« 冬のサイクルウェア考 | Main | 「ここで解散するので各自勝手に生きのびるように」 »

January 16, 2011

隣の芝生は青くない

 Twitterをやって興味深かったのは、これまでどんな生活を送っているのか判らなかったさまざま人達の状況がリアルタイムで判る事だ。もちろんTwitterをやっている人で、しかも自分が興味を持ってフォローしている人達が対象なので、その人の生活がイコールその人の属性(主婦・学生・漫画家etc)を代表するものでは無いのは判っているつもりだが、それでも一定の共通項が見えてくるのは興味深い。
 それで判ったのは一見憧れの職業や生活でも結構大変そうだと言う事だ。例えば漫画家達は殆ど一日中原稿を書いているのが判るし(そうした点で以前、NHKでやった「ゲゲゲの女房」は水木しげるが殆どの時間原稿を書き続けているのが描写されていて画期的だった。)、一見時間の自由が取れそうなフリーランスのイラストレーターや作家の多くは、実は常に仕事に追われていて酷いときは正月や深夜でも働いているのが見て取れる。最近は自分でBlogを持つ人も多いので知られてきたが、医者はそれこそ緊急時には休みだろうが深夜だろうが呼び出される事があり、そしてネットでは既に公然の事実だがIT業界の仕事の過酷さはブラック会社並である(笑)。
 かつてはきっと他の仕事はもっと楽で儲かるに違いないと思っていた事もあるが、隣の芝生もそう青くは無いようである。

|

« 冬のサイクルウェア考 | Main | 「ここで解散するので各自勝手に生きのびるように」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/50607045

Listed below are links to weblogs that reference 隣の芝生は青くない:

« 冬のサイクルウェア考 | Main | 「ここで解散するので各自勝手に生きのびるように」 »