« January 2021 | Main | March 2021 »

February 23, 2021

赤羽の居酒屋「闇市」に行く

Img_9308

Img_9309

Img_9310

Img_9311

Img_9312

 

Img_9309

Img_9315

Img_9316

Img_9318_20210223172401

Img_9319

再び緊急事態宣言になってしまった。それについてはまた別に書くとして前から予定してたので十分に対策しつつ赤羽の人気居酒屋「闇市」に行ってきた。
ここはいろんな居酒屋を開拓してきたにも関わらず意外にも行ったことが無いお店だったのだが、多分人気店な分入ろうとしても満員で入れなかったのだと思う。そういう意味ではお店にとっては大変だと思うがコロナで飲食店全体の客足が減っているおかげで今回入れたのかもしれない。
(個人的な感想だが肉を食べると花粉症が悪化するので)今回は毎年恒例の花粉症前の肉の食べ納めと言うコンセプトで肉を中心にひたすら食べまくって来たのだが、改めて写真を見直してみるとよくまあこんなに食べたと我ながら関心してしまった。
最近の食べ歩き記事ではもう年なのか以前ほど食べられなくなったと書いているにも関わらず現金なものである。
そんなわけで写真の通りメニューも豊富な上に意外にもメニューには無いものの地酒も豊富ですっかり食べすぎ飲みすぎてしまったが、意外なほど二日酔いにも食べすぎにもならず翌日も爽やかに起きることが出来たのは年々食べ方や飲み方が上手くなってギリギリ限界点を回避できるようになったと言うのもあるが、それだけ料理やお酒の質が良かったせいもあるのだろう。今回はこのご時世ということもあって珍しい二階席のお座敷でゆっくり出来たせいもあるが、居酒屋とは思えない落ち着いた高級な食事を満喫することが出来た。
またコロナが収まった頃に再訪したいが、出来ればこうした落ち着いた飲みが出来る場所も残しておいて欲しい。

| | Comments (0)

February 21, 2021

時間がない話

 歳を取ると時間が経つのが早くなるというが、最近それを実感している。兎にも角にも時間が経つのが早いのだ。昔なら一日に出来ると思っていたことが出来ないどころか日常の雑務をしているだけであっという間に一日がおわってしまう。以前の自分には想像も出来ない事だろう。
振り返ってみれば小学校の頃は1時間足らずの昼休みの間に昼食を食べるだけでなく掃除や更にはグランドに出て遊んでいたどころか、時には授業の間の5分休みでさえ外に出て遊んでいたのだから驚いてしまう。いまなら5分や10分の休憩は携帯をいじっているどころか何もしないで黄昏れているだけでおわってしまう。
そう言えば大学生の頃の通学コースでいつも見かけるお年寄りの人がいた。多分日光浴をしているのかもしれないが、何をするでもなくただ道端の日当たりの良いところに座って日がな一日ぼーっとしているのだ。当時は退屈じゃないのか、そもそも何をしているのかも分からなかったが、今になってみると当人はちょっとの間外に出てちょっとぼんやりしているだけなのに周囲の時間が凄い勢いで流れてたのかも知れない。亡くなる前の父もそんな感じで縁側でずっと日向ぼっこをしていたのを思い出す。
あと子供の頃はもちろんのこと、ある程度大きくなっても実家にいた頃は家事の多くを母親や家族がやってくれていたので気が付かないが、一人暮らしをしてみると日常を維持する些細な事が思った以上に多くの時間を吸い取っている事に気付かされる。
ただやりたいことややらなくてはいけないことは数多い。どこかで時間を捻出してこれらを片付けなくては。

| | Comments (0)

« January 2021 | Main | March 2021 »