« 【告知】夏コミで宇宙の傑作機「ソビエト・ロシアの偵察衛星」を出します | Main | 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(2日目) »

August 19, 2017

北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(1日目)

 珍しくお盆休みがまるまる取れたので北海道に行ってきた。まだまだ行ったことのない県は多いものの、これで九州・四国を含めて北海道から沖縄まで一応行ったことになる。札幌は亡くなった父が昔仕事で住んでいた所なのでお盆と言うこともあってなんとなく行ってみたかったのだ。

(8/15)
Img_2990
休みは取れたものの直前まで仕事の予定がはっきりしなかったこともあり、行きは飛行機が高かったので開通したばかりの北海道新幹線で向かう。4時間は長いと思ったが乗ってみると飛行機よりもずっと広く、気が向けば立って歩ける事もあって想像以上に快適だった。ここで夏コミで買ってきたシン・虚構と防災などを読む。

Img_2993
電車の旅と言えばお約束の駅弁。最近の駅弁は加熱式になっていて中に発熱剤が入っていて紐を引くと温まるのが凄い。

Img_2995
とは言え発熱剤の分、中身は思ったよりも少なかった…

Img_2996
そして新幹線と言えば通称「スゴクカタイアイス」である。

Img_8198
新函館北斗駅から乗り換え函館に到着

Img_3011
夏で荷物が少ないのでチェックインせずにそのまま観光する。まずは五稜郭。(写真は五稜郭タワー)

Img_8200
五稜郭タワーより五稜郭を望む。

Img_3001

Img_3002
タワーの中には五稜郭の歴史が紹介されていたが、普通の展示の他に子供向け(?)ミニチュアモデルを使った展示があって解りやすい。

Img_8205
五稜郭タワーの中は意外に広い

Img_8206

Img_8207
タワーを出て五稜郭公園に2010年に復元された箱館奉行所を見学する。

Img_8209
箱館奉行所内も再現されてたが、襖や畳縁の装飾が不明なので無地のままだが、現物はもっと華やかだったのだろう。

Img_8213
函館山に向かう途中で見かけた建物

Img_3014
お約束の函館山に登る

Img_8217


函館山展望台からの眺め。噂通りの絶景だったが結構きれいに写真を撮るのが難しかった。あと函館山は観光客(特に中国人)が凄かった。コミケとまではいかないものの都心の通勤電車並みの混雑だった。それと風が強くて寒い。都心の格好だとまず死ぬ。

Img_8229

Img_8230

Img_8223

Img_8226
函館といったら海産物である。そんな訳で店の中と外に生簀があってイカやカニが動いているお店で夕食を取る。予想通り絶品だったが調子に乗って日本酒と料理を散々飲み食いしたお陰で1万円以上になってしまった。(飲み食いしすぎ)

Gopr0078
ようやく宿のカプセルホテルに帰投する。充実した長い一日だった。

|

« 【告知】夏コミで宇宙の傑作機「ソビエト・ロシアの偵察衛星」を出します | Main | 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(2日目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/65685312

Listed below are links to weblogs that reference 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(1日目):

« 【告知】夏コミで宇宙の傑作機「ソビエト・ロシアの偵察衛星」を出します | Main | 北海道(函館・苫小牧・札幌)旅行記(2日目) »