« October 2013 | Main | December 2013 »

November 11, 2013

桜木町の珍獣屋でヒグマ肉を食べる

Menu

Higuma_info

Snake
蛇のぶつ切り焼き

Upalupa
ウーパールーパーの唐揚げ

Camel
ラクダの特上ロースのたたき

Koganemushi
コガネムシの唐揚げ

Vegetable
ヒグマ鍋の野菜。これも東北の地場野菜。

Higuma
ヒグマ肉。これをしゃぶしゃぶの様にして食べる。

Meet_rice
山形牛の肉ご飯

 ネットなどでも話題になっている桜木町にある珍獣屋と言うお店がある。ここは上の写真の様にウーパールーパーやワニなどかわった肉が食べられる事で有名で、それで話題にもなっているのだが今月限定でヒグマ鍋が食べられると言う話を聞いて早速食べに行ってみた。
 元々熊の肉自体、アイヌのイオマンテの儀式にもあるように本来高級な食材で、しかも噂では大変美味だと言う話を聞いていたのでいつか食べてみたいと思っていたのだ。
 行ってみるとお店は名前や扱っている変わった食材に反してお洒落なバーを連想する内装で、女性でも立ち寄れそうな雰囲気の良いお店だった。それもそのはずでお店のメニューにあった成り立ちによると本来フランス料理にあるようなジビエを、日本で手に入る食材を中心に安く提供したいと言うコンセプトだそうだ。そんな訳でゲテモノと言うイメージに反してどの料理も下ごしらえが良いのか生臭さなども無く、これなら多くの人でも抵抗はなさそうだ。しかもちゃんと素材の旨味や野性味が生きていてどれも普通の肉には無い風味と甘味に満ちている。
 その中でも絶品はやはり今回限定のヒグマ肉だろう。お店の人曰く血抜きをきちんとしたので臭みとかは全くないと言う通り、なんとその肉をしゃぶしゃぶの様に味噌だしのスープを通しただけで食べる事が出来るのだ。しかもそれが実に美味いのだから素晴らしい。やはり全ての肉の頂点に立つ高級食材と言う噂は本当だったのだ。
 実は今回は最近の温度差のせいかちょっと体調がいまいちだったのだが、おかげで精がついたのか帰るまで体もぽかぽかと温かだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2013

再び東京蚤の市に行く

Flea_market01

Flea_market02

Flea_market03

Flea_market04

Flea_market05

Flea_market06

Flea_market07

Flea_market08


今年も手回しオルガンが来ていて、子供たちに人気だった

 今年の5月にあった東京蚤の市が11月にも再びやると言う話を聞いて再び行ってきた。前回も閉会少し前に行って時間が足りない思いをしたが、結局今回も若干体調がすぐれないこともあって午後過ぎになってしまった。写真を見てもらえば判るようにここはフリーマーケットとは言え、殆どは店舗を構える雑貨屋さんやアンティークショップ、その他様々な面白いお店が100店舗近く来ると言う大イベントなので、いくら時間があっても見足りないのだ。
 そんな訳で今回も時間がない中駆け足で回る羽目になってしまったが、いつか午前中からきてじっくり回りたいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2013

システマと言う格闘技を体験してみた

 システマと言う格闘技を初めて知ったのは多分、漫画アクメツかディアスポリス 異邦警察の中だったと思う。ソ連の特殊部隊スペツナズが使用する格闘技で不思議な体術を使うとにかく強力な武術と言う書かれ方だったと思う。その時は格好いいし強そうとは思ったものの、まさか自分がやってみるとは夢にも思っていなかった。それをやるきっかけになったのはたまたまTwitterでシステマのインストラクターをやっている人が居て、ソ連の特殊部隊発祥の格闘技の言う強面のイメージに反して初心者でも出来るのでは無いかと感じたからだった。
 よくある道場のような恐ろしげな所だったり、ハードなところだったらどうしようと思いつつ、問い合わせに対しての穏やかそうな対応を支えに行ってみると、それは何とも不思議で面白いものだった。ビデオなどに上がっている動画にあるような相手が勝手に倒れてしまうような一見やらせの様な技が、どうやららやせなどでなく本当に行われていたからだ。強いていうなら合気道に一番似てるかも知れないが、そこはスペツナズ発祥だけあって、妙に実践的な所があってしかも説明が合理的なのも面白い。
 そんな訳できっと冷やかしで終わるだろうと言う予想に反して既に3回も教室に通っている。まだ内容についてはとても語る程でもないので感じたり体験した事について言うと、毎日ロードバイクなどで体を動かしていても、つかう筋肉というのはやっぱりごく一部らしく、教室に行くたびに様々な所が筋肉痛になるのに悩まされている(笑)。とは言え逆に言えば、それだけ運動としてもいろんな部所を鍛えることになるのだろう。果たしてどれだけ身につくかは怪しいものだが、日ごろ使わない筋肉を鍛えるだけでも行く価値はありそうである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »