« July 2010 | Main | September 2010 »

August 29, 2010

谷中 鳥よしで飲み食いする

Yanaka_maturi

Toriyoshi_1

Toriyoshi_2

Toriyoshi_3

Toriyoshi_4

Toriyoshi_5

Toriyoshi_6

 実は今回はDaily Portal Zでも取り上げられた猫好きなら大喜びの猫居酒屋を探してみようと言う趣旨だった。結論から言えばお店は見つけられたものの、ちょうどこの日冒頭の写真にもあるようにちょうど谷中でお祭りをやっている関係でお店はお休み。
 そこで次に向かったのが今回の「鳥よし」である。ここも人気のお店で冬場の鍋シーズンになると予約をしないと入れないと聞いていたのでひやひやしたのだが、お祭りに人が引き寄せられていたおかげか難なく入ることが出来た。食べ始めると、この所、千べろ路線(千円でべろべろに飲める)のお店ばかり行っていた事もあり、何を頼んでも美味しくてしょうがない。またニラ玉の様なちょっとしたメニューでも写真を見れば判るようにひと味工夫が凝らしてあり、実に美味しくてお酒のつまみにもなるのである。料理好きの我々としては食べるだけでなく料理のヒントにもなって楽しかった。
 あと付け加えるならこの店は実に酒飲み、特に日本酒好きの気持ちが判っている点も素晴らしい。例えばイカ刺しならちゃんと腸がルイベで付いてくる。また全てのメニューの鮮度がよく、味付けもしっかりしているので是非とも何もかけずに料理を食べて見て欲しい。実際、我々も刺身を食べるまでテーブルに醤油刺しがあることすら気付かない程だった。
 普通、下町の奥まったところにあり、一見すると気むずかしそうに見える(実はそうでもないのだが)店主のいるお店なら結構な値段でもおかしくない。だがこの店は料金に関しては冬のスッポンやアンコウ鍋などでも無い限り、ごく普通の居酒屋値段なので安心だ。こうして今回も千べろ路線ではないものの、懐を寒くすることなく散々飲み食いを満喫できたのである。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 28, 2010

今日の自転車ログ14

 8月も終わりだというのにえらく暑くて参った。そして珍しく尾根幹も渋滞気味だ。
それが言い訳になる訳でもないが、今日は更にペースが遅い。秋になればもっと早く走れるようになるのだろうか。


今日の自転車ログ

移動距離:44.1km
全体平均速度:21.2km/h
移動平均速度:26.3km/h
最高速度:52.6km/h
合計時間:2:05
移動時間:1:40

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2010

いろいろ5

 最近、Twitterにかまけているのと妙に仕事が忙しくて更新が滞っていたが、生存報告を兼ねて書く。

・またIKEAのカタログがポストに入っていた。以前よりも更に値段が安くなっているが本当にこれで利益を出せるのだろうか。まあIKEAは各ジャンルの目玉商品以外は意外に割高だったり、送料など細かいところでお金がかかる仕組みになっているので、うまく回収できてるのだろう。それにしても2chのまとめサイトにも書かれていたが本当に照明器具の割安ぶりには驚かされる。どうやってこの値段で利益を出しているのだろう。

・忙しいこともあってネットで面白い記事を見つけるととりあえずクリップするのだが結局見る時間がない。それと後で見直そうと思っても肝心のURLが見つからなかったり、説明を書いてないのでアルファベットの略称から探す羽目になったりする。やはりTumblrを使うときがきたのだろうか。

・外国語を勉強して多少なりとも判るようになると、日本語では決して得られない情報や面白いものがあることに気付く。ただ残念ながら面白そうだと言うことは判っても、詳細を読み取る語学力が無くて手が出せずにいるのが実情だ。これらを気軽に読める語学力が付けばどんなに面白い事だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2010

その後の外国語学習者数の変化の話

 以前「外国語学習者はどう変化しているのか」と言う話を書いた。その時は2004年までのデーターしか見つからなかったが、それからどう変化しているかちょっと気になったので再び調べてみることにした。
資料は日経新聞4月25日 NIKKEI PLUS 1 の s7面及び、経済産業省の外国語教室における各国語クラスの設置状況を元にした。
まずは日経新聞のNHK語学テキストの発行部数から見てみよう。

      2001 年 2008 年
韓国語    8万  22万
中国語   15万  15万
フランス語 14万   9万
イタリア語 11万   9万
ドイツ語   14万   7万
スペイン語 11万   7万
ロシア語   6万   3万
これを見ると未だに韓流ブームの影響が絶大なのが見て取れる。それに対して英語以外のヨーロッパ圏の言語は軒並み全て減少しているのも興味深い。前回調べたときにはそれでもイタリア語・スペイン語は増加していたのだが、今回はこれらも皆減少している。

 続けて今度は経済産業省の資料を見てみよう。
Entry_07
 こちらの資料は量ではなく全語学教室に各国語がしめる割合なので注意して欲しいが、こちらでも明らかに中国語と韓国語の台頭とヨーロッパ圏の言語の減少が見て取れる。
 ところでこれらの数字をどう読み取るべきなのだろう。前回書いたようにある程度はその言語に対する需要があると見るべきなのだろう。仕事で韓国語の需要が中国語を上回るイメージはあまりもたれないかも知れないが、先ほどのリンク先にもあるように日本に来る外国人の割合は2006年で212万人と韓国がもっとも多い割合を占めているように、韓国語の学習者数の格外は単に韓流ブームの影響だけでは無いのである。
 そして求人の方も正確に調べた訳ではないが割とこれらの数字に沿っている。楽天が社内で英語使用に踏み切ったように圧倒的な英語の需要を別にすれば、今でも中国語が使える求人は数多い。

 それにしてもロシア語学習者として悲しいのはロシア語の著しい凋落ぶりだろう。日本の隣にありBRICsに含まれながら、相変わらずロシアは近くて遠い国なのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

スポーツドリンクの話

 今日はやばいくらい暑かった。ところで自転車で走るときは熱中症予防の為にボトルゲージにスポーツドリンクを付けて走っているが、皆どんなものを入れてるのだろう。
 自分の場合は近所で売っているもので済ますので一般的なスポーツドリンクを飲んでいる。ただポカリスエットやアクエリアスは少し甘すぎるように感じるので、最近ではVAAMが多い。また結構近所の大きな薬局でVAAMが安く売られていると言う事情もある。
 だがさすがに最近の猛暑で疲労が激しいのか、VAAMなどのノンカロリー系のドリンクだと疲れが抜けない気がしたので、ここのところは100円ショップで売っているGatoradeを飲んでいる。さすがは米国産のスポーツドリンクと言うべきか、国産のスポーツドリンクよりも味が濃く、糖分(エネルギー)ミネラル共に多いので、体力とミネラルの消費の激しい真夏にはうってつけだと思ったからだ。
 運動する人でもスポーツドリンクは甘すぎるととか太るからと敬遠する人も多いようだが、真夏だけはちょっと解禁してもいいと思うのだ。
 

今日の自転車ログ

移動距離:47.7km
全体平均速度:22.5km/h
移動平均速度:27.6km/h
最高速度:60.3km/h
合計時間:2:07
移動時間:1:43

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2010

今日も自転車で走る11

いつも走っている尾根幹の南大沢付近の立体交差に「自転車は側道を走って下さい」と言う看板がでかでかと掲げられるようになっていた。それほど交通量が多くもなく路肩も割に広いのだが、やはり定番トレーニングコースとして使う人が増えたせいで色々問題が起きているのだろうか?
さて今日はまだかなり残暑が残っているもののこれまで体温以上の気温に慣れたせいか意外に涼しく感じた(それでも30度以上あったが)。だがログを見ると体は夏バテから回復してないようである。

今日の自転車ログ

移動距離:44.1km
全体平均速度:22.0km/h
移動平均速度:26.3km/h
最高速度:50.0km/h
合計時間:2:00
移動時間:1:40

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2010

クワスを作る

Kvass_01

Kvass_02

 ロシアの伝統的な飲み物の一つにクワスがある。ライ麦パンやライ麦粉をイーストで発酵させた飲み物でなんでも向こうでは自動販売機や移動販売車で売っている程ポピュラーなものらしいが、日本には全く入ってこないようでついぞ売っている話を聞いたことがない。
 噂では日本人にとってはそう特別美味しいものでは無いそうだが、手に入らなければ飲みたくなるのが人の性というもので、とうとう手に入らなければ作ってしまえと言うことでこの前の日曜日に作ってみることにした。
 向こうの家庭では手軽に作られているだけのことはあり作り方は簡単だ。ライ麦パンかライ麦粉を焦げ目が付くまでオーブンで焼き、それとレーズン・リンゴ・レモンと共に沸騰したお湯に入れ、それに砂糖とハチミツを加え、冷めたらドライイーストを加えて後は1日から3日程発酵させれば濾して瓶に詰めて出来上がりである。(興味がある方はググって欲しい)
 さすがは向こうの料理と言うべきか、それとも各家庭ごとに作っているからか調べると様々な差異があり、更に飲み方も瓶に詰めて少し発酵させて炭酸をとけ込まして飲む方法や、飲むときに砂糖やハチミツを加えるなどいろんな作り方・飲み方があるのだが、とりあえず今回は手に入る材料と失敗を避けるため砂糖とハチミツを最初に加えて発酵させ、最後にペットボトルに詰めて2次発酵させてみた。
 グラスに注ぐとまるでビールのように泡が立ち、飲むと入れたはずの砂糖やハチミツの甘味が消えてすっきりした酸味に変わってる。どうやらこの暑さで予想以上に発酵が進み糖分がみなアルコールと酸になっているようだ。おかげでちょっと酸味の強いビールのような味わいでどちらかというと昼より夜に飲みたくなる味である。
 本場のクワスは未だ飲んだことが無いのだが、果たして今回の自家製クワスは本場の味をどこまで再現しているのだろう。

8/19追記:この手の発酵食品らしくちょっと砂糖を足して冷蔵庫で一晩おいたらぐっと美味しくなった。ほんのりとした甘味と風味はどことなくパンのようで、さすがは「パンのお酒」と言われるだけのことはある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2010

夏バテだったので恐る恐る自転車で走る

 実は先週いっぱい、その前行った魚仁で食べ過ぎたのがきっかけなのか夏バテになってしまいすっかり胃腸が弱っていた。そんな訳でようやく復活したものの恐る恐る走ってきた。
 お盆のせいか他に走っている自転車は殆ど見かけず道路も空いていたものの、既に午前中から猛烈に暑かった。これでは夏バテになるはずだ。

今日の自転車ログ

移動距離:44.3km
全体平均速度:22.9km/h
移動平均速度:27.2km/h
最高速度:52.9km/h
合計時間:1:56
移動時間:1:37

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またも小ネタを幾つか

パソコンを使った科学のブレイクスルーの可能性について考える

・最近、長野県飯田市の会社員の方がパソコンを使って円周率を小数点以下5兆桁まで計算し合っていれば世界一の記録になると言う記事をみた。今や個人で買えるパソコンレベルでちょっと前のスパコンに匹敵する計算が出来るようになっているのだ。それでふと思ったが案外これまで情報量が多すぎたり計算が膨大すぎて不可能だと思われていたことを片っ端から計算していけば、ものすごいブレイクスルーが起きるのでは無いだろうか。
例えば地球外文明があるかどうか調査するSETI@homeプロジェクトではプエルトリコのアレシボ天文台によって収集された膨大な観測結果を処理するために、無償の解析ソフトを配布する事で膨大な処理を行った。この時は結局、地球外文明を見つけるに至らなかったがこの時の最大計算力は膨大でこれまでならとても不可能なデーター処理を可能にしている。
おそらく新薬の開発や核物理のシミュレーションなどある程度需要がある分野ではとっくに行われているだろうが、これまで予算や需要が無くて手つかずの分野で行えば意外な発見があると思うのだ。


タイムマシン商法は既に英語圏以外からも難しくなりつつあるようだ

・ロシア語をかじってて向こうのサイトを見ているとたまに日本で全く知られてない面白いネタが見つかるのだが、最近こうしたネタでもかなり早く日本で紹介されるようになってきた。例えばロシアのウラジオストクで「4つの耳を持つ」子ネコが見つかったが、このニュースはロシア語で見つけてわずか2日後にはロイター経由で日本の大手新聞Web版に紹介され、直ぐに2chでネタになってまとめサイトに収録されている。だがニッチなジャンルだと未だに全く日本語の情報が上がってこなかったりするから、やはり他のメディアや英語圏経由でしか情報は来てないに違いない。これからは人と違った情報を手に入れたかったら、とにかく早く動くかニッチなジャンルを開拓するしか無いのだろう。
昔、ソフトバンクの孫正義がネットバブルの頃に唱えていたキーワードでタイムマシン商法と言うのがあり、要はアメリカの最先端事例をコピーして日本にすぐに持ってくれば、アメリカと日本には数年の時差があるのでそれによってあたかもタイムマシンで未来からサービスを持ってきたかのごとく、サービスを成功させることができるというものだが、どうやら今では英語圏以外からでも難しくなりつつあるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2010

小さな自由への憧れ

 完全なフリーランスになって一年が過ぎた。それまではフリーと言っても実質どこかのゲーム開発プロジェクトに頭から加わっていて、請求書は切っていたものの後は殆ど社員同様の勤務形態だったのである。
 ところで完全に独立して一番意外だったのは思ったよりも自由な時間が取れないことだろう。どうやらこれは業務形態に関わらずフリーランス共通らしく、Twitterのタイムラインを見ても漫画家の方は一日中マンガを書いているし、ライターの方はいつも原稿の〆切に追われている。今NHKでやっている「ゲゲゲの女房」の中では村井茂演じる水木しげるはほとんど一日中マンガを書いているが、まさにこれが実体なのだ。
 実は私も昔持っていたフリーランスの生活のイメージと言うのはかなり脚色されたものだった。昼過ぎに起きてきて都心の事務所からそのまま広告代理店のプロデューサーと流行りのカフェなどでランチを食べながら打ち合わせをして、作業はアシスタントを何人も従えて夕方から翌日の明け方にも及ぶ反面、完成した暁には巨額(?)の印税が手に入り、リフレッシュと称して南の島のバカンスを悠々楽しんだり、視察という名目で海外に繰り出したり、資料代と言う名目で山のような本やDVDやゲームなどを買い込んでもおとがめ無い生活というものである。
 だがそこまで極端でないもののせめて好きな時間に寝起きして、時には平日でも出かける事も難しいとは思わなかった。ゲームやパチンコなどの映像制作の仕事は守秘義務の関係で職場に拘束されざる得ないし、それ以外の映像制作の大半は〆切がタイトでそもそも出かける暇すらない。結局は仕事の切れ目を見計らってささやかな自由を楽しむのである。
 実は今でも違う業種の中にはこうした自由があるのではないかと思っている自分がいる。だがいろんな仕事の実体を知れば知るほどそれが遠い夢だと実感するのだ。それでもあきらめきれず、もしかしたら日本の労働条件が過酷なだけで海外にはあるのかも知れないと今でも思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2010

休日の過ごし方

 最近の休日の過ごし方は大体こんな感じになっている。
朝、9時前に起きてNHKの外国語講座を聴き(このせいで遅起き出来ない)、自転車で40〜50km程走り、戻ってシャワーを浴びるとこの時点で昼過ぎになっているので昼食を作り。ちょっとネットに繋ぐ頃には既に15:00近くになっている。下手にネットをだらだら見てると更に時間が過ぎているので、ここから外国語(主にロシア語)の勉強をしたりちょっとした用事を片付けるともう夕方になっているのだ。
 自分より年配の人達が皆口を揃えて「歳を取ると時間が早く過ぎる」と言っていたが、既に自分も同じ事を言うようになってしまった。
 とは言え、自転車と外国語学習と言う時間を取る事をしているのからしょうがない。それにしても学生時代はあれ程嫌いだった語学を、この歳になってまさかおもしろがって自らやるようになるとは思わなかった。勉強は強要されなければ面白いと言うが、最近それを実感している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2010

