« December 2013 | Main | February 2014 »

January 27, 2014

東中野のJigeで魚料理を食べまくる

Otoshi1

Otoshi2

Tuna_kama

Assorted_sashimi

Asparagus

Ankimo

Tofu

Oyster

Sea_egg_gration

Grilled_rice_ball

Miso_soup

 東中野にある串焼きと魚料理が評判のJigeに行ってきた。なんでもここは築地が本店で生で仕入れた天然の鮪の中落ちを骨のまま出し、はまぐりの貝ですくって食べられるのが最大の売りらしいのだが、たまたま電話をすると日曜日で市場が閉まっているにも関わらず、ちょうど団体用に取ってあった中落ちがあると言うので早速行って見ることにした。
 店内が暗くてちょっと写真が判りにくいかも知れないが、3枚目の写真がそれである。大きさが判りにくいかも知れないがこれで50cm近いのではないだろうか。あまりの大きさに最初は取り分ける前の中落ち全体を持って来たのかと思ったら、何とこれで2人前だと言うではないか。中落ちと言うだけあってもちろんこれ全部が食べられる訳ではないがそれでも素晴らしいボリュームだ。
 これだけでもすっかり盛り上がってしまったが、この他にも素晴らしかったのはお通しを含め目の前で炭火で焼いてくれる所だろう。しかもグラタンや焼きおにぎりなどはこれでもかと言うくらいウニが乗っていてボリュームたっぷりなのだ。
 これで日本酒の種類が豊富ならまさにパーフェクトなのだが、残念ながらここは焼酎やワインが中心だったので、替わりにひれ酒(これがいいヒレを使ってるらしく実に絶品だった)を頼んで様々な海の幸や珍味を満喫してしまった。
 それにしてもここは20年以上もここでやっていたそうだが、10年近く前にこの周辺で働いていた時にどうして気付かなかったのか我ながら不思議である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2014

サーロあるいはサーラ(САЛО)を作ってみた

Saro_1

Saro_2

Saro_3

Saro_4
定番の食べ方、冷凍してスライスして辛子をつけて食べる。左は主菜のロシア風ロールキャベツ。

 以前、Blogでも書いたロシア・ウクライナの豚の脂身を使ったベーコンとも言うべきサーラあるいはサーロ(САЛО)をようやく実際に作ってみた。以前はレシピを紹介したものの実はこれまで作って無かったのだ。
 実際の作り方は以前の記事を見ていただくとして、実際に作った感想だが材料さえ手に入ればそんなに作るのは難しく無いと思う。レシピでは塩を200gも使うと書いてあって作るときには躊躇したが、脂身には塩がそれ程染み込まないのと、直接すり込むのではなく塩水で煮るせいか、それ程塩辛くも無くマイルドな味だった。それでも心配な人はウクライナ風に塩をちょっと減らして作ると良いと思う(自分の場合は150g)。出来上がったものは冷凍しておけば半年近く持つそうなので作りおきしても良いと思う。
 肝心の味のほうだが、基本は塩漬けだけあって特別な癖もなく脂身の筈なのにいくらでも食べられそうな感じだ。特にポピュラーな食べ方と言われている冷凍して薄くスライスしたものに辛子をたっぷりつけて食べると豚肉の臭みもなく、いくらでもこれをつまみに酒が飲めそうなのが恐ろしい。しかも脂が胃に膜を作るせいか、強い酒でも平気で飲めるのだ。
 こんな訳で実に危険なつまみであるが、料理としてもラードの替わりに使うと全ての料理が美味しくなると言う便利ものなので、ウオッカとかを飲まない人でも脂身が手に入ったら作ってみることをお勧めしたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2014

新春早々蕨の喜よしに行く

Kiyoshi

Oshinko

Atuage

Egg

Kushi1

Macaroni_salad

Torikawa

Potato_butter

Green_pepper

Chicken_soup

Yaki_onigiri

Tonjiru

 新春早々、魚の美味しいお店に行くつもりだったのだがよく考えたらまだ市場が開いてなかった事に気づいて、蕨の喜よしに行ってきた。ここならもつ焼きが中心なので多少市場が休みでも影響は少ないと思ったのだ。行ってみると壁に貼られているメニューしか無いと言う話だったが、それでもかなりの物が食べられる。当初はそれに気づかずにもつ焼き以外は駄目かと思っていたのでちょっと嬉しい誤算だった。
 それにしてもこうした居酒屋で定番のホッピーやバイスの他に有名所の地酒が置いてあるのは素晴らしい。今回は頼まなかったもののなんと黒竜まで置いてあるのだ。そしてこんかいたのんだ中で大成功だったのは鳥豆腐だろう。しっかりガラからダシを取ってあるのか、鶏のダシがたっぷり出ているにも関わらず、臭みや癖が全くなく生姜が効いてるのか実にさっぱりして美味いのだ。今日は結構寒かったのにお陰で体も温まり、二日酔いや食べ過ぎとも無縁になりそうなお腹にも優しい味だった。そして最も感動したのがお会計の時である。結構食べたて地酒も飲んだにも関わらず何と一人当たり三千円台で収まってしまったのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2014

2014年ロードバイク走り初め

あけましておめでとうございます。

 前回の自転車のログを見たら昨年最後に走ったのは、10/12で驚いた。いくらなんでもサボりすぎである。とは言え新たにシステマまで初めてしまいいよいよ走る時間がない。まあ本来時間は空いてる時間を使うものではなく捻出するものではあるのだが、同時に複数の事をするのは気力・体力から言ってもなかなか難しいのだ。とは言えさすがに2ヶ月も実走していなのはまずいので、今年はもう少しペース配分を考えたい。
 それにしてもログを見るとえらくブランクが開いていた割には、それ程数字が落ちていない。一応ローラー台には乗っているせいなのか、それともシステマのトレーニングが補完になっているのかは判らないが、システマの呼吸法は確かに有効な気がする。

今日の自転車ログ

移動距離:41.1km
全体平均速度:21.7km/h
最高速度:53.2km/h
合計時間:1:53
カロリー消費:915kCal

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2013 | Main | February 2014 »