« 世界を変える新製品の筈だった | Main | ほぼ一年ぶりに自転車で走る »

April 18, 2016

板橋のフィッシュ オン ロリーで脅威のコストパフォーマンスで魚を食べる

Fish_on_roli

Sashimis

Sake

Munu
この素晴らしい酒の種類と値段に感動してほしい

Itame

Namerou

Itame2
珍しいマグロの心臓の炒めもの

Maguro_negi
マグロほほ肉ねぎまみれ、タレも絶品でマグロが無くなってもネギがいくらでも食べられる

Syuto

Sake2
今回はグラス(小)で頼んだが、こんなになみなみと注いでくれた

Yakisoba

 板橋に昼は喫茶店、夜は魚の美味しい居酒屋になると言うちょっと面白いお店があると聞いて、板橋にあるフィッシュ オン ロリーと言うお店に行ってきた。
最初、Googleのマップに従って行くと完全な住宅街のど真ん中に来てしまい本当にこんな所にお店があるのかと思ってたら、住宅街に入る前の通りに面した喫茶店風のお店がここだった。写真にもあるように中は完全な昭和風の喫茶店といった佇まいで結構雰囲気が面白い。そのせいなのかたまたま行った日はお店を半分貸しきって結婚記念日のパーティーが行われていたが、お店の雰囲気が良く店の人も細かく気を使ってくれたお陰で逆にパーティーの一員に便乗させてもらった様な感じで楽しかった。こんな所が下町のお店風で面白い。
さて肝心の料理のほうだが、お店の謳い文句にもあるように魚も日本酒も素晴らしい。しかもこの手のリーズナブルなお店にも関わらずお刺身の盛り合わせは魚毎にどんな魚か小さな札が付いてたりして盛り付けも可愛く綺麗なのが良い。そして日本酒の方も日替わりで種類が変わる上に14代などなかなか飲めないお酒も置いてある上に、コストパフォーマンスも素晴らしいのだ。
そして一番驚いたのは会計の時で、思わず値段を確認してしまったくらい安くてびっくりしてしまった。自分たちが行ったお店の中でも今回を超えるパフォーマンスの良いお店は当分出てこないのでは無いかと思う。本当にもっと近くにあれば毎日のように通いたい素晴らしいお店だった。
ちなみに余談だが、これだけコストパフォーマンスが良くて魚もお酒も美味しいので、予約なしでは先ず入ることは出来ないので行く時には必ず予約して行くのをお勧めしたい。

|

« 世界を変える新製品の筈だった | Main | ほぼ一年ぶりに自転車で走る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/63501318

Listed below are links to weblogs that reference 板橋のフィッシュ オン ロリーで脅威のコストパフォーマンスで魚を食べる:

« 世界を変える新製品の筈だった | Main | ほぼ一年ぶりに自転車で走る »