無い)

○3回目のいよいよヒトラー達ナチスとの戦い編のコメント
プーチンが出るこのシリーズを首を長くして待っていた
(プーチンが出る会の漫画を写したYoutubeを教えてもらって)
残念ながら漫画だけなのか、この回のアニメを見たいんだよなー。
これは面白い!
これは酷い(笑)
ヒトラーは陰気だなあ。
(そんな事は無いとヒトラーがほほえむカットを受けて)
こっこれは!
アドルフ・ヒトラー(ぺっ)
これはヘタリアみたいな作品なの?
この後麻雀の手に関する質疑の話題に(ロシアではメジャーじゃないのか?)
おお、なんてかっこよくデフォルメされてるんだ。
顔が怖いぞ。

どうやらそれなりに好評なようだが、メドヴェージェフはそんなに似ていないのだろうか?

|

« 参院選の前に一言 | Main | 秋葉原食事事情 »

Comments

https://www.youtube.com/watch?v=7KUFSH6Ht0k
ティモシェンコの抱き枕があるって分かったら・・・
発狂しますかね?

Posted by: ななし | April 03, 2014 at 03:24 PM

凄く以前の記事にコメント失礼します。
アネクドート中のヴァシーリィ・イヴァノヴィチですが、ロシア内戦中の英雄のヴァシーリィ・イヴァノヴィチ・チャパーエフ【https://en.wikipedia.org/wiki/Vasily_Chapayev】の事です。
アネクドートのネタとして豪胆で粗暴な向こう見ずな英雄として描かれることが多い人物となっております。
映画で取り上げられたとこで知名度とアネクドート的人気が高い人物です。映画はこちら【https://www.youtube.com/watch?v=Ol_jvK6CQIU&t=1072s&list=WL&index=15】、原作としてはチャパーエフの部隊に従軍した経験をもつドミトリー・フールマノフによって小説化された『チャパーエフ物語』が下地となっております。
ペーチカはチャパーエフの右腕的な存在としてアネクドートでも登場する人気のキャラで、上記『チャパーエフ物語』にも映画『チャパーエフ』にも登場します。元の人物はチャパーエフの部隊にいたピョートル・イサエフという人物です。
アンナは映画版にて登場しペーチカと恋仲になる人物で映画版のみのキャラとなります。

情報を求めて居られたようでしたので、解決済みでしたら失礼しました。

Posted by: ノーネイム | December 08, 2017 at 01:08 AM

情報ありがとうございます。恥ずかしながら全く知らなくて助かりました。
しかもyoutubeの動画まで教えて頂き大感謝です。
お正月休みに中にでも見てみますね。

Posted by: doku_f | December 28, 2017 at 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/48856194

Listed below are links to weblogs that reference ムダヅモ無き改革のロシア人の評判を訳してみた:

« 参院選の前に一言 | Main | 秋葉原食事事情 »