« December 2012 | Main | February 2013 »

January 26, 2013

tamaya大塚店で飲み食いする

Salad

Oft_roe

Putty

Boar_meat

Cheese

Ham

 膨大なワインとフランス料理が売りのお店というとどうしてもそれなりの値段を覚悟しなくてはいけないイメージがあるが、ここ大塚のtamayaは壁一面のワインとジビエも含めた素晴らしいメニューを誇りつつ、値段は普通のイタリアンレストラン並の価格帯という素晴らしい店だった。もちろん値段がリーズナブルだからと言って味が劣るわけではない、むしろ下手な高級レストランよりも味もサービスも遜色の無い素晴らしいレベルなのだ。そんな訳でこれだけのお店である以上、わざわざ足を運ぶ価値があるのは当然だ。お店の方と話した感触だと地元の人が客層の中心らしいが独占させるには勿体無い。ちょっと足を伸ばしてでも訪れる価値は十分にあると言えるだろう。
 お店の雰囲気はインテリアも洒落ていて接待やデートでも十分に使えそうなので、機会があればぜひまた訪れたいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2013

LL Beanブーツを購入した

Ll_bean

 長いこと履いていたレインシューズがヘタってきて何処からともなく水が漏るようになったので、新しい靴を買う。前にも書いたように自分は昔のMen's CLUBやMONOマガジンの刷り込みのせいで、こうした時の靴というとLL Beanしか思い浮かばない。
 そんな訳でググると有楽町にお店があると言うので、早速正月休み中に買ってきた。かつてはトラッドブームなどもあり、こうしたブランドは実際に持っている人は別にしても知名度は相当なものがあったものだが、今はどうなのだろうと思っていたが、お店に行ってみると正月休みと言うせいもあるのか思った以上に盛況で、しかも若い人や女性も結構多い。
 ところで肝心の靴のほうだが、実はLL Bean自体がこの靴(定番のLL Beanブーツ)をあくまで湿地での使用を前提としていて本格的なトレッキングブーツではないと言っているのは知らなかった。何でも岩場や固い地面ではすべりやすく歩きにくく、逆に乾いたアスファルトだと底がすぐに減ってしまうので普通の街歩きやトレッキングブーツ向けでは無いという。
 当時は最新の作りだったこの靴も、今の素材の靴に比べるとゴムで蒸れるなどどうしても古さは拭えないものになってしまったが、それでも十分に実用に耐えるし何より見た目が格好いい。おりしも今日は都内で初雪が降りちょうどこのブーツを履くには都合がいい。末永く使って行きたいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2013

東京バルで新年飲み始め

Marumasa

Tofu_and_uinenr

Pizza

Fry

Cake

Dessert

 赤羽の東京バルでプチ新年会宜しく飲み食いしてきた。正月は昼からおせちを食べつつ酒を飲んで若干胃腸が弱り気味なのでちょっとつまめるお店は有難い。
 ここは赤羽駅の構内にあり改札から出ること無く立ち寄れるのだが、駅中とは思えない充実ぶりで下手な居酒屋も及びもつかない程なのだ。驚くことは赤羽駅の構内はここに限らず店舗の充実ぶりが凄まじく、殆どの買い物から飲食まで改札から出ること無く済んでしまう。毎回、赤羽に寄る度にここに引越ししたい思いが募るのだが、もし越したらただでさえ呑兵衛なのに大変な事になってしまいそうで恐ろしい。
 因みにこの店、駅中と言うロケーションながら正月ということもあったのか、新宿のベルクの様な大混雑も無く、素晴らしいメニューとお酒を満喫することが出来た。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2013

私が地方分権主義者を止めた訳

 少し前まで自分は政府の介入は最小にして個々の問題は個々で解決させれば、自分たちが当事者なのだからベストな結果になると思っていた。もちろんその為の権限や予算はきちんと支給すると言う前提なのは言うまでもない。各自で解決しろと言ってもその為のお金や権限が無ければ、単なる弱者に被害をしわ寄せする口実になるだけだ。
 しかし武雄市阿久根市の事例などを見るにつけ、地方分権にせよ市場にせよ各自が自分たちで問題解決にあたっても、多くの所では肝心の長となる人物が独裁者になったり、あるいは無能で混乱を撒き散らすだけになるだけだと思うようになってきた。
 そして所謂ブラック企業の問題も同じ構図だと思うのだ。 日本には一応、労働基準監督署と言う企業が労働基準法を準拠しているかを指導・監督する部署があり、ILO条約81号と言う国際的な条約でもその設置が求められているにも関わらず、現実には人手不足と民業圧迫を避けるという理由からよっぽど悪質じゃない限り取り締まわれる事は無い。
 では自由競争と(労働者の)選択の自由の結果、労働者の環境が良くなったかと言えばご覧の通り、ごく一部の会社では素晴らしい福利厚生が実現され、高い生産性も上げてるが、多くの所ではそうなってないのが実情だ。
 そして地方分権が今よりも徹底すれば、いまの企業のようにごく一部の地域では十分な福祉や雇用が実現されるものの、多くの地域では今以上のディストピアが現れるに違いない。しかも皮肉なことに住処を変えるのは会社を変えるのと違い、受け入れ側では選べない。介護・医療サービスを充実させた結果、東京から「介護難民」が流入し自治体の財政を悪化させていると言う記事が以前、毎日新聞に載っていたが、せっかく住民サービスを充実させても人々が自由に移動できるかぎり、より低い環境に全体は最適化されて行く事になるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013年ロードバイク走り初め

 天気予報によると明日以降は冷え込むというので、ちょっと暖かい今日のうちにロードバイクの走り初めをする。正月のだらけた生活で鈍ったのか、走ってみるといつもより疲労が激しくスピードも出ない感じがしたが、戻ってログを見ると追い風だったのか妙に良い数字が出ている。
 今日はすごく風が強かったのでそのせいか、移動距離がいつもより妙に長いので単なるバグだったかも知れないが、新年早々縁起がいい。

今日の自転車ログ

移動距離:55.3km
全体平均速度:26.4km/h
最高速度:-(ログが壊れて記録なし)
合計時間:2:05
カロリー消費:1705kCal

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »