« AIの判断と人間の判断の話 | Main | 神田のイワシ料理すゞ太郎で鰯を食べまくる »

February 24, 2018

洗濯機の修理の話

Washing_machine

 10年ほど使っていたドラム式洗濯機が故障した。洗濯の途中で脱水に入ると途中でエラーを出して止まってしまうのだ。しかもこれが毎回起こるのなら問答無用で修理だが、時々起こるのが悩ましい。
説明書によれば例え本体に問題が無くても、たまたま洗濯物の量が多すぎたり少なすぎたり洗濯物に偏りがあった時にはエラーが出るとあるものの、立て続けにエラーが出たり何度洗濯物の位置を調整してもエラーが出るとかなりめげる。
 そんな訳で先月の27日に修理してもらったのだが、それから一月も経たない内に再発するようになったので再度修理してもらうことにした。
 ネットでググったところそもそもドラム式洗濯機には本質的な欠陥があり、長年使っていると内部にゴミが溜まって排水が不良になり大掛かりな分解掃除をしないと治らないと言う話も見たのでもしかしたらそれかも知れないと思ったのだが、修理してもらった業者の方曰く、排水不良の形跡は無いという。そんな訳で初回にモーターと一体化した振動検出センサーを、今回に洗濯機を制御する基盤を交換してもらったのでこれで治ることを祈るばかりである。
 それにしても最近は現場で修理する人もタブレットを使って故障した製品のチェックや調査、部品の在庫管理、作業内容の管理、更に作業の抜けが無いかのチェックシートや修理費の請求までその場で出来るのが未来感があって面白かった。ちなみにこうした現場で機械のチェックや見積もりまで全部タブレットで出来るのは最近のトレンドのようで航空機整備も同じようになっているそうだ。

|

« AIの判断と人間の判断の話 | Main | 神田のイワシ料理すゞ太郎で鰯を食べまくる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/66428189

Listed below are links to weblogs that reference 洗濯機の修理の話:

« AIの判断と人間の判断の話 | Main | 神田のイワシ料理すゞ太郎で鰯を食べまくる »