« December 2017 | Main | February 2018 »

January 27, 2018

十条の馬ござるで馬肉を食べまくる

Hoppy

Basashi

Tataki

Sekizui

Tukune

Tan

Img_8447

Tansoup

 十条にある、わずか200円前後(馬刺しが190円だったりする)の超破格値の馬肉料理店「馬ござる」に行ってきた。ここは板橋の「馬の串ん」の姉妹店だそうだが、リーズナブルな馬の串んよりも更にお得な値段で驚いた。なにせ大食いの我々でも一人あたり2500円で済んでしまい思わず叫んでしまったくらいなのだ。しかも凄いことに安かろう悪かろうと言うメニューは一つも無く、何もかも美味しいのである。
 お店では料亭のようなお造りされた馬刺しというイメージでは無く、お通しも無く、ご飯物もきりたんぽくらいしか無いと断ってはいるものの、言われるまでそんな事は全く気が付かないし、内装も料理もチープな所は全く無いのだ。
 そんな訳でたらふく馬肉を味わって幸せな気分で帰路についた。あまりにお得だったので途中で寄り道して買い物をしてしまったくらいである。こんなお店なのでそのうち混雑して予約困難店になりそうなので(既に予約なしではまず入れない)行くなら今のうちである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2018

GoProを投げて動画が撮れるAERを手に入れる

Aer

 GoProを入れて投げるだけで動画が撮れるAERと言うアイテムがキックスターターで一昨年話題になっていたので、早速購入したのだが販売が遅れに遅れてようやく昨年末に現物がやってきた。
早速、いろんな所でテストしてみたのだが手軽な反面思ったよりもかっこいい動画を撮るのは難しい。製造元のサイトでは実に格好良い動画がたくさん上がっているのだが、普通に投げるとまずそこまで高く飛ばないのと、AERが投げられて絵になる場所が意外に無いことに気付かされる。
残念ながらリア充ではないので、皆でわいわいとWERを投げ合うの動画は撮れないし、中にGoProが入っているだけあってキャッチボールやバスケなどの球技をやっている人ならともかく結構受け取るのが難しい。
あと開発元は色々とテストを繰り返して改良したのは判るのだが(例えばちゃんと重心が調整されて適当に投げても画面の天地が正しくなるように飛翔する)、それでも何度も投げているうちに少しづつどこかが壊れてきてしまうのだ。6〜7千円と空撮キットにしてはお手軽なので残念ながらある程度は消耗品として使うしか無いだろう。
それにしても規制されているドローンと違ってこれでいろんな所で空撮が出来るぞと思っていたのだが、いざ持ち出すと結構使える場所が無いことに気付かされる。少なくともボール遊びが出来るところなら大丈夫だと思うのだが、主要な公園はどこも球技が禁止されているし、たとえAERを使っても都心で空撮は難しそうである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2017 | Main | February 2018 »