« 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(1日目) | Main | 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(3日目) »

August 20, 2017

北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(2日目)

(8/16)
Img_3027

Img_3029
函館に行ったら朝市と言うところだが、ネットで自由市場に行けばその場でさばいてくれる上にフードコートで好きなモノを食べられると聞いたので予定を変更して自由市場で朝食を取る。奇しくも泊まっていた宿の直ぐ側だったのでありがたい。

Img_3031

Img_8232

Img_8234
せっかくなので函館の北方民族資料館に寄ってみた。ゴールデンカムイに出てきたアイヌ人たちの様々な民芸品の本物が見れる隠れた穴場なのに猛烈に過疎ってて勿体無い。

Img_8235
因みにこちらがゴールデンカムイでも登場した制裁棒(ストゥ)。これ漫画の中では普通に殴ってたけどタダでは済まなそう(笑)。

Img_8237

Img_3041

Img_3039
続いてスーパー北斗で札幌に移動する。段々風景が広大になっていくのが良い。昼食は駅弁のニシン磨き弁当。
北海道を旅行していると中国の人が多いのに気づく。特急電車内のアナウンスも日本語と中国語だけで英語も無い。

Img_8241

Img_3042
途中、苫小牧で途中下車して苫小牧市科学センターにある旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」を見に行く。諸説あるものの苫小牧市の説明によれば世界で一つの本物のミールの予備機がここに無料で展示されているのだ!

Img_3046
会場では日本人として初めて宇宙に行きミールに滞在した秋山氏のビデオを流していた。

Img_3047

Img_8239

Img_8250

Gopr0090

Img_8283

Gopr0087

Gopr0093

Gopr0094

Gopr0095

Img_8261
ミール・コアモジュール、クバントだけでなく、関連するステーション内作業着やそこで使われていた機器なども展示されている。

この他にもディテールを撮りまくっているのだがキリがないのでBlogでは割愛、気になる人はぜひ現地でこの目で見て欲しい。

Img_8287
苫小牧のミール。時たま来る子供は15分位で飽きてしまうようだが、宇宙クラスタ的にはいくらでも見所があって飽きない。

Img_8288
それにしても苫小牧は道路が広くて大通りだと6車線もあり、1ブロック間がすごく離れていてふとロシアを彷彿させる。

Img_8291
札幌ではやはりジンギスカンだと思って人からもお勧めされた人気の「だるま」に行こうと思ったが、想像以上に韓国系と思われる外国人観光客で混んでいたので(向こうで紹介されたのだろうか?)、その場でGoogleで調べて人気があると言う十鉄と言うお店で夕食を食べる。

Gopr0098
すすきののど真ん中のカプセルホテルに帰投する。最近、個室カプセルを使うとカプセルホテルでもかなり快適でかつ安い事が分かって以来、基本的に宿は個室カプセルを使っている。

|

« 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(1日目) | Main | 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(3日目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/65689680

Listed below are links to weblogs that reference 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(2日目):

« 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(1日目) | Main | 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(3日目) »