« September 2011 | Main | November 2011 »

October 30, 2011

赤羽のグッドミート・バルで飲み食いする

Img_2330

Img_2331

Img_2334

Img_2335

Img_2336

Img_2337

Img_2333

Img_2338

Img_2340

Img_2341

 ロシア旅行の土産話を酒のツマミに友達と赤羽のグッドミートバルで飲み食いする。
何を食べても美味しかったが、お肉屋さんがやっているお店なだけあって特に肉類は絶品だ。しかも赤羽と言う土地柄だろうか、散々食べてワインも一本開けながら一人6千円で済んでしまったのだ(ちなみに普通の人ならもっとずっと安く済むはずだ)。
 ちなみに余談としてiPadを忘れると言う失態を演じてしまったのだが、わざわざお店の人が追っかけて届けてくれて助かった。サービスも含めて素晴らしいお店と言えるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア宇宙ツアー旅行記1

きちんとまとめるまで待っているといつまでたっても始まらないので、取り敢えずいくつかの写真をアップする。

Img_5120
行きのアエロフロートSU575便は西側の多くの航空会社でも使われているエアバスA330-200で改めてロシアが普通の西側諸国に近づいていることを痛感した。

Img_5973
到着したシェレメチェボ空港も2014年のソチ冬季オリンピックに向けてかすっかり綺麗で明るい空港になっていた。

Cosmos_hotel
3日目を除いた定宿となるコスモスホテル。ご覧のような超巨大ホテルでモスクワオリンピック(1980年)に合わせて建設された。(クリックすると大きな画面が表示されます)

Img_5135
コスモスホテルの窓から見たモスクワ市内。もはやヨーロッパの発展した大都市と大差ない。


            ロシア宇宙ツアー旅行記2へ>>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近況報告

 いつの間にかBlogを一週間も開けてしまった。よくTwitterなどにハマってBlog更新がおろそかになっている人のページを見るたびに、同じ轍は踏むまいと思っていたのだが人の事を笑えない。
 ところで言い訳がてら書かせてもらうと、Blog更新が滞っていたのは旅行中にたまった仕事などの要件を片付けていた他に、実は旅行記を書いていたと言う事情がある。以前、ウラジオストクとハバロフスクに行った時にはここでも長編旅行記をアップしたが、さらにそれを上回る物を書いているのだ。
 ところが問題が一つあって、キリのいいところまで書いたらここに上げるなりどこかで発表しようと思ったものの書いても書いても終わらない。そりゃ、三泊四日の以前のロシア旅行記でさえ読まれた人はわかると思うがあれだけの分量になってしまった位だ。七泊八日でしかもロシア宇宙施設を回ると言う今回の旅行記がそう簡単に終わるわけは無かったのだ。
 そんな訳で旅行記を楽しみにしている奇特な方もいるかも知れませんが、どんなに遅くても年内にはまとめるのでどうか見放さずに待っていただければと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2011

取り敢えず帰国報告

 「ロシア宇宙開発の歴史を訪ねて」の旅行から帰ってきた。想像以上の濃いメンバーと密度の高い内容でとても簡単に報告を上げることは出来ないが、取り敢えずTwitterでリアルタイムに書いたことをまとめたものを作ったので興味のある人は先ずはそちらを見て欲しい。

ロシア宇宙ツアー(ロシア宇宙開発の歴史を訪ねて)旅行記のまとめ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2011

再び北に行く

 またロシアに行くことにした。前回ロシアに行ったのが2007年だからもう4年ぶりである。
ロシア宇宙開発に魅せられた身としていつかは現地を見てみたいと思っていたが、たまたま休みと予算にゆとりがあったところにこんなツアーを見つけた以上参加せざる得ないだろう。
 また今年は身の回りに不幸があってやりたい事は先延ばしにしてると出来る機会を逃してしまうと言う思いを深めたのも理由にある。やれることはやれるうちに自分で実行するしか無いのだ。
 とは言え旅行自体はツアーなので驚くほど準備は楽だ。これまで殆ど一人旅で自分で飛行機からホテルまで手配していた身としては拍子抜けする程やることが無い。とは言えここで油断していると後で現地に行ってから肝心な事を忘れたと言う事態も起きかねない。そんな訳でせっせと見落としが無いか確認している処である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2011

今日の自転車ログ41

 今日は凄く快調に走れたのでさぞかしいいタイムが出ただろうと思ったら、多少はいいもののたいしたことは無かった。どうも自分の走行感覚はあまりあてにならないようだ。

今日の自転車ログ

移動距離:44.2km
全体平均速度:23.0km/h
移動平均速度:27.6km/h
最高速度:53.5km/h
合計時間:1:55
移動時間:1:36

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジョブズが次世代端末を語る夢を見た

 すごい夢を見た。この前亡くなったジョブズが降臨し、ビル・ゲイツ相手にiPhone・iPad以後に何を作るべきかをプレゼンすると言うものだ。
 曰く、現在のiPhoneなどの個人用端末はこれまでの手書きのメモやスケジュール表を使った0世代、それらを電子化したParmやニュートンなどの1世代に対してiPhoneやiPadは第2世代と言えるものだが、これらは個人が自分で入力した情報しか扱えない1世代までの端末に比べるとネットにアクセスすることで自分が入力した情報を超えた情報を扱うことが出来て、更に過去の自分が入力した履歴をデーターベース化する機能を使うことで、自分が入れた内容を元に先回りしてこちらの好みを見つけたり、やるべき事をお勧めする所まで来ていると言う。
 ジョブズによれば第3世代端末は更にこれに加えて、今TwitterやFaceBookなどで起きている「互いに繋がりあい助けあう」働きを自動化して入れなくてはいけないと言う。例えばこの前の東日本大震災ではこうしたSNSを使ってニュースより早く情報が広がり、ニュースでは拾えない細かい情報が届けられり、被災地で困っている事が発信されると誰かがその解決方法を提示し、更に他の誰かがそれを実現させると言う事が起きていたのを覚えている人も多いと思う。
これを自動化するとはどういうことかと言うと、第2世代端末でも出来た個人の予定や必要な物・持ってる物(膨大な本やCD)リストの作成(これなどまさにiTunesでやっている事だ)などを端末で検索してリスト化し互いにそれを端末同士で検索することで以下のような事が出来ると言うのだ。
 例えばあなたがたまたま被災地方面に行くことが予定されていた場合、端末は自動的に交通情報を調べて今使える交通機関をピックアップし(それもTwitterでのやり取りのようにリアルタイムで今の状況を検索出来る)、更に向こうで必要とされるものがこちらの行き先から自動的にリストアップされ、次にあらかじめ持っていくべき物が提示され、最後に出発地の近所に被災地に一緒に持って行ってほしい物を持っている人がいるなら、その人の連絡先や持っていって欲しい物が表示されるのである。もちろん周りの人にもそのことは伝えられ、被災地に送りたい物リストには「近所の◯◯さんが現地に行くので持って行っていいと言っている」と言うメモが表示されるのである。
 これは被災地支援を例にしたものだが、もちろんこれはどんなジャンルでも構わない。例えば仕事ならやりたい事リストに対して「仕事として手助け出来る人がいる」とメモが出るし、仕事を探している人に対しては今の求人情報よりも極め細かく「◯◯と言う事をしたいので、手伝ってくれる人を探している」情報が届けられるのだ。
 驚くべきことに夢の中のジョブズは更に先まで語っていた。第3世代端末はこれらの機能を備えつつ、それを超える視点・方法で検索し考え、互いに討議し合う事で社会全体として為すべき事や社会全体のルールの調整まですると言う。つまり上のやり取りをした上で必要があれば政府や交通機関や会社などに交渉し「いま◯◯と言う問題が起きてますが、××と言う方法をとれば解決出来ます。そのためには行政側は△△を□□にする必要があります」と提示すると言うのである。もちろん行政側もこうした細かい事は端末側が対応するので、こうしたリクエストで実現可能なものは瞬時に反映され、社会は自動的に最適化されるというのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2011

仕事とスキルと求人の話

 2年ほど前の自分のBlogを読むと猛烈に仕事が無いと書いていたのに、一転して今年は人手が足りないらしい。今回の仕事も5社ぐらいからオファーが来てまさに選びたい放題の状態だった(とは言えどこも待遇は似たようなものなのであるが)。
 こうしたことも頭にあったのでもう一つの仕事であるWeb業界がどうしてこんなに過当競争で低賃金化しているのか不思議だった。新規参入者が増えていたり中国などの低賃金な国に仕事が投げられるにしても、それは程度の差こそあれどこも同じ筈だからだ。だがこの前Twetterで知った現場の話で少し判った気がする。それはこんな事情があるらしい。

Web業界の現状という講義で、せっかく華々しくフリーランスとして独立したセンセイが(仕事が減り、或いは価格破壊で旨味がなくなり)「自分が此処(職業訓練校)にいる事が現実のすべて」とか言われると、余りに夢がない。訓練校の講師陣が予想外に優秀な事が現実を物語る。
Web業界の現状講義つづき。「君らのスキルで、もし就職できたとして、貰える年収は250万。300は難しい」(泣)「紙媒体の疲弊により、怒涛のDTPデザイナーがWeb業界に流入した為ここ数年で数分の一に価格破壊が進んだ。フリーランスを目指す人は覚悟せよ」(大泣)

どうやら鍵は今後縮小が避けられないと言われる出版・印刷・広告関係からデザイナーが流入している点にあるようだ。言われてみると映像制作の仕事も似たような状況になっている。TV関係の制作・広告費が激減しつつあるので、多くのTV業界出身の人を他の比較的景気のいい業界(パチンコ・ソーシャルゲーム)で見かけるようになってきた。更に最近はゲームも昔ほど売れないのかゲーム業界出身の人も増えてきた。
 こうして考えると冒頭の何故自分の仕事の一つであるパチンコのオーサリングの人手が足りないのかが見えてくる。TVやゲームで培ったスキルは2Dの映像や2DCG分野では他のジャンルでも流用できるが、オーサリングのような特殊なスキルはその業界の中でしか習得する術が無く、それで人が足りないのだろう。以前ゲーム開発の仕事をしていて3DCGをやっていた身としては、スキル習得の大変さは(オーサリングに比べても)決して引けを取らない筈なのにどうしてこんなに過当競争なのか不思議に思っていたのだが、これで謎が溶けた気がする。
 きっとこれは他のジャンルでも当てはまるに違いない。現に過当競争で安くなったと言われるWeb業界だが、プログラムが必要で特殊なスキルが要求されるジャンルに関しては今でも一貫して人手が足りず、賃金も結構いいからだ。

 しかしパチンコオーサリングのような特殊なスキルは特殊な環境に依存する。もしそのジャンルで食えなくなっても潰しは全く効かないのだ。今後、生き残るためには今後も需要があり続け、かつ他業界から参入しようにもスキルが通用しないジャンルの仕事が出来る能力をつけていかなければならないのだろう。だが最大の問題はそれが何なのか全く予想がつかないことである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の自転車ログ40

 いつもそうだが、自転車は走り出す前が一番億劫だったりする。朝早いとなおさらだ。
そんな訳で多少早起きしてもついつい理由をつけて先延ばしにしてしまい、結局は昼近くに出発する羽目になってしまう。自分がレースやチーム走に加わらないのもそこになる。自転車の為に早起きすることが出来ないのだ。
実はそれほど自転車で走ることが好きではないのかも知れないかもしれない。なにかいいモチベーションを上げる方法はないものだろうか。


今日の自転車ログ

移動距離:44.0km
全体平均速度:22.4km/h
移動平均速度:27.0km/h
最高速度:54.7km/h
合計時間:1:58
移動時間:1:37

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2011

ジャイヒンドのランチ

Jaihind

 ちょっと秋葉原によったのでジャイヒンドでランチを食べる。
実はジャイヒンドは銀座で働いていた時にそれこそ毎日のように食べていた店なのだ。と言うのも前にも書いたように、実は銀座のレストランの中には本格的なメニューながらお昼にテイクアウト出来るところが居つくかあって、そうした店では意外に安く本格的なメニューのお弁当が食べられるのである。
 ジャイヒンドもそんな店の一つで、しかもここはカレーの種類も多い上に日替わりでメニューが変わるからありがたい。どんな料理でもそうだが、どんなに美味しくても毎日同じメニューだと飽きてしまうからである。
 そして更にジャイヒンドの良いところはテイクアウトのランチでもカードにスタンプがもらえることだ。そんな訳でしばらく銀座に通っていた私の手元には何枚ものカードが貯まり、これで無料でランチが食べられるのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2011

原発事故の放射能被害はこれからきっと出てくるだろう

 今回の福島第二原発事故で放射能被害が今後どれくらい出るかは、いろんなところで論争になっているが自分は必ず出てくるに違いないと思っている。
 それは反原発運動側が言っているような今の放射線量が実は危険な値だからというものや、本当は危険なレベルだが隠蔽されていると言う理由ではない。もっと単純だがしょうもない理由による。

 実はあまりニュースにはなってないが、原発周辺の立ち入り禁止区域で空き巣や店舗荒らしなどの犯罪が続いていることが分かっている。また逆に不法に産業廃棄物を投棄する為に侵入するものも後を絶たない。もちろんこうした連中が戻ってきた時にちゃんとした除染作業を行うはずもなく、逆に区域内で手に入れた物を不法に転売している可能性も十分ある。
 またネット上ではふた月ほど前から、福島県内で他県産の米袋が販売されていると話題になっていたが、ここまでは実は大した問題ではない。福島に限らず米処ではいろんな用途に使える米袋は他の地域のものであってもごく普通に流通しているし、正式な検品が無ければどんな地域の米袋に入れても流通経路には回せないからだ。だが実は此処から先に落とし穴がある。政府米用の年度や等級、品種、農薬使用などの記載があって、日付入りの検印もついている袋でさえ別用途のためとは言え売られている上に、そもそもこうした検印を扱っている農協の管理自体がずさんでいくらでも持ち出しできるらしいのだ。
 そうなればたとえ現地の農家の人がきちんとしていても、どこかで別の人間が汚染された米などの作物を他県産に偽装して横流しされる可能性は避けられない。

 こうして現地の人や政府の検査や管理基準自体がきちんとしていても、きっと問題は起きてくるに違いないと思うのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の自転車ログ39

何故か今日はカップルのロードバイク乗りをよく見かけた。身の回りには自転車乗りは多いもののカップルで乗っているケースは無いので、どういうきっかけで二人で乗り始めたのかちょっと聞いてみたい気もする。

今日の自転車ログ

移動距離:44.6km
全体平均速度:23.4km/h
移動平均速度:27.0km/h
最高速度:50.2km/h
合計時間:1:54
移動時間:1:39

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2011

今日の自転車ログ38

今日は気分を変えて野猿街道を走る。それにしても自転車に乗るにはいい天気だ。晴れていて空気はちょっとひんやりしている。それだけでログを見ると調子がいいのだから、人間は思った以上に天気の影響をウケてると思う。

今日の自転車ログ

移動距離:47.8km
全体平均速度:22.2km/h
移動平均速度:27.3km/h
最高速度:60.1km/h
合計時間:2:09
移動時間:1:45

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »