« June 2018 | Main | August 2018 »

July 23, 2018

灼熱の中、サーモグラフィーで遊ぶ

 日本列島は23日も猛烈な暑さに見舞われ、埼玉県熊谷市で午後2時23分、観測史上最高の41.1度を記録した。これまで1位だった高知県四万十市の41.0度(2013年8月12日)を、約5年ぶりに更新した。

Img_3413

Img_3417

Img_3423
21時の時点のアスファルト道路、この時間でも体温よりも熱くて恐ろしい。犬の散歩は深夜か早朝じゃないと可哀想な温度だ。冬とは逆に下水の方が涼しいらしくマンホールが暗く見える。

 今年の夏は7月から異常な暑さで体温よりも高い気温になることが何度もあった。おかげで寝るときも含めて一日中エアコンをつけっぱなしで耐え忍んできたが、それでも体力を奪われていって恐ろしい。
 そんな中でもせめてもの気晴らしと言うわけではないが、以前購入したiPhoneにつけるとサーモグラフィーカメラになるFLIR ONEを使ってあちこち暑い中を撮ってきた。
 みんな同じことを考えるらしくこの時期はTwitterを見ると色んな所で撮ったサーモグラフィー画像が上がっていたが、TV局まで同じことをしているのを見たときには流石に手抜きすぎると思ってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2018

履きなれた靴を修理に出す

Shoes
 長年Blogを書いているとも日常の話題は全て書いた気になっているものだが、調べてみると全く書いてない話題があってびっくりする。こうしたことは個人に限らず全ての人に当てはまる事らしく、昔の生活を研究している人たちの多くが「日常的な誰でも常識とされていることが意外にわからない」と言う。おそらくあまりにありふれたことなので誰もわざわざ記録に残さないまま忘れ去られてしまうのだろう。
 前置きが長くなったが今回の話題は靴の話だ。てっきり何度も書いた気になっていたが自分は永年REGALのローファーを愛用していて、それも昔インテリアデザインをしていた頃の上司の影響で革底のタイプを愛用している。このタイプは靴底も通気性があって履き心地はとても良いのだが、雨にてきめんに弱いのと、何より高いのが難点だ。そんな訳でREGALではある程度良い靴はリペアサービスを使って修理しながら長く使えるようになっている。決して安くはない修理代だが新品を買うよりはお得だし、履き心地は履きなれたまま見た目も新品に近い状態で戻ってくるのがありがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2018

炭火焼きホルモン まんてんでビールとホルモンを堪能する

Otoshi

Img_8550

Img_8551

Img_8552

Img_8553

Img_8554

Img_8555

Img_8556

 西新宿の炭火焼きホルモン まんてんが期間限定で生ビール完全無料キャンペーンをやっているのに惹かれて行ってきた。ホルモンは昔トラウマがあったのだが、本当の専門店のホルモンがこんなに臭みもなく食べやすいとは思わなかった。期間限定セールだとどうしても混雑から注文が通りにくかったりするものだが、ここはそんなこともなくむしろビールのおかわりや空いた食器をかたしてくれたりサービスも充実して素晴らしい。
 この日は気温が体温よりも高い猛暑日だったせいもあって、ビールも散々お代りしながらホルモンを満喫したのだが、おかげで二日酔いになることもなくホルモンのおかげで猛暑も乗り切れそうである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2018 | Main | August 2018 »