« April 2012 | Main | June 2012 »

May 27, 2012

自転車のタイムが向上しない理由

 「一年で全米記憶力チャンピオンになれた理由」と言う本の中に(余談だがこの本はかなり面白い)、トレーニングを繰り返しても能力が向上しない状態について面白い記述がある。曰く

 (そこそこ習熟して)自動的にこなせるようになってくると、脳内の意識的な論理思考に関与している部分の活性が低下し、別の部分が代わりに活性化する。これが「プラトー状態」である。ここまで上達すれば大丈夫だと自ら判断し、自動操縦に切り替え、上達が止まるのだ。(略)
 技術を上達させる秘訣は、練習中に意識的に技術をコントロールし続ける、つまり自動操縦にならないようにすることだ。
過去の自分のlogを見ると平均速度が26〜27Km/hで長いこと止まっているが、どうも自転車に関してはプラトー状態に陥っているに違いない。

今日の自転車ログ

移動距離:44.4km
全体平均速度:21.8km/h
移動平均速度:26.4km/h
最高速度:52.8km/h
合計時間:2:01
移動時間:1:40

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2012

宇宙クラスタ バーベキュー大会

Bbq1

Bbq2

Bbq3

Bbq4

Bbq5

 今日は宇宙クラスタ バーベキュー大会に行ってきた。
 もともと人の集まるイベントには積極的に参加する方ではなく、それ程人付き合いもいい方ではないのだが、ありがたい事に何故か最近は今回のイベントに限らず色々な所に参加する機会が多いのは感謝すべきことだろう。
 今回はさすが面子が面子だけの事はあって、一見普通のバーベキューながら合間に携帯アンテナと無線機を使って衛星の電波をキャッチしたり、差し入れに自衛隊携行食やニコンの羊羹、ISSに持っていtぅた酵母で作った焼酎などが出て来たり、果てはお酒に混ざってさりげなくペンシルロケット(本物!)が置かれていたりという実に濃いイベントで充実したひとときを過ごすことが出来た。お陰で面白かったものの、帰宅時にはすっかりクタクタになってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2012

久しぶりに自転車で走る3

 ゴールデンウィークがあったものの、前半はまだ病み上がりで後半は天気が悪く結局たいして自転車で走れなかったので、久々にロードバイクで走ってきた。
それにしても最近はあまり走ってないせいかも知れないが、タイムを見ると徐々に落ちている気がしてならない。

今日の自転車ログ

移動距離:48.0km
全体平均速度:21.6km/h
移動平均速度:26.2km/h
最高速度:55.3km/h
合計時間:2:13
移動時間:1:49

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2012

十条の青いパパイヤで飲み食いする

Salami

Spring_roll

Rice_vermicelli

Chicken

Supe

Lobster

Durian_ice

 連休中はほとんど出歩かなかったが、最終日は十条のベトナム料理店「青いパパイヤ」で食べてきた。駅からは近いものの半地下にあって危うく通り過ぎそうな分かりにくい場所のせいか、開店と同時に入ったせいか思いの外お店は空いていたが、味の方は絶品で空いているのが不思議な位だ。
 まあおかげでほとんど貸切状態で連休中にも関わらずゆったりと食事が出来たのは有難い。肝心のメニューの方だが、さすがはレストランや飲み屋の激戦区の十条にあるだけあってどれも味は申し分なく、何と言ってもボリューム一杯でコストパフォーマンスは最高だ。食べ始めた段階でボリュームに気づいてセーブしたからいいものの、いつもの調子で頼んでいたらきっと食べ切れなかったに違いない。
 あと面白かったのはちょっと珍しいお酒や物販があることだろう。おかげでついパパイヤ酒を注文してしまったが、これが口当たりが良くて甘く女性でも飲めそうな感じながら、度数が相当に高いお酒で危うく飲み過ぎてしまうとこだったのは内緒である。店の物販コーナーでは他では買えない珍しいベトナムの食材がお得な値段で売っているので、家でベトナム料理に挑戦して見ようと思う人にもお勧めだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2012

