« June 2013 | Main | August 2013 »

July 27, 2013

ロシアのネットで起こっている事

 ロシアのネットと言うと中国顔負けの監視が行われているイメージがあるが、実は普通に見たり使ったりしている分には実は日本以上に自由な雰囲気に満ちていると言ったら驚くだろうか。恐らくこれはロシアでネットが普及したのが欧米や日本よりも遅れたせいもあって、まだ規制が始まる前の大らかな時代がまだロシアでは続いているからだと思う。かつてはアメリカでも日本でもネットの中は皆知り合いばかりで、規制も何も無く、時々とんでもないイタズラがあったり、平気でソフトや映画などが共有されていた時代があったが、まさにそんな雰囲気がまだロシアのネットには残っている。
 だが、それももう終わるのかもしれない。以前、Togetterでもまとめたようにロシアでは様々な法律でネットの規制が始まっている。その発端となった「未成年に対する同性愛の宣伝の禁止法」では、まだ公共の場での同性愛プロパガンダ禁止法と同時に、信仰を侮辱した罪に対する罰則も強化(これでも十分問題だが)にとどまったが、ついに今度「健康および発育に有害な情報から児童を保護する」と言う口実でロシア議会下院でインターネット検閲法が審議され、もしこれが可決されれば全インターネットにおいて卑猥な言葉を用いたSNS上の表現には警告が発せられ、24時間以内にページが削除されない場合は閲覧がブロックされ、ブラックリストに登録されると言う。(ソース)そして問題は政府の検閲だけにとどまらない。ロシアのネットではこれに便乗してOccupy Pedophilyaj運動という自称小児性愛者を特定・報告する自警団がSNSの偽のプロフィールでゲイなどの性的マイノリティを特定しビデオやメールなどのプロフィールを公開され自殺などに追い込まれる事態が発生しているという、しかもこの自警団子供を守ると言う名目を掲げているものの実際には普通の同性愛者をターゲットにしているのだ。

 ここまではまだ対岸の火事かも知れない。しかし日本でもネット規制の動きは着々と進んでいる。2008年6月には青少年ネット規制法が制定され、インターネット上の有害な情報から18歳未満の青少年を守ると言う口実で携帯電話にフィルタリングをつけることが義務化され、2012年11月1日には改正著作権法が施行されてそれまで罰則規定がなかった違法ダウンロードに罰則規定が追加され、今回の選挙前に自民・公明・日本維新の会が共同提出した児童ポルノ禁止法についても検閲目的では無いかと言う反対の声が上がっている。
 そして日本でも問題は政府の規制にとどまらない。ロシアのような露骨な自警団はまだ無いものの、炎上や個人情報の特定などは頻繁に起きてるし、更にはマイノリティをターゲットに成りすましによる個人情報の特定や嫌がらせ、更にはアイドルグループのイベント会場に警備員を装って侵入し、嫌がらせや盗撮などをする事態も起きているようなのだ(注)。

 ロシアで起きている事は明日の日本で起きることなのかも知れない。


注:NEWSのライブ中止で起きた混乱がネットで拡散し、その中で膨大な真偽不明の話が広まったが、その時広まった噂の中でも偽警備員の話が出て来たようだ。この件もそれに埋もれて真偽不明になってしまったが検証する術は無いのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2013

有楽町ジャックポットで牡蠣を食べまくる

Sakes

Jackpod

Oysters

Oyster

Oyster_rice

Oyster_2

 有楽町ビルの中にあるジャックポットで期間限定で牡蠣の食べ放題をやっているので行ってきた。場所柄、割りとお洒落な雰囲気で敷居が高いかと思ったら、写真の様にブリキ缶に牡蠣を山盛りに入れて蒸し上げた物を食べまくると言う豪快なものだった。しかもお酒も持ち込み可能(飲み放題コースのみ)なので、あらかじめデバ地下で見繕ったお酒を用意したのでお酒の品揃えも立派なものになったので、牡蠣だけでなくお酒も散々飲みまくり翌日は少々二日酔い気味になってしまった。
 それにしても都心の真ん中でこんな豪快に牡蠣を食べられるとは素晴らしい。今回は食べ放題コースだったが、上のメニューにもあるように日本各地の牡蠣も豊富に取り揃えているので、次回行くとしたら今度は上品に各地の生牡蠣を試してみたいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2013

水出しコーヒー

Water_drip_coffee

 毎年夏になると水出しコーヒーを入れている。水出しコーヒーと言うと割と本格的な喫茶店じゃないと飲めない本格的な飲み物のイメージがあるが、器具さえ調達すれば(普通のペーパードリップでも作れる)簡単で美味しくてどうしてこれまでやらなかったのか不思議に思えてくる。
 わざわざ入れ方を書くほどの事でも無いが、イメージがわかない人の為に書くと、単に器具に挽いたコーヒーの粉と水を入れ、あとは一晩放っておけば完成する。それでいて市販のアイスコーヒーよりも美味しくて安いのだから素晴らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2013

羽根布団を洗濯機で洗ってみる

 クリーニング代が勿体無いのと、調べてみると意外に出来る事が分かっていろんなものを家で洗っているが、今度は羽毛布団を洗ってみた。
 ネットでは冬用のでかい布団を風呂場やコインランドリーの大型ドラム式洗濯機で洗ってる猛者もいるが、さすがに最初にやるのは怖いので取り敢えず春・秋用の薄手の布団を洗ってみる。
なんでも羽毛布団は大きすぎて洗濯機を使ったり、手洗いするにも場所が無いのが最大の問題だそうだが、春秋用の布団ならなんとか洗濯機にも入りそうだ。もう一つの問題は羽毛が洗濯によって偏って玉になってしまう事だが、幸い最近の羽毛布団らしく羽毛が中で固まらないように細かく分割されている
 そんな訳で単に洗濯機に入れて回せば済みそうだが、さすがにそうは問屋が卸さないようで、回してみると脱水の所で止まってしまう。再起動させるとすすぎまで戻ってやり直そうとするのだが、またしてもすすぎで止まってしまうのだ。エラーメッセージを見ると案の定、洗濯物が多すぎるのか洗濯槽の中で偏ってしまうのが原因のようなので、洗濯槽の中で手押しして多少脱水しドーナツ型になるように布団を配置して回してやるとようやく無事に脱水出来た。(なんでも洗濯カバーに布団を丸ごと入れて洗う方が良いらしい)
 後は干すだけだが、この猛暑のお陰で布団とは思えぬ速さで乾いてしまった。洗濯してみるとなんだかフカフカ感が減った感じが否めないが、それを除けば問題ない。この調子なら当分クリーニングに出さなくても済みそうである。

追記:改めてググったら結構多くの人が洗っていたが、殆どのケースがペットが布団の上で粗相をしたのがきっかけになっているようだ。

参考Link:羽毛布団の家庭の洗濯法

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2013

参院選に向けての覚書

第23回参議院選挙の公示も行われたのでメモ。

これはいいまとめ。自民党の改憲案の問題点が良くまとまってる。
てきとう:自民党「現憲法は多くの権利を保障する一方で、義務に関する規定が少ない。」

比例区でワタミを落として自民党に票を入れる方法の検証。やはり候補者名を書いても駄目なようだ。
選挙についての悪質な誘導

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »