5 posts categorized "地震"

April 12, 2015

被災地のお酒を改めて飲んでみよう

 先月の11日で東日本大震災から4年が過ぎた。震災後、飲兵衛の自分が出来る事として被災地のお酒を飲む様にしていたが、あまりに美味しいお酒ばかりで気が付くと応援に関係なく東北のお酒を飲むのが習慣になっていた。
 震災後は雨後の竹の子の様に食べて応援・買って応援と言うことで様々な物がクローズアップされ、それを取り上げるサイトやメディアも一杯あったが、4年が過ぎた今そのまま忘れ去られている物も少なくない。そんな訳で改めて振り返る意味も兼ねて自分が見つけた被災地の美味しいお酒を紹介したいと思う。
それにしても今回調べて分かったが、津波で壊滅した蔵は比較的再建してるのに対し原発事故で壊滅した蔵の半数近くが再建されていない事には複雑な気持ちになる。

○岩手県

菱屋酒造店
岩手県宮古市
千両男山
甚大な被害を受け再建中。「2011年12月6日に再建の最初の米を蒸しました。2015年現在大吟醸は詰めましたので注文可能です。」
オンラインショップ
オンラインショップその2

酔仙酒造
※本店のサイトからオンラインショッピングが可能
岩手県陸前高田市
酔仙、雪っこなど
甚大な被害を受け再建中。「多くの方々のご支援のおかげで、新工場を設立するまで復興を遂げることができました。震災前とおなじようにとはいきませんが、徐々に販売できる銘柄を増やし、新しい歩みを進めています。」

両磐酒造
※本店のサイトからオンラインショッピングが可能
岩手県一関市
関山など
内陸部とはいえ被害を受け、商品は200本以上割れ、瓶詰め機はラインがずれ、さらには敷地内の空き瓶置き場が3メートル近く陥没した。

○宮城県

角星
宮城県気仙沼市
金紋など
津波により港近くの店舗は全損、多くの方々のご支援のおかげで現在は製造販売を再開。
オンラインショップ

男山本店
※本店のサイトからオンラインショッピングが可能
宮城県気仙沼市
伏見男山
本社3階建ての建物は津波により乗り上げた船と衝突し倒壊した。材料を保管していた倉庫も流されたが酒造所の酒蔵は高い場所にあったため、津波は酒蔵の入り口から数メートルのところで止まり被災を免れた。

・新澤醸造店
1873年創業時に建造した蔵は震災で修復不可能なほど破損し、瓶貯蔵していた日本酒4万本を損失。その後、県内川崎町の廃業した蔵を買い取り2011年12月中旬より出荷。(参照
取り扱いオンラインショップ

・大沼酒造店
宮城県柴田郡村田町
乾坤一
震災では大きな被害を受け仕込蔵、槽に大きな被害を受ける。その後「300年の歴史を自分の代で閉じるわけにはいかない」と苦難の中、蔵を立て直し現在は出荷を再開。
取り扱いオンラインショップ

寒梅酒造
宮城県大崎市
宮寒梅
蔵が倒壊するなど甚大な被害を受けるが、ファンドを受付け急ピッチで再建工事を行い2011年12月に新しい蔵を完成させ例年より1カ月ほど遅い12月7日に仕込みを開始。翌年から新酒を出荷を再開させる。
取り扱いオンラインショップ

佐々木酒造店
※本店のサイトから電話・FAXにて注文可能。
宮城県名取市
宝船浪の音
震災による津波で会社、蔵全体が全壊流出。奇跡的に残った震災前に搾った新酒を翌年2012年3月に復興酒として販売後、市内の内陸部に仮設店舗と工場を建設し2013年に最初の蔵出しを実現する。

○福島県

鈴木酒造店
福島県双葉郡浪江町
磐城壽
津波で酒蔵も自宅も全て流失。また原発から7kmの警戒区域だった為、一時会津に避難。その後、2012年11月に山形県長井市で再建。
取り扱いオンラインショップ

冨沢酒造店
※本店のサイトから注文可能ですが、ネットに不慣れなためレスポンスが遅れることがあります。
震災によりタンクが倒れ作業場の屋根が落ちる。
原発から3.6kmの警戒区域にあるため酒蔵の冷凍庫からこうじ菌と酵母を持ち出し、会津の花春酒造の醸造施設で新酒を完成させる。

大木代吉本店
福島県西白河郡矢吹町
自然郷、こんにちは料理酒など調理酒を多く扱う
蔵は大小14棟あり、5棟が全壊しその他にも大規模半壊など大きな被害を受けた。
取り扱いオンラインショップ1
取り扱いオンラインショップ1

宮泉銘醸
福島県会津若松市
宮泉
500本もの商品が破損、土壁の崩落、貯蔵庫にいたっては“酒のプール”と化していた。また蔵から少し離れた場所にある倉庫は全壊するなど大きな被害を受けた。
取り扱いオンラインショップ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2013

被災した酒蔵のお酒を飲んで震災を振り返る

Naminooto

 もうすぐ東日本大震災から2年になる。もう2年も経つのかと言うのが正直な気持ちだ。
関東圏のこちらは大したことは無かったものの、それでもその日の事はよく覚えてる。
あれから支援と言う口実で被災地にある蔵の酒を積極的に飲んでいたが、ちょうど3.11も近いのと、たまたま震災で深刻なダメージを受けた宮城県の佐々木酒造が再び日本酒を出荷したと言う話を聞いたので取り寄せて飲んでみた。
 まだ仮設工場での仕込みで、タンクの数も限られている事から以前のラインナップを揃えるまでにはなってないとの事だが、それでも純米酒 閖(ユリ)と本醸造 しぼりたての生原酒の2つが販売されていたので、迷わずこの2つを注文する。まだ生原酒の方しか開けてないのだが、「飲んで応援」といった贔屓目抜きに普通に美味しい日本酒だ。生原酒ということもあり普通の日本酒よりもきつい感じがするものの、その分おいしいせいもあって普通の日本酒よりも度数が高いのに沢山飲んでしまいそうだ。
 小さい蔵でしかもまだ仮設店舗と言うこともあり、オンラインで気楽に注文と言うわけには行かないのだが、興味のある人は一度飲んで見ることをお勧めしたい。

閖上さいかい市場-名取市復興仮設店舗 (有)佐々木酒造店

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2011

「福島にガイガーカウンターを送って欲しい」その後

 以前、ボランティアで「福島にガイガーカウンターを送って欲しい」呼びかけをウクライナの放射線線量計メーカーに送る手紙を翻訳した話を書いたが、その後の経過報告。

 当初英語だと全然返事が無かったのが、ありがたい事にロシア語だと割とすぐに返事が来たという報告をもらった。どうやら本当に向こうには英語の判るスタッフは殆どいないのかもしれない。ただ現在、福島原発事故のお陰で日本はおろか世界中から注文が殺到している関係で会社の方にも在庫はなく、当座用意できるのは10台で送っていただけるのは7月から8月になってしまうそうだ。
 それでも福島の状況は向こうでも気にかけているようでありがたい。また現物が届いたらこちらで報告します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2011

「福島にガイガーカウンターを送って欲しい」件の状況など

 昨日の「福島にガイガーカウンターを送って欲しい」とお願いしている件について、状況を説明していなかったのでちょっと補足したい。

 まずこの呼びかけ自体はTwitter上の知り合いの方が中心になって行っているもので、私自身は翻訳の部分を手伝っている。福島県でガイガーカウンター(便宜上こう書くが、放射線量計測器はさまざまなタイプがあり、ガイガーカウンターだけではないので注意が必要だ)が足りないのは事実だが、先に述べた様に放射線量計測器もさまざまなタイプがあるので、何でも良いから持って行けば良いという訳ではない。今回は以下の条件を満たすものが必要になっている。

1.アルカー社(他のメーカー)と同一水準の機器であること
2.単位系がマイクロジーメンス/Hなど同一の単位表示ができること。
3.最低10台まとめてほしい。できれば100台ぐらいほしい。
(現在30〜40台しかない。足らないのは事実)

 あともう一つの問題は言葉の壁がある。お願いしているウクライナの会社は英語のWebページをもっているものの、電話で連絡した方によると英語の通じる人は殆どいないようなのだ。また逆に受け入れ側の福島県の方では窓口になる人でロシア語がわかる人は誰もいないので、英語のドキュメントが必要なのだ。

 可能な限り言葉に関しては間に入るつもりだが、以上の事情もあって上手く進むかは判らない。また今回の原発事故で世界的に放射線量計測器は不足しているので、向こうの会社にそもそも在庫がないと言う可能性も考えられる。

(とりあえず翻訳に関わったものとして、今後の経過で何かあればまたこちらで報告したいと思います。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 30, 2011

【翻訳】福島にガイガーカウンターを送って欲しい

ウクライナの放射線測定器のメーカーに福島県にガイガーカウンターを送って欲しいと言う手紙をボランティアで翻訳してみた。自分の拙いロシア語だと間違いがありそうなので、ここに晒していろんな方にチェックしてもらおうと思う。

※頂いたコメントは直ぐに反映されませんのでご注意下さい。


(以下手紙の文面)
I have found your production of Radiation Detector in Amazon JAPAN,
As you know Japan was facing to Earthquake and Tsunami. And 4 reactors in Fukushima 1st Nuclear Power Plant were destroyed and Radiation is leaking still now.
So, I would like to ask to you, Your company's Radiation Detectors provide to
free of charge for schools and local governments in Fukushima Pref in JAPAN.

I have contacted by Mr. KATAYOSE, Atomic Unit officer Disaster Provision Main
Office of Fukushima Pref, by telephone.
He would like to check conditions of Radiation Detector in your company.

1. Same Accuracy as Survey Meter, ALOKA

http://www2.aloka.co.jp/products/index_html/radiation/002

2. Display to “Same Unit” like as 1Micro Sv /h in detector

3. At least 10 Unit and if you could 100 Unit are need in Fukushima
(Now Radiation Detectors are 30 to 40 Unit only in Disaster Provision Main Office of Fukushima Pref!)

Mr. KATAYOSE ask to you that Not use the E-mail, PLEASE USE THE FAX, because of his office was destroyed by Tsunami and he do not have personal e-mail address now.
(see the English web page of Fukushima Pref)

http://www.worldvillage.org/fia/kinkyu_english.php

I think ECOTEST is needed the Calibration service in Japan.

I am semi-pro science writer, professional in Space Activity reports.
I have a friend in Ukraine and I have visited to Kiev and Krivoy Rog in last spring.
Good people and Good memories only in Ukraine.

Well, Any questions are welcome and I will you reply to you in soon.

Yours sincerely,

Я нашёл Ваш производства радиометра-дозиметри в Amazon Japan,
Как вы знаете, Японию накрыли землетрясения и цунами. А 4 реакторов в АЭС "Фукусима-1" были уничтожены и радиационной протекает всё ещё.
Таким образом, я хотел бы спросить Вас, Ваши радиометра-дозиметри предоставлять
бесплатно для школ и органов местного самоуправления в Фукусима ап в Японии.

Я связался с г-ном KATAYOSE, атомная единица офицер бедствий обеспечение Главная
Управление префектура Фукусима, по телефону.
Он хотел бы, чтобы проверить состояние по вашим радиометра-дозиметрам.

1. Той же точностью, как измерительные прибори, ALOKA

http://www2.aloka.co.jp/products/index_html/radiation/002

2. Показать на "же Группу" вроде как 1Micro Зв/ч в детектор

3. По меньшей мере 10 группы и если бы Вы могли 100 группы являются необходимость в Фукусима
(Теперь радиометра-дозиметри от 30 до 40 шт только в борьбе со стихийными Предоставление Главное управление префектура Фукусима!)

Г-н KATAYOSE просит вас, что не использование электронной почты, пожалуйста, используйте факс, потому что его офис был уничтожен цунами и он не личный адрес электронной почты в настоящее время.
(см. английский веб-страницы из Фукусима ап)

http://www.worldvillage.org/fia/kinkyu_english.php

Я думаю, ЭКОТЕСТ необходимо службы калибровки в Японии.

Я полупрофессиональный науки писатель, специалист в докладах космической деятельности.
У меня есть друг в Украине и я побывал в Киеве и Кривом Роге в прошлой весной.
Хорошие люди и хорошие воспоминания только в Украине.

Просим связаться с нами, если у Вас возникнут какие-либо вопросы, и я буду сообщать Вам ответ на Ваше вопос в ближайшее время.

С уважением,

| | Comments (4) | TrackBack (0)