« ライトマニア | Main | ようやく種子島でロケットの打ち上げを見れた(2日目) »

December 18, 2016

ようやく種子島でロケットの打ち上げを見れた(1日目)

 ようやく種子島宇宙センターからのH2-Bロケット打ち上げを生で見ることが出来た。今回打ち上げるのは宇宙ステーション補給機(HTV)通称「こうのとり」の6号機で、打ち上げ時刻は2016年12月9日
22時26分47秒、これを現在日本の最大の打ち上げ能力を持つH2-Bによって打ち上げるのだ。ロケットの打ち上げは結構見に行く人は多いとは言え、当然集客イベントでも何でもないので打ち上げの時刻は打ち上げる物の事情によって決定されるし、天気などの問題があれば容赦なく延期される。そんな訳で「えっ、この時間にこんな所に行かなくちゃいけないの」と言った事態も当然あり得るし、一応ツアーがあるとは言え融通が利かない分、あと一日待てば打ち上げが見れたのに帰らなくちゃいけないと言った事態にもなりかねない。そんな訳で多くの人は自分で飛行機や宿を手配して来る人が多い。詳しくはやや古い記事だがこちらや同人誌なので入手するのは難しいものの完璧なガイドブックである「宇宙(そら)へ! 第3版 宇宙開発見学総合ガイドブック」が参考になる。
 そんな訳で自分も今回これらの資料を参考に自分で飛行機や船・宿などを手配した。

12/08
Capcel_hotel
 今回の打ち上げは金曜日の夜なので勤め人にも行きやすい日程とは言え、余裕を見て種子島に入るには9日の早朝便の飛行機に乗る必要がある。以前、ロンドンに行った時に羽田発の早朝便を使ったことがあるのだがさすがにきつかったので、今回は前日の夜に羽田空港側のカプセルホテルに前泊することにした。既に旅行気分でカプセルホテルについているサウナや大浴場を満喫したのは言うまでもない。

12/09
Airport

Boing737
打ち上げ当日の朝、羽田空港より鹿児島空港に向けて出発する。

Toppy1


種子島は思ったよりも鹿児島から遠い、今回初めて高速船トッピーに乗るが、さすがジェットフォイル(水中翼船)だけあって座席は指定席でシートベルト着用でまるで飛行機に乗っている感じだった。エンジンもガスタービンのようでエンジン音が更に飛行機に乗ってる感を高める。

Tanagashima1
種子島に到着。思ったよりも遠かった。

Kei_car
離島の常だが種子島でも公共交通機関はあてにならないので、今回はレンタカーを借りて移動した。ロケット用のインフラ整備のお陰で道路の道幅は広く、離島らしく車は殆ど無くのんびりしているので運転はペーパードライバー歴が長かった自分でも快適だった。

Musa1
昼食難民になったり、レンタカーで宿に向かったら若干道に迷ったりしたが、なんとか種子島の宿に到着した。

Musa2
種子島で今泊まってる民宿、物凄く田舎の普通の家に泊めてもらってる感がある(結構気に入ってる)。

 それにしても種子島はまるで田舎に里帰りしたような居心地の良さだった。泊まってる民宿でお茶に呼ばれたり、宿の人の好意で一般には入れない島の人用の見学ポイントに案内してもらったり、食事も田舎に帰省した時のようにすごいボリュームでしかも島だけあって海産物が凄く美味しいのだ。お陰で打ち上げの方も最も射点に近い絵美の湯公園から見ることが出来たのだった。

Czpbuaxusaacijmjpgsmall
ロケットの打ち上げが見える広場は屋台も出てちょっとしたお祭り気分だった。他の方の報告によれば他の場所でもお祭りの出店みたいに屋台などが出ていたらしい。

Obinoyu1
打ち上げを待つ人達。場所によっては数時間前からシートで場所取りをしてる人もいるあたりまるで花見や花火大会のようである。

Eminoyu2
TVなどの動画では大きく見えるロケットも実際の見学場所から見ると、最も近い絵美の湯からでも実際にはこのくらいの大きさにしか見えない。とは言え安全の為にロケットの周囲3km以内は立入禁止なのだから仕方がない。


今回、打ち上げは生で体感するのを目的にしたのと、ロケットの撮影は非常に難しいので動画や写真は撮っていない。そんな訳で共同通信社からの動画を代わりに載せておく。

ロケットの打ち上げを撮るのは難しく、ましてその雰囲気を捉えることは至難の業だ。だからこそ生でロケットの打ち上げを見る価値があるのだが、さすがはプロカメラマンだけあってこの写真は打ち上げ時の雰囲気をとても良く捉えていると思う。まるでその瞬間、昼間のように明るくなり種子島中が照らされるのだ。そしてそれから数秒経ってからロケットの轟音が伝わってくるのがとても不思議な感じだった。  打ち上げは夜の22時26分だったので、無事打ち上げが終わるとそのまま宿に戻ってその日は就寝する。

|

« ライトマニア | Main | ようやく種子島でロケットの打ち上げを見れた(2日目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/64639006

Listed below are links to weblogs that reference ようやく種子島でロケットの打ち上げを見れた(1日目):

« ライトマニア | Main | ようやく種子島でロケットの打ち上げを見れた(2日目) »