今年の夏コミに出る「宇宙の傑作機」の情報など

Photo_3

 毎年、商業誌では取り上げられにくい宇宙機を中心に出している風虎通信から、今年も新刊が発行されると言うニュースを聞いたので紹介したい。
 今回はスペースサイト!と言う宇宙好きなら知る人ぞしっているサイトを運営しているみずもとさんの手による「宇宙の傑作機 No.14 ルノホート」が出るそうだ。ここは前回私が「ベネラ惑星探査機」を書くにあたってとてもお世話になった所で素晴らしい内容の記事に満ちているが、何と今回は新規書き下ろしと言うことでとても楽しみだ。
 ちなみにルノホートは旧ソ連によって作られた世界初の無人他天体探査ローバーで、いまから40年前に月面に2機送り込まれ、1号は10.5km、2号は37kmもの距離を走破し、多くの観測結果と写真をもたらしている。その内容を知れば当時の非力なエレクトロニクス技術でこれだけの事が出来た事に驚くだろう。

 なお今回の夏コミではその他にもバックナンバーとして松浦晋也さんの手による「アリアン5」と私の「ベネラ惑星探査機」も増刷される。なおベネラに関しては当初ベガ計画を書き下しとして追加する事を試みたが時間が無くて出来ず、誤植の修正と目次の追加しか行っていないので、前回手に入れた人は買う必要はありません。(申し訳ない)
 ともかくそんな訳で今回の風虎通信では宇宙関係でかなり充実した品揃えになるので、興味のある人は覗いてみると良いだろう。風虎通信のブースは3日目 8/15(日)東2-T59bである。
 なおコミケに行くのが難しい人にはおそらく神保町のくだん書房でも少部数が販売されると思うので、そちらをチェックしてみて欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の自転車ログ13

今日は曇っていて風も涼しかったので快調と言いたいところだが、昨日の疲労(と言うほど走った訳ではなく、単に夜飲んでた為)と湿度のためか思った以上に疲労が大きかった。それでもタイムが先日より速いのは比較的平坦な野猿街道コースを走ったため。
やっぱり走りよりコースと風向きの影響の方が大きいのだろう。逆に本気でもっと速く走るには上り坂をもっと鍛えなければならないと言うことか。

今日の自転車ログ

移動距離:47.7km
全体平均速度:22.2km/h
移動平均速度:27.6km/h
最高速度:67.2km/h
合計時間:2:09
移動時間:1:43

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2010

月島の魚仁で飲み食いする

Tuna_kama

Sea_urchin

Radish

 今日はちょっと足を伸ばして月島にある魚仁に行ってきた。ここは老舗の魚屋がやっている店だけあってとにかく刺身が凄かった。美味いのは当然ながらそのボリュームが凄いのである。
 写真でもかなりの量だが(大きさが判るよう定番のライターなりタバコの箱なりを置くべきだったかも知れない:とはいえタバコ吸いでないので持ってないのだが)、これでもなのだから恐れ入る。おかげで刺身類だけですっかりお腹いっぱいになってしまった。
 隣に座っていたカップルなどあまりのボリュームにお隣の老夫婦にお裾分けしていたのがほほえましかったが、それもうなずける分量だった。ちなみにここはちゃんとテイクアウトも対応しているので、多すぎたと思ったら残したり無理に食べるより持ち帰ることをお勧めしたい。
 なおメニューには「日本酒」としか無いが、久保田・八海山・〆張鶴など名だたる銘酒も備えている。半オープンのお店なのでもう少し涼しくなって日本酒が美味しく飲める季節になったら再び挑戦したいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の自転車ログ12

 今日も定番の尾根幹コースを走る。晴れてたものの風が涼しかったので割と快調だった気がしたが、ログを見る限りタイムは大して出てなかったようだ。

今日の自転車ログ

移動距離:44.4km
全体平均速度:22.2km/h
移動平均速度:26.9km/h
最高速度:50.0km/h
合計時間:2:00
移動時間:1:39

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2010

Panasonic DMC-GF1試し撮り

Kanda_temple

Kanda_temple2

 先日買ったPanasonic DMC-GF1の試し撮り。軽量・明るい単焦点レンズ・スイッチを入れて直ぐ取れる即写性など結構気に入っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2010

新しくPanasonic DMC-GF1を購入する

Lumix_gf1

 以前も書いたが人間易きに流れるもので一度軽いカメラを持つと、仕事でもない限りなかなか重いカメラを持ち歩かなくなるものだ。周りを見てもかなりのカメラ好きでも歳を取るごとに持ち歩くカメラは小さく軽いカメラにシフトしていくようである。
 そんな訳で自分も持ち歩きようには小さなデジカメをとっかえひっかえ使ってたのだが、つなぎとして中古で9800円で買ったコンパクトデジカメがとうとう壊れてしまったので、新しいカメラを購入した。今回のカメラは禁断のマイクロフォーサーズ規格のPanasonic DMC-GF1である。これが何故、禁断かと言うとアダプターを介すことで殆どあらゆる種類のレンズを付けることが出来るからだ。カメラ好きの人達のBlogや掲示板を覗くと手持ちの一眼レフのレンズを付け替えるのに飽きたらず、16mmシネカメラ用のCマウントレンズや110フィルム用レンズなどありとあらゆる種類のレンズに手を出してしまい、無限にレンズが増え続ける事態に陥っている様をよく見かけるが、自分も同じようになりそうで恐ろしい。しかもGF-1は動画撮影も可能でしかも結構綺麗に撮れるのだ。掲示板などでは昔の16mmフィルム用レンズを付けて映画を撮ったりしている人達さえいるが果たして自分は踏みとどまれるだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2010

今日の自転車ログ11

 ほぼ毎日ローラー台に乗り、毎週末に自転車で40〜50km走っていて思うのは、自転車の速さと言うのは乗り始めた一定の期間やある年齢を過ぎるとそれほど変化せず、むしろその日の天気や体調の方影響の方が大きいと言うことだ。
まあこれは一応、毎日乗ってはいてもきちんとしたトレーニングをしてる訳でもないへたれロード乗りだからと言うこともあるのだろうが、それにしてももうちょっと変化があって欲しいところだ。あるいは逆に考えると下手に乗るよりも体調を日々ベストに持って行くように生活を改善した方が良いと言うことなのかも知れない。確かに睡眠不足とアルコールがいろんな意味で健康に悪いことは判ってるのだがなかなかこれらを改善するのは難しいのだ。(それでも一時期よりは酒量は減らしたつもりだ)

今日の自転車ログ

移動距離:44.3km
全体平均速度:22.5km/h
移動平均速度:26.9km/h
最高速度:55.5km/h
合計時間:1:58
移動時間:1:38

| | Comments (0) | TrackBack (0)

書評:はやぶさの大冒険

51k9h6qnljl_sl500_aa300_ 小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル回収成功のおかげで、はやぶさ本が次々出版されている。これまで日本の宇宙開発に関する本は数少なく、しかもその多くは失敗取り上げたものが多かっただけに喜ばしい反面こんなペースで粗製濫造にならないか心配している。
 その中でこの本は急ピッチで書かれたにしてはかなり読み応えがあり、しかも取っつきやすい中身になっている。著者の山根一眞氏は「メタルカラーの時代」などで技術開発の現場を長年にわたって書き続けただけあってこの手の内容はまさにお手の物だ。何でもこの本はネットでぐぐればいくらでもはやぶさの情報が手に入る状況に対し逆に今回のはやぶさ帰還で興味を持った人にわかりやすい解説本を提供すると言う意図で書かれたと言うことだが、おかげで結構専門的な内容まで踏み込みながらスムーズに読み進められる内容になっている。しかもこれまで取材してきた現場のインタビュー記事が随所に挟まれ(これは短い〆切に対応する為、以前の取材記事を流用した結果だが逆にそれが効果的になっている)物語としても臨場感ある内容になっているのが面白い。
 はやぶさ本は今後もっと読み応えのある本は出てきそうだが、現時点でのお勧めの一冊と言えるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »