« スキルを維持する困難さについて | Main | 再び川口ビール園に行く »

June 16, 2013

ローラー台とヘッドフォンの罠

 最近、ローラー台に長く乗るときは暇つぶしと勉強を兼ねてヘッドフォンでロシア語を聞きながら乗っている。
 そんな訳で今日もいつもの様にiPhoneをローラー台が置いてある軒下の側の塀に載せておもむろに漕ぎ始めたのだが、途中でパチパチと雑音が入る。おかしいなと思っていると突然バチッと言う音がして、ヘッドフォンを入れていた耳の中に痛みが走った。急いでヘッドフォンを外しiPhoneをチェックするが特におかしいところはなく、ごく普通に動いている。気のせいかと思ってまた漕ぎ始めるとまたパチパチを言う音が始まるのだ。最初は天気が悪いので何処か遠くで雷が鳴ってそのノイズを拾っているのかと思ったが、観察してみるとどうやらローラー台を漕いでいるとパチパチという音が入るようだ。しかもヘッドフォンケーブルが体に触れるとそこでもノイズが鳴るらしい。
 そう思っているうちにバチッと言う音とともにまたも耳の中に痛みが走る。どうやらローラー台を漕ぐ時にローラーと自転車のタイヤの間で静電気が発生し、それがヘッドフォンを伝って地面に流れる際にパチパチと鳴っているらしいのだ。慌ててヘッドフォンを外したが、よく考えてみると今使っているEliteのローラー台はローラーがプラスチックのせいで静電気が発生しやすいことを思い出した。これまでもローラー台を降りる時に壁に手をついた時に静電気に脅かされた事があったのだ。
 それにしてもケーブルでつながっているならアース線になって静電気を逃すと思うのに、中途半端につながっていてアースになりきってないのだろう。これからローラー台に乗りながらヘッドフォンで聞くときはベットアースを確保する必要がありそうだ。

|

« スキルを維持する困難さについて | Main | 再び川口ビール園に行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/57604533

Listed below are links to weblogs that reference ローラー台とヘッドフォンの罠:

« スキルを維持する困難さについて | Main | 再び川口ビール園に行く »