« 浦和のLa Scalaでワインと食事を楽しむ | Main | システマを初めて1年 »

August 10, 2014

アロハシャツの話

Hawaiian_shirts

 昔、着なかったのにいつの間にか着るようになった服にアロハシャツとTシャツがある。まあTシャツはシステマなどの運動時に着るだけだが、アロハシャツはもっぱら夏の休日の普段着と化している。運動するようになったお陰でこれまで似合わなかったTシャツやカジュアルな服が着やすくなったと言うのもあるが、何よりその楽ちんさと涼し気な感じが良いのだ。特にレーヨンのテロっとした柔らかさと、しっとりとした涼し気な着心地が夏にはとても気持ちが良い。お陰で手入れが面倒にも関わらずちょくちょく着ているが、以前にも書いたように慣れれば自分で洗濯も出来るし思ったほど大変だとは思わない。更によせばいいのに最近は古い着物から再生したシルクのアロハシャツにまではまってしまい。更に手入れの難易度を上げている。とは言え古い着物から再生したアロハシャツの柄の素晴らしさを知ってしまうと多少の手入れも苦にはならない。

|

« 浦和のLa Scalaでワインと食事を楽しむ | Main | システマを初めて1年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/60128700

Listed below are links to weblogs that reference アロハシャツの話:

« 浦和のLa Scalaでワインと食事を楽しむ | Main | システマを初めて1年 »