« 多摩川沿いの最後の川茶屋「たぬきや」で飲む | Main | 川越に辿りつけずに鶴瀬で飲む »

October 13, 2015

横浜大桟橋で一般公開された「いづも」を見に行く

Img_1

Img_2

Img_3

Img_4

Img_5_2
ファランクス艦艇用近接防御火器システム

Img_6

いづも後部飛行甲板パノラマ(クリックすると別画面が開きます)

Img_7

Img_8
SH-60J

Img_9

Img_10

Img_11
厳重に密閉されているがこれは防水のため。なお中は倉庫。

Img_12

Img_13
人が出入りする扉。一見物々しいが横に見える長いレバー一つで周りの留め金が連動して開く

Img_14

Img_15
RAMミサイル

Img_1857
いづもを見学した後は、近くでやっていたよこはま国際フェスタに行ってきた

Img_1853

Img_1855

 三連休の合間に観艦式に参加するために横浜大桟橋に寄港した護衛艦いづもの一般公開に行ってきた。これまでロシア軍の兵器は何故か色々見てきたものの、よく考えたら自衛隊特に海上自衛隊の船を近くで見たことは一度も無かったので、せっかく近くに来ているなら一度見てみたいと思ったのである。それにしても博物館においてある動いていないものと違って現役で動いている巨大な船に乗るのは感慨深い。ありきたりな感想だがとにかく大きくて船というよりは何か巨大な建築物を見ているような感じである。しかも停泊していると言うのもあるのだろうが、甲板に登ってもその巨大さと微動だにしない安定感もあって船に乗った気がしない。あとミリタリーイベントと言うとちょっと敷居が高い感じがあるかもしれないが、何度も公開されて客層のマニア度が下がったせいか(笑)良い意味で普通のイベント風なので普通の人にもお勧めだと思う。実際来ていた人も三連休で横浜に来てたまたま見かけた感じの家族連れも多くて面白かった。
 翌日には横須賀で米空母「ロナルド・レーガン」が一般公開されていてこちらも大人気だったそうだが、とにかくすさまじい行列で、こちらは相当行き慣れた人ではないと見ることすら出来なかったのでは無いだろうか。何でも公開後1時間足らずで入場制限がかかってその日の受付を終了してしまった位なのだ。
 いづもを見終わるとちょうどお昼ぐらいだったので、たまたま近くでやっていたよこはま国際フェスタで昼食を食べて一休みする。最初はちょっとしたイベントかと思って手近な屋台で済ましてしまったが、実は十数カ国の本格的な屋台料理屋さんが出ていて、この手の各国の外国料理が食べられることで有名な東京外国語大学の外語祭に勝るとも劣らない規模だった。最初から知っていればもっと胃袋と時間を調整して色々と食べ歩いたのだが勿体無いことをしてしまった。しょうがないのでお土産にグルジアワインを調達して帰路につくのであった。

|

« 多摩川沿いの最後の川茶屋「たぬきや」で飲む | Main | 川越に辿りつけずに鶴瀬で飲む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/62464244

Listed below are links to weblogs that reference 横浜大桟橋で一般公開された「いづも」を見に行く:

« 多摩川沿いの最後の川茶屋「たぬきや」で飲む | Main | 川越に辿りつけずに鶴瀬で飲む »