« 熟成古酒ルネッサンスに潜入する | Main | 大山の魚猫で飲み食いする »

May 03, 2014

システマをやり始めて半年程たったが

 以前も書いたようにシステマと言うロシアの格闘技を練習し始めている。とは言え毎週〜隔週毎に通う程度のヘタレなので大した事は無いが、いつの間にか半年以上経ったので忘備録として書いておこう。

・半年ほどでは技や動きを習得したという実感は全くない。よくアニメや漫画では数日間の超人的なトレーニングによって新しい技を身につけると言う描写がしばしば出てくるが、一般人が普通に教室に通うレベルでは半年ぐらいでは全く習得したという感じはしない。周りを見回してみてある程度出来ると思う人は最低3年以上はやっている人と言う感じがする。

・上と反するようだが基礎となる技術を習得している人は、やはりうまくなるスピードが早い気がする。どの武術でも他の武術のスキルとは系統が違うので一から覚える事には変わりないと言っているが、やはり他の武術をやっている人の方が習得が早い気がする。とは言え劇的に早いか、または元の技の流用ではなく本当にマスターしているのかと言うと確かに微妙な感じは残る。

・エクササイズ効果は結構早く出てくる。スポーツ毎に使う筋肉が違うせいか、行くたびに筋肉痛に悩まされるが(まれに打撲)、逆にこれまで使わなかった筋肉が鍛えられるのかエクササイズ効果は結構早く出てくる。(筋肉・体力がつく、痩せる等)

・技以前の気付きや慣れが実感出来る。どのスポーツもそうだが特に格闘技の場合、互いに攻撃しあう(もちろんコントロール下でセーブした状態だが)と言う非日常的体験の度合いが大きいせいもあって、頭で思っている事と実際に動いたギャップに驚いた。例えば普通の人は無意識のうちに相手に対する攻撃を躊躇してしまうらしく一瞬間が空いたり、逆に攻撃を受けた時に固まってしまったり反射的な反応しか出来なくなるのを実感した。だが慣れてくると体はまだ動かないものの、冷静に状況を観察できるようになってくるのが面白い。

・ネットで語っている話のうち、明らかに実際にはやってない人間が書いているものが見分けられるようになる(笑)。多分、システマに限らずあらゆる格闘技どころかテーマでも本当は何も知らないのにさも知っているように語っている人は多いのだろうな。

こんな感じでまだ道のりははるかに遠いが、いまのところ続けている。

|

« 熟成古酒ルネッサンスに潜入する | Main | 大山の魚猫で飲み食いする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/59575692

Listed below are links to weblogs that reference システマをやり始めて半年程たったが:

« 熟成古酒ルネッサンスに潜入する | Main | 大山の魚猫で飲み食いする »