« 今日の自転車ログ21 | Main | ホームベーカリーを買うか迷ってる »

December 05, 2010

日本で上映して欲しい気になる映画

 ネットで話題になった外国映画の中には凄く面白そうなのに、何で日本で上映されれないのだろうと思うものも少なくない。
 例えば一番上の映画“Sucker Punch(サッカー・パンチ)”は1950年代。精神病院に入れられ、5日後にロボトミーを受けることになったベイビードール(エミリー・ブラウニング)が、同じ精神病患者の仲間とともにファンタジーの世界へと飛び込み、人格破壊の危機を回避するための5つのアイテムを集めるというストーリーだがとセーラー服の少女+機関銃+日本刀+ドラゴン+B-52爆撃機+売春宿といった要素が盛り込まれた「マシンガンを持った『不思議の国のアリス』」と言うコンセプトで日本の漫画・アニメの影響を濃厚に受けていて実に面白そうだ。この映画、日本未公開ながら相当好きな人がいるらしく既にWikipediaにも日本語のページが出来ている。
 それにしても何で公開されないのだろう。


 そしてもう一本は「ムトゥ 踊るマハラジャ」のスーパースター、ラジーニ・カーントによる「Endhiran (THE ROBOT)」。ぐだぐだした説明よりも見てもらうのが一番だが、インド版マトリクスと言う怪作に仕上がっている(ほめ言葉)。しかし「踊るマハラジャ」が上映されたのだから、こちらも上映されても良さそうな気がするのだがなあ。


Wickie und die starken Männer - Trailer
(You Tubeが画像埋め込みを許可してないのでリンクを紹介)

 そして最後が日本のアニメ「小さなバイキングビッケ」を元に2009年にドイツで実写映画化された“Wickie und die starken Männer”。もともとこの話はスエーデンの児童文学が元なのだが、1974年に日本でアニメ化された作品は原作の場所柄もあってヨーロッパでも放送され人気を集めていたのだが、何故か特にドイツでは大人気でとうとう実写映画化されてしまったのだ。
アニメの実写化と言うと大抵は失敗作になりがちだが、ご覧の通り原作そっくりの仕上がりで(余りにそっくりで笑ってしまう)ドイツでは記録的な大ヒットになったと言う。

|

« 今日の自転車ログ21 | Main | ホームベーカリーを買うか迷ってる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/50218121

Listed below are links to weblogs that reference 日本で上映して欲しい気になる映画:

« 今日の自転車ログ21 | Main | ホームベーカリーを買うか迷ってる »