ロシア語のロケット・宇宙開発略称

忘備録としてロシア語のロケット・宇宙開発略称を貼っておく

монтажно-испытательном корпусе (МИК) :
組み立て試験棟
жидкостный ракетный двигатель(ЖРД):
液体燃料ロケットエンジン
твердотопливный ракетный двигатель (РДТТ):
固体燃料ロケットエンジン
ракеты-носителя(РН):
運搬ロケット/ロケットキャリア(主に使い捨て型ロケット示す)
многоразовый транспортный космический корабль (МТКК):
再使用型宇宙往還機
космический аппарат(КА):
宇宙機(ロシア語では人工衛星から惑星探査機、宇宙ステーションなども含まれるが、惑星探査機を示す場合が多い)
система управления (СУ):
制御システム
искусственный спутник земли(ИСЗ):
人工衛星
межконтинентальная баллистическая ракета (МБР) :
大陸間弾道ミサイル
геостациона́рная орби́та (ГСО):
静止軌道
геопереходная орбита (ГПО) :
静止トランスファ軌道
низкая опорная орбита (НОО):
低軌道
наклонение:
軌道傾斜角
цифрового вычислительного комплекса (БЦВК):
デジタルコンピューターシステム(ただしロシアの軍事用語としての名称で主に宇宙機・軍用機器向けの組み込みコンピューターを指すもので、一般用語としてのデジタルコンピューターではない)
полезный груз(ПГ):
正味重量
международная космическая станция(МКС):
国際宇宙ステーション
центральным блоком (ЦБ):
中央ブロック(ロケットの二段目等)
боевая часть(БЧ):
弾頭
Боевой блок(ББ):
ミサイル弾頭(多くは通常連略ミサイルの再突入弾頭を指す)
Средства преодоления противоракетной обороны(КСП ПРО):
対ミサイル防衛システム
порохового аккумулятора давления(ПАДа):
(コールドローンチ用)固体ガスジェネレータ
Поражающие факторы ядерного взрыва(ПФЯВ):
核爆発の効果
Транспортно-пусковой контейнер (ТПК) :
ミサイルキャニスター(ミサイルの格納・運搬・発射のための容器)
Боевой ракетный комплекс (БРК) :
ミサイルシステム
4-й Государственный центральный межвидовой полигон Российской Федерации (4 ГЦМП):
カプースチン・ヤール打ち上げ基地(通常のロケットの打ち上げの他にも弾道ミサイルの試験などが行われている)
головная часть(ГЧ):
(ミサイル)弾頭
Шахтная пусковая установка (ШПУ) :
ミサイルサイロ
ПУ:輸送起立発射機(未確認)
Автоматический гирокомпас(АГК):
自動ジャイロコンパス
Автономная пусковая установка(АПУ):
自律ランチャー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2012

菜食生活総括

 2月半ばくらいから花粉症対策にしばらく肉絶ち生活をしていたが、ようやくシーズンも終わり肉を食べ始めたのでその総括をしてみたい。
 まず結論から書けば、少なくとも花粉症対策に肉を断つことは自分に限っては劇的に効果があった。花粉が多い日にごくたまにくしゃみが出たりしたものの、通常はマスクも無しに自転車に乗って出かけてもほとんど症状に悩まされることも無かったのだ。
 ちなみに食事の方は外食が中心の昼を除いてはほぼ肉も魚も絶ち、タンパク質は主に豆類を中心に取っていた。昼は幸い魚を中心にした和食を中心に出してくれるお弁当屋さんがあったので主にそこで魚を中心に食べていた。それ以外には牛乳とヨーグルトはほぼ毎日食べていたが、卵はほとんど取っていない。
 こうした生活を続けて一月程経つと以前も書いたようにそれ程肉を食べたいとも思わなくなって来た。とは言え三ヶ月近く経つと、食事が原因か判らないが微妙に抵抗力やスタミナが落ちてきたようで、自転車で長距離走ると疲労回復に時間がかかる気がしてきて、ある日ひどい風邪を引いた事もあり肉食を再開した次第である。
 ただ魚を食べる分には別に花粉症の症状も出ないようなので、来年はもっと魚を食べるようにすればスタミナ切れも起こさずに花粉症シーズンを乗りきれるのではないかと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2012

面白さの門

 多くの趣味に当てはまる事だが、たとえ娯楽や趣味であっても面白くなるまでにある程度敷居のあるものは少なくない。囲碁や将棋などもまずはルールを覚える必要があり、プレイするだけならともかく勝つためにはトレーニングが必要だ。そして同じことは多くのスポーツでも言えるだろう。
 自分がやりたいと思っている事や面白そうだと思っている事も同じように面白くなるまでに多くの敷居が待っている。一時期やっていたラジコンヘリは習熟するまでに時間がかかり、さらに飛ばす場所の確保の問題ですっかりご無沙汰してしまった。居合も気になっているのだがこれも訓練が必要な上に、独学で出来ない以上道場に通う手間を思うと注腸してしまう。今やっている自転車・語学も道のりはなかなかに遠そうだ。特に語学は読めれば確実に面白そうな本やサイトは次々に見つかるのだが、肝心の語学力がなかなかそこまで達しない。
 今の状況は入れば面白そうな門は目の前にいくらでも開けているものの、先に進むための敷居もまたいくつも前にそびえている感じと言えるだろう。
 まあ言い訳をしてもしょうがない。それに誰に強要されている事でもなく自分でやりたいからやっているのだ。文句を言わず前に進み、敷居を乗り越えていくしか無いのだろう。惜しむらくは恐らく目の前にある全ての門に入る事は出来そうもない事である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »