« July 2011 | Main | September 2011 »

August 28, 2011

ロシアのAmazonことozonで本を買ってみた

Great_win_of_space1

Great_win_of_space2

 円高もあって最近、海外通販でいろいろ買っているのだが、今回ロシアのAmazonことozonで本を買ってみた。ロシアのオンラインショップと言うと怖くてとても買い物など出来ないと言うイメージを持つ人や、そもそも日本から買えるのと思う人も多いと思うが、最近はロシアのオンラインショップもかなり洗練されていて実は欧米と大差ない。特にここはロシア関係者の間ではかなり名の知れた大手サイトで日本からも結構買っている人が多いのだ。
 そんな訳で自分も興味があったのだが如何せんロシア語の壁もあり、買っても読みきれる自信が無くなかなか手を出せずにいたのである。実はここは本に限らずCDやDVDなども扱っているのだが、残念ながらそちらは海外には売ってくれないらしい。
 しかし今回、ガガーリン初飛行50周年と言う事でロシア宇宙局(ロスコスモス)監修で240Pにも及ぶフルカラー記念本が出るという。それなら写真だけでも十分買う価値がある。そんな訳でついにozonから初購入する日がやってきた。

 とこんな風に大げさに書いたが、買い物自体は実はとても簡単だ。サイトは全てロシア語で書かれているものの図版が多く、システムも殆どAmazonと同じで直感的に見て回れる。使われているロシア語も分かりやすく書かれているのでGoole機械翻訳を通してもだいたい意味が判るので、ロシア語が出来ない人でもそんなに困ることはないだろう。ちなみに日本語でぐぐれば日本語で書かれた買い物方法のレポートは結構出てくるので、細かい所はそれらを見れば問題ない。なお決済方法は大手のクレジットカードが使えるのでそれを使えば特に問題も無いだろう。唯一気をつけるとしたら発送方法で、間違っても安いからと一番安い国際郵便を選んではいけない。いや選んでもいいのだがどうやらこれはシベリア鉄道で延々と運ぶのか1月以上もかかるのだ(ちゃんとロシア語でも注意書きされている)。
(ちなみに今回は下から2番目に安いの発送方法を選んだが意外に早く2週間程度で届いた)

 そんな訳で思ったよりも簡単で安く買えたので結構今回の買い物には満足している。これに味をしめて再びいろいろ買ってしまいそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2011

涼しくなった中自転車で走る

 夏の間、ログを見てペースが悪いと思っていたが、ちょっと涼しくなっただけでてきめんにスコアが良くなってたのには笑ってしまった。それにしても今回は家から一番離れた地点でマシントラブルがあってちょっと焦った。日頃は小銭を入れていざとなったらタクシーでも拾って帰れば良いと思っていたが、いざトラブルがあるとなかなかタイミングよくタクシーなんか走っていない事に気付かされた。
 幸いトラブルの内容はチェーンがトップ側に落ちて引っかかかっていたと言う単純なものだったので、原因さえ判れば直ぐに直せたものの(大抵チェーンはロー側に落ちる)、日頃体験しないトラブルは単純なことでも結構気づかないものなのだ。

今日の自転車ログ

移動距離:44.1km
全体平均速度:22.1km/h
移動平均速度:27.3km/h
最高速度:52.4km/h
合計時間:1:59
移動時間:1:37

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2011

忘れていた興味を調べて

 何故か時間がないので小ネタ。
 昔興味があったことや、子供の頃に教わったことについて再び調べると結構面白い発見に満ちている。
例えば、恐竜学は近年とても進歩して昔教わった事の多くが書き換えられていたり、昔調べて無理と言われていたり判らないとされていたことが今では解明されたり可能になっていたりする。
また昔やろうとして予算・時間などで諦めた事が今では技術の進歩でお手軽に安く出来るようになっていたりする。
 自分のケースだとラジコンヘリがそれに当たるだろうか。以前もここで取り上げてしばらくやっていたものの飛ばす場所が無くて手放したヘリだが、今ではコンピュータ制御と3軸ジャイロによって誰でも簡単に飛ばせるヘリが以前に比べると驚くほど安い値段で買えるようになっているのだ。

ふと忘れていた興味の対象を思い出したら、ぜひとももう一度調べてみることをお勧めしたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2011

自転車に乗って口ずさむ曲、あるいは厨二病の曲など

 厨二病の意味はこちらを参照。
 自転車に乗っていてふと口ずさんだり頭の中で再生される曲が幾つかある。それは筋肉少女帯 - 銀輪部隊とか大抵は自転車や乗り物に関連したのりの良い曲が大半なのだが、一曲だけどうしてもタイトルを思い出せない曲があった。正確には歌詞の無いその曲はおそらく何かの映画のBGMだろうと思っていたが、つい最近ふとその曲の正体を思い出した。その曲はゲーム「電脳戦機バーチャロン」「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム」の対ボス戦のテーマだったのだ。当時これに嵌っていた自分は頻繁にゲームセンターに通い対戦を行っていたのだった。しかも丁度タイミングよく当時の仕事場はゲーム会社で対戦相手には事欠かず、しかも制作側(もちろんバーチャロンを作っていた所ではない)だけあって皆それなりに強豪で丁度よく愛機も分かれていたのだった。
 実は今でも自転車で追い込んでいる時など緊迫した局面では脳内でこの曲が再生される。ゲームやアニメの熱い台詞や曲は現実の場では気恥ずかしいものがあるが、それでも自分を含めたアニメ・漫画・ゲームで育った人間は何時までも心のなかではその台詞や曲が鳴り続けているのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2011

Cast_off_skin_of_a_cicada

 朝、ローラー台を漕ごうと外に出ると自宅の塀にセミの抜け殻がとまっていた。今の家は猫の糞を避けるため庭の大半はコンクリートで埋めてある。よく僅かな隙間を見つけられたものだとちょっと愛おしくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の自転車ログ35

 今日は前回よりもう少しだけ早く出たのだが、それでも9時過ぎだったせいか既に暑い。
気温のせいにはしたくはないがやはりタイムもそれほど良くなかった。

今日の自転車ログ

移動距離:44.2km
全体平均速度:21.6km/h
移動平均速度:25.7km/h
最高速度:52.6km/h
合計時間:2:02
移動時間:1:43

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2011

少しだけ早起きして自転車で走る

 さすがに身の危険を感じるほど暑くなって来たので、いつもより少しだけ早起きして自転車で走ってきた。とは言えそれでも出発は9時台で、案の定他の自転車は殆ど見かけない。それでもこれまで走っていた時間帯に比べれば日差しは強烈なものの風は涼しく、しのぎやすさは桁違いだ。もっと早い時間ならきっともっと快適なのだろう。せめてお盆シーズンくらいは朝方の生活にするのも悪くない。
 それにしても肝心の道路事情の方はお盆休みのせいだろうか、明らかにサンデードライバーらしい車に意味もなくクラクションを鳴らされたり、逆にそういった車が道を塞ぐせいで他の車がクラクションを鳴らしたりと、道も混んでいる上に結構殺伐とした感じだ。まあこれもここ数日の我慢だろう。


今日の自転車ログ

移動距離:43.7km
全体平均速度:22.6km/h
移動平均速度:26.5km/h
最高速度:58.4km/h
合計時間:1:56
移動時間:1:38

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2011

池袋のバッカスで飲み食いする

Macaroni_salad

Okura_and_ginger

Azi_tataki

Cold_liver

Kusaya

Fish_and_chips

Noodle

Omake

 池袋の居酒屋「バッカス」で飲み食いする。地下と言うロケーションから敷居の高い印象を受けるが心配ご無用、入ってみれば居心地のいいお店でしかも料理もお酒も素晴らしいコストパフォーマンスだ。なんといっても良いのはメニューの豊富さとテーブル席の多さだろう。得てして千ベロ系の居酒屋は客単価を上げるためにフロア一杯に席を置くのでどうしてもゴチャゴチャした感じになってしまうところが多いのだが、ここは結構ゆったりとしている上にテーブル席が多いのがありがたい。そしてメニューの方も写真の様に居酒屋定番メニューの揚げ物・串焼き・刺身からデザートのアイスクリーム、そして日替わりのメニューまである上に、お酒もさすがにワインは無いもののビール・焼酎・各種サワー・日本酒と個々の種類は少ないものの吟味された品ぞろえになっている。
 そしてここの魅力を支えるのが夕方3時近くから開いている営業時間と、コストパフォーマンスだろう。今回、暑さに負けてまだ暑いうちから一刻も早く涼しいお店に入りたかった時に丁度ここが開いていたのには助かった。そしてまたも苦しくなるくらい飲み食いして、一人3千円強で済んだのである。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2011

【告知】夏コミで宇宙の傑作機「プロトンロケット」を出します

Proton_cover_2
*告知・紹介で使用する限り上記の画像は自由に使って構いません

 同人誌ながら商業誌レベルの内容と執筆陣の本を出している風虎通信より、再び本を出させて戴けることになった。今回はソ連・ロシアの大型打ち上げロケット「プロトンロケット」についてである。以前と違い英語で探すとソ連の宇宙開発でも比較的豊富な資料が見つかる昨今、本書ではなるべくロシア語の資料を集める事で特色のある内容にしようと試みたつもりである。後書きにも書いたが最近よく知られる様になったコロリョフに対し、軍と結びつきの深いICBMやミサイルの開発を中心に行っていたチェロメイやヤンゲルは人気もなくそもそも殆ど知られてない。本書ではプロトンをテーマにこうした西側で知られていない開発者やエピソードについて書かせてもらった。
 なお今回の本の執筆に当たり「スペースサイト! 宇宙開発史/天文の話題」を運営しているみずもと氏とるーしゃんずの林司氏にはには大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

*本はコミックマーケット80の3日目、8月14日(日)に風虎通信(東W56b)で頒布いたします。会場に行かれる方で興味のある方はぜひお立ち寄り下さい。なお時期と部数は不明ですが神保町のくだん書房に少数入荷するので、もし会場に行けなくて興味のある方はそちらに当たって頂くと入手できるかも知れません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の自転車ログ34

 二日続けて自転車で走るとなるとさすがに同じコースでは飽きるので、今回は野猿街道を走ってきた。それにしてもきつい。これがブランクのせいなのか、暑さのせいなのかよく分からないが、体力の衰えだったら嫌だと思う。

今日の自転車ログ

移動距離:47.8km
全体平均速度:21.4km/h
移動平均速度:26.5km/h
最高速度:61.4km/h
合計時間:2:14
移動時間:1:48

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大きな力を使う事、あるいは力を魔法に例えて

 些細な事では飲食飲酒の場や、大きなことではある目的を叶えるための最後の局面など、日常の様々な局面で限度を超えた挑戦を迫られる事がある。
 自分の体験で思うのはこうした時に無茶が効く場合でもいくつかのパターンがあると思う。一つはもともと力をセーブしていて、こうしたときにリミッターを解除するケースだ。そうよく漫画などである「◯◯をすれば限界以上のパワーが出せるが1分しか使えない」などと言うケースである。二つ目は何故か際限なく力が引き出せると言うものでジャンプの漫画でよく主人公が使用するが、何故か現実でもこれが使える人間がいるのが恐ろしい。そして三つ目は周りから力を集める事で限界を突破すると言うもので、ドラゴンボールの元気玉などがこれに当たるが、現実の場ではもちろん有能・強力な友人に恵まれている人が使えるのは言うまでもない。そして四つ目が後で代償を払う代わりに力を借りると言うのもので、これも物語やアニメ漫画などでよく見かけるが、現実でも消費者金融やヤクザなどお金や力を貸してくれる代わりに怖い代償を払わなければならないものは数多い。そして最後が「正しい」行いによって力を貸してくれるというものだ。これは漫画などでは神聖魔法などにあたるのだろうが、現実の場でも警察や司法・行政などの力を利用しようと思うと正当な手続きを踏まえる必要があるのは言うまでもないが、まさにこれに当たるのではないだろうか。
 解説が長くなったが実はこれからが本題だ。得てしてこうした限界に挑戦しなくてはいけない局面においては自分が上記のどの方法で限界以上のパワーを出すのか自覚することが重要だ。さもなければ後で代償を請求されたり、リミッター切れで後で燃え尽きることにもなりかねない。
 そしてもうひとつは同じように限界以上の力を出してくる相手がどのタイプの力を使っているかを見極めることも重要だ。一番目なら力を受け流して燃え尽きるのを待つのが得策だし、三番目なら周りの力を削ぐことを考えねばならない。

 こんな話を書いたのは私自身がたまに飲み会で二番目の力を使ってくる恐ろしい相手と対峙したり、切羽づまった仕事で限界値以上のパワーを要求される事がこれまであったからに他ならない。
 そして周りから結構無茶が効くと思われている自分だが、実は一番目の力と四番目の力しか使えない。そんな訳で最近はなるべく無理をしないと言うのが生活の指針となっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2011

久しぶりに自転車に乗って気づくこと

 しばらく忙しかったり天気が悪かったりで自転車で走れなかったのだが、久しぶりに外を走ると走行感覚の衰えてる事に気づく。天気が悪い日でもローラー台などに乗って運動だけは少ないながらもやっていたので体力の方は大丈夫でも、車両感覚は鍛えられないのだから当然だろう。
 日頃は無意識のうちにやっている「あの車はこの後どんな動きをするか」「左右に止まっている車は人が乗っているのか無人なのか、人が乗ってるなら直ぐに走り出しそうか」などの判断をいちいち意識して処理しなくてはいけないのは結構疲れるものなのだ。それでも人間とはよく出来たもので後半には無意識のうちに何十台の車に対してこうした判断を無意識で行えるようになるのだから大したものだ。まあこれが慣れや慢心にならないように気をつけなければいけないが、日頃車に乗らない自分にとっては自転車に乗ることがこうした感覚を維持する機会でもあるのだろう。


今日の自転車ログ

移動距離:44.2km
全体平均速度:21.1km/h
移動平均速度:25.6km/h
最高速度:54.3km/h
合計時間:2:05
移動時間:1:43

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2011

そろそろ「いつか」を片付けたい

 誰しも「いつか」やろうと思っている事があると思う。大抵、それがいつかになっている訳はお金や時間・能力など様々な事が敷居を上げていたり、単に願望であって実現する術が思いつかなかったりする体と思う。
 自分も様々な大小の「いつか」やりたい事や欲しい物があるのだが、さすがに忙しさを口実にしてほっぽっているうちにこれは永遠に出来ないぞと思い始めた。なんといってもちょっとした「いつかやる」リストを忘備録替わりにPCにメモ書き替わりに記録していたのが、そろそろ画面を埋め尽くす勢いになっている。そして最大の理由は身の回りの知っている人で亡くなる人が出てきた事だろう。
 そんな訳でとりあえず出来る範囲でいつかを退治することを決意した。後はそれを何とかして実行していくのみである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »