« 久しぶり自転車で走る | Main | スキルを維持する困難さについて »

June 10, 2013

魂に残る言葉

 ある程度長く生きてると、ドラマや小説にあるようなドラマチックなやり取りを交わした事が一つくらいはあるかも知れない。もちろんそれは当事者だけが思っているだけで傍目には大したことじゃないのかもしれないが、それでもそうした思い出があれば幸せだ。自分もそんなやり取りを交わした事が幾つか記憶に残っている。ドラマや小説のような瞬間というのは、ごく稀にだが本当に訪れる事があるのだ。
 あの人は覚えているだろうか、あの日に言った言葉を。

|

« 久しぶり自転車で走る | Main | スキルを維持する困難さについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/57559682

Listed below are links to weblogs that reference 魂に残る言葉:

« 久しぶり自転車で走る | Main | スキルを維持する困難さについて »