« 【翻訳】福島にガイガーカウンターを送って欲しい | Main | 今日の自転車ログ28 »

May 01, 2011

「福島にガイガーカウンターを送って欲しい」件の状況など

 昨日の「福島にガイガーカウンターを送って欲しい」とお願いしている件について、状況を説明していなかったのでちょっと補足したい。

 まずこの呼びかけ自体はTwitter上の知り合いの方が中心になって行っているもので、私自身は翻訳の部分を手伝っている。福島県でガイガーカウンター(便宜上こう書くが、放射線量計測器はさまざまなタイプがあり、ガイガーカウンターだけではないので注意が必要だ)が足りないのは事実だが、先に述べた様に放射線量計測器もさまざまなタイプがあるので、何でも良いから持って行けば良いという訳ではない。今回は以下の条件を満たすものが必要になっている。

1.アルカー社(他のメーカー)と同一水準の機器であること
2.単位系がマイクロジーメンス/Hなど同一の単位表示ができること。
3.最低10台まとめてほしい。できれば100台ぐらいほしい。
(現在30〜40台しかない。足らないのは事実)

 あともう一つの問題は言葉の壁がある。お願いしているウクライナの会社は英語のWebページをもっているものの、電話で連絡した方によると英語の通じる人は殆どいないようなのだ。また逆に受け入れ側の福島県の方では窓口になる人でロシア語がわかる人は誰もいないので、英語のドキュメントが必要なのだ。

 可能な限り言葉に関しては間に入るつもりだが、以上の事情もあって上手く進むかは判らない。また今回の原発事故で世界的に放射線量計測器は不足しているので、向こうの会社にそもそも在庫がないと言う可能性も考えられる。

(とりあえず翻訳に関わったものとして、今後の経過で何かあればまたこちらで報告したいと思います。)

|

« 【翻訳】福島にガイガーカウンターを送って欲しい | Main | 今日の自転車ログ28 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/51543830

Listed below are links to weblogs that reference 「福島にガイガーカウンターを送って欲しい」件の状況など:

« 【翻訳】福島にガイガーカウンターを送って欲しい | Main | 今日の自転車ログ28